テレビ報道はとかくラジオと同じで一瞬で情報が消えてしまう。 ただ何度も同じ内容を報じてくれるからまだ記憶に残る。しかし誤報をそのままにしているケースも多い。つまり過去に遡って誤報だと言わずにいつの間にか正しい情報に切り替わっている例が最近多い。 だから日本のニュース記事はある一定期間がすぎると削除するのもそのせいかも。でも新聞などには記録は残っているはず。 でもなぜ誤報というか訂正をはっきりとしないのだろうか。あいまいのうちに数日前の情報がそのままになっている例が多い あの日時表示も同じだ。映像の使い回しをしているケースも多く、日時がないのでそれがいつのものなのかもわからなくしている。 なぜもっと正確な情報を流してくれないのか。さらにそれを確かめる方法すらない。 たぶん事件でも時系列でどんどんと書き足していけば、矛盾点も見えて視聴者にも瞬間に消えるニュースではなく経過も追えていいのだが、そのいい加減さを隠すために、いちいち訂正もしないのかも でも日本のニュース番組は時間はとっているのに多くはたぶん6割以上が情報番組。あるいは同じ内容を繰り返しているので、その日の新しいニュースは全体の数%なのかもしれない
" />

Home » テレビ番組 »ニュースに関するコメント » Currently Reading:

最近テレビのニュースで誤報の訂正があいまいに

テレビ報道はとかくラジオと同じで一瞬で情報が消えてしまう。

ただ何度も同じ内容を報じてくれるからまだ記憶に残る。しかし誤報をそのままにしているケースも多い。つまり過去に遡って誤報だと言わずにいつの間にか正しい情報に切り替わっている例が最近多い。

だから日本のニュース記事はある一定期間がすぎると削除するのもそのせいかも。でも新聞などには記録は残っているはず。

でもなぜ誤報というか訂正をはっきりとしないのだろうか。あいまいのうちに数日前の情報がそのままになっている例が多い

あの日時表示も同じだ。映像の使い回しをしているケースも多く、日時がないのでそれがいつのものなのかもわからなくしている。

なぜもっと正確な情報を流してくれないのか。さらにそれを確かめる方法すらない。

たぶん事件でも時系列でどんどんと書き足していけば、矛盾点も見えて視聴者にも瞬間に消えるニュースではなく経過も追えていいのだが、そのいい加減さを隠すために、いちいち訂正もしないのかも

でも日本のニュース番組は時間はとっているのに多くはたぶん6割以上が情報番組。あるいは同じ内容を繰り返しているので、その日の新しいニュースは全体の数%なのかもしれない

Comment on this Article:

March 2017
S M T W T F S
« Feb   Apr »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives