Home » ニュースに関するコメント »今朝のテレビ番組を見て思うこと » Currently Reading:

語りべって大震災だけではないはずなのに、一部だけ注目するのも問題、改善もしないのに語りべって?

NHKでは今朝は311から6年と語りべのことを報じていたけど、これって被害者の経験はどれそれ違うし、特定の人だけを選ぶのは問題

さらに震災や火災、事故もすべてその状況を知っていて、それを語り継いで何か効果があるなら、1年毎の語りべの紹介は必要なく、日頃の交通事故や火災なども語り継ぐべきことではないのか。

なぜ特定の人だけを全国放送でそれもイベントのように毎年この日に行うのか、

そもそも毎年のことだけど毎年現場に行き、そこで得た問題がその後1年間で改善したのかという部分がまったくない。

何のための取材なのだろうか

日本の場合は感情に訴える報道がほとんどで、政策や改善、課題、進捗、結果などはほとんどない

こういうマスコミの姿勢もあるから復興も長々と続く

オリンピックは期限があるのに、復興は期限がない

すでに避難している人は新しい土地が新しい生活の基盤になっていることも忘れている。

この避難している人と続けると彼らに元いた場所に戻れと言っているようなもの。

そんなに避難している人が他の土地にいることがいやなのか。迷惑なのか

そうじゃないだろう

避難しているという言葉はやめるべき

もしそれを改善したければ期限をつけていつまでのそれを解消するのか経過を報じるべき

Comment on this Article:

March 2017
S M T W T F S
« Feb   Apr »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives