Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

やはり日本は三権分立ではない、アメリカが羨ましい

January 29, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

ロイター通信によると、ニューヨークの連邦裁判所は28日、ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港で拘束されていたイラク人男性の一時的な入国を認める判断を下した。(ニュース記事より引用)

本来三権分立なら司法がこの記事のように大統領令を覆してもいいはずである。

でも日本は行政府と政権与党が仲良しなので、司法の政治に関する判例でも実行することもなく、時間だけ経過する結果に

本来司法も独立していれば命令も出せて当然

何か問題があれば国会で議論をすればいいけど日本の議論は結論を出すためのものではなく、単なるイベント、台本通りにすすめる劇と同じ。

だから毎年同じことの繰り返し。

日本だったら

・議員定数削減

・会計処理問題も命令で政治家の職務1年停止、報酬も全額カット

・会計処理問題で1円からの処理の命令

などなどいろいろあるのではないか。司法も法律を学んでいるのだから、政権与党が権力として民間と異なることを法律だからと逃げているところを命令で変えてもいいはずである。

今はマスコミも有権者も政治や行政に文句も言わないそ改善もしないではないか。司法も命令でそれは違うと示してもいいのではないか。

Comment on this Article:

AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives