Home » ニュースに関するコメント »素朴な疑問 » Currently Reading:

日本の政治家には自浄作用がない

最近ではなくここ毎年、政治の話はいつも失言、会計処理の問題ばかり。そして結果は謝罪と辞任。でも大臣などは政治家を続けている。起訴もないし、事情聴取をしても起訴までいかない

日本の政治家には自浄作用がない

そう以下のようなことが言える

・議員定数削減
もうどうでもいいけど、野党ですら自主的に議員定数削減をしない、つまり自公政権に協力をしている、現状でOKとしている

・議員報酬カット
これも議員報酬が高いと思えば野党だけでも半分などにするべき。でもこれも自公政権に協力して議員報酬カットをしない

・政治資金
これも野党すべてとは言わないけど政治資金を得ている。これが問題だと指摘しても自分たちもやっているから意味が無い

・会計処理
野党もいつも指摘はするものの、自分たちの会計処理を1円からすべて領収書もつけて記録している人はいるのだろうか。

そう日本の野党でも自公の問題を是正するどころか、自分たちも同じようなことをやっている。指摘は意味がないということ

本来政権与党に対抗するには対案も必要なのだが、今の日本の野党には対案はまったくない。政権交代をしたとしても自公政権の流れを引き継ぐだけである。

選挙前になのに実現も根拠もないマニフェストを作ろうとしているのだろうけど、前回のマニフェストをこの任期中にひとつでもやった野党ってあるのだろうか。まったく聞こえてこない。

 

Comment on this Article:

June 2016
S M T W T F S
« May   Jul »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives