Home » 今朝のテレビ番組を見て思うこと » Currently Reading:

今朝のテレビ番組を見て思うこと~日本は宇宙開発に遅れ、宇宙ホテルの実験すら日本ではない

今朝宇宙ホテルのニュースがアメリカからあった。日本ではその構想をしていたという元宇宙飛行士の紹介があったけどそれだけだ。

つまり宇宙旅行にしても宇宙ホテルにしてもこの日本でベンチャーでもそれを開発して実験をしている個人や組織がないということ。

これは本当に残念でいまだにアメリカが作ったものを利用するという状態が続いているということ。

日本に技術力があるといっていたのに、このベンチャー、起業家精神がほとんどないので育たないのが問題だ。

もし家電でも自動車でも業界で宇宙旅行や宇宙ホテルをやっているなら、それを近日中にマスコミは紹介するべき。それがないなら、今の世界の状態に日本は追いついていないと判断するしかない。

なぜ税金でも借金でもこのような投資にあてないのだろうか。そもそも先日成立した予算でも成長に関係する項目すらわからないし、1年後の目標値もない。結局、現状維持をするために借金もしているというだけの日本でしかない。

やはり戦後100年後のアメリカの1州になる目標をもっと早めにしたらどうか。そうしないと本当に何もできない大人ばかりになって、いつまでもアメリカのビジネスを利用する、真似するものばかりになるだけだ。

ただ英語に関しては若者からどんどんと話せる理解できる人は増えるので、彼らも目標を変えてほしい。大学も欧米、学歴社会ではなくキャリア主義、終身雇用ではなく契約短期間雇用、国内ではなく世界でビジネスをするという状態になってほしい。

今後日本から何か生まれるとしてもそれはアメリカが毎年立ち上がるベンチャーの数に比べればとても低いといえるだろう。

 

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives