Home » ニュースに関するコメント »偽装大国日本 » Currently Reading:

偽装大国日本: 企業も国も本来やるべきことをやっていない、でもその問題は伝統、基本を忘れた日本の大企業

三菱自動車の燃費データ不正問題は、かつての不祥事から再生への道筋が付いた直後に発覚した。2000年、04年の2度のリコール(回収・無償修理)隠しなど相次ぐ不祥事で厳しい批判を受けたが、歴代の経営トップは四半世紀に及ぶ不正を根絶できなかった。今後の調査では、益子修会長や相川哲郎社長ら経営陣を含め組織的な関与があったかどうかが焦点になる。(ニュース記事より引用)

今朝のニュース番組でもこの記事でも言えることは企業としてさらに国も基本を忘れている。つまりこれは現状のしくみに問題がある。

まず社内
・開発や技術部隊が製品を開発して燃費試験はかならすやっていたのか
本来技術者は社内規定と国や国際での燃費など多くの検査項目を読んで熟知しているはず。そして普通はそういう規定、テスト方法などがあって、社内基準はそれよりも厳しく設定をする。それがあるのかどうかである

・技術部門が開発したものを誰がチェックするのか
そう普通は製造ラインで計画的にラインを流せるかの試験を行う。そこでできたもの、あるいは工程のチェックは製造に対して生産や品質部門が行う。そこでも社内規定にしたがって試験を第三者が行う・

・社外で燃費を測定する機関があれば
そう社外に燃費などその製品がOKなのかを試験する機関があればそこは国際規定にしたがって試験を行う。国レベルでもやっているはず。

・品質保証や外部機関のOKをもらってはじめて本生産になる


おおざっぱだけど、技術開発部門は設計だけではなく、世の中に規定などある場合はそれにしたがっての試験を必ず行うし、そのデータが正しいのかをチェックする内外にチェック体制もあるはず。

今回のこの三菱自動車の場合
・社内の技術開発で試験データの捏造、それをチェックする部門も試験をしていないということですでに組織ぐるみの隠蔽である。当然、各部署のトップをはじめ役職と言われる人やその試験項目に関わった全員がどういう理由であれ、すべてが関与したと言える。

でも社長がこの状況を知っていたかはグレイだ。だってそれこそ上記の基本の流れで生産も始まり、販売も始まるという結果しか知らないことが多いからだ。でももし社長の前職が品質や技術開発に関係していたとすると、長期にわたるこの問題を知っていた可能性もあり。

国の管理監督も問題
結局、各社のデータの書類だけを形式的に見ているにすぎない。これは監督という状態ではない。それだけの仕事ならなくてもいい。やるなら信用できる社外の組織のデータ結果で判断するか、国で専門の試験をする組織をつくるべきである。

これはたぶんチェックをする、試験を実際にしていないようなので、国も三菱自動車もそれ以外の企業もすべてグレイであると言える。どこも我々はOKという根拠がないからである。

ここまで偽装をしていたことに国が気が付かないのだから、国も責任があるということ。

これは根本的に見直さないとダメである。

現状を注意喚起だけでやるのはダメで、問題の本質をまずはかんがえて、こうあるべきという状態をつくるしかない。当然、すべての製造業はまず社内でのチャックを必ずすること。そして外部機関にもそのチェックを行うようにするべき。国も専用のチャック機関をつくることだ。国がそれができないなら、監督責任をやめることだ。

最近は国もかかわる問題があちこちで出てきているけど本来は国にも問題がある。

なぜ日本はすぐにアメリカのように公聴会を開いて、どうすれば国も監督できるのかと議論しないのだろうか。

いつものように国は関係ない。当事者n問題だから行政指導でいいと言うのでは偽装はなくならない。

いや偽装大国日本にはすでに偽装をなくそうというほうが無駄であって、いかに隠すのか25年も隠せたのはあるいみプロである。

今回は日産が指摘したから発覚したけど、国も他の試験項目もすべてグレイということだ。

結局、この偽装で高い買い物をさせられた客が自己責任で被害を被っただけで終わるだけだ。

日本は構造改革は絶対に変わらない。偽装も絶対に変わらない。

根本的に変える方法はどうあるべきかを考え、既存のものをリセット、なくしてからあたらしく、新しいメンバーで作ることだけだ。

よかったね、日本は寛容な国なので三星自動車は残るし、数ヶ月もすると何もなかったかのようになると思う。倒産すべき企業の多くを税金ですくってきているからね。海外だったらすぐに倒産だよ。メリハリのない日本だけど、問題を残しままそのままにするのがこの日本。

これを変えようという機運もない以上、日本はまた偽装で人をごまかすだけだ。

Currently there is "1 comment" on this Article:

  1. tetsujikenny says:

    日本企業の衰退ブリ
    ・東芝の会計報告の偽装
    ・シャープの赤字転落と台湾企業の傘下に
    ・過去のソニーは今はない
    ・三菱自動車は数十年と偽装
    ・三洋は松下の傘下に
    ・JVCはケンウッドの傘下に
    ・パイオニアはどうなったのかな
    ・山水もすでにない
    ・松下も一時赤字転落

    こうみていくと日立の話題がないような気がする。でもほとんどの日本の家電を中心に問題だらけではないか。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives