Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

偽装大国日本: 富山の議員は辞職した、国会議員も同罪!! 日本は政治も行政もリセットするべき

December 4, 2016 ニュースに関するコメント No Comments

自分が所有する建物に政治団体の事務所を置き、政治資金から支払う家賃を自身で受け取っている――。そんな国会議員が12人いたことが、4日までに公表された政治資金収支報告書などから明らかになった。支払先を家族としている議員も、別に12人いた。税金が原資の政党交付金が含まれることも多い政治資金が、政治家個人や身内に流れている構図だ。(ニュース記事より引用)

結局、日本の政治家は税金は苦労して稼いだ金でもないのに自由に使えると思い込んでいる

偽装大国日本

もう政治家に高報酬や税金の使い方など金にまつわることは離すべき。彼らこそ成果主義にして、何もないなら報酬もゼロにするべき

もうこういう記事って毎年どこかででていて、いつも謝罪と返金で済ませている。

それでいて裏でコソコソしている

日本の行政と立法はリセットしてもいいのではないか

地域のことは地域の有権者が責任をもって運用する、結果としてどうしても国家レベルで必要なら国民が決めればいいのであって、明治時代から続くしくみを継承しても意味がない。

日本はとかく人間関係は金だけ。成果で関係を築くしくみをつくるべき

我々は誰のために納税しているのだろうか。

政治家や彼らの家族のためなのか

議員もやはり任期は10年とか参議院も裁判員のように国民から選んで1年交代でもいいのではないか

独立国の例のように主役は国民であって政治家でも軍隊でもない。

せっかく日本には都道府県もあるのになぜ自立できないのかも疑問。

Comment on this Article:

December 2016
S M T W T F S
« Nov   Jan »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives