Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

何の容疑で証人喚問をしているのだろうか

March 23, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

参院予算委員会で証人喚問に臨んでいる学校法人「森友学園」(大阪市)の理事長退任意向を表明した籠池泰典氏は、山本一太委員長から大阪府豊中市の国有地の取得をめぐり、政治的な関与があったかを問われ、「あったのだろうというふうに認識しています。長短があろうかと思いますが、その都度その都度、政治的な関与があったと思っております」と述べた。(ニュース記事より引用)

今この記事で起きているのはあくまでも証人であって、容疑者ではない。

では何の問題があって証人を国会に呼んでいるのだろうか。その根本がよくわからない。

つまり土地売買に関して取引などに問題があったからとなればその関係者はすべて証人である。ところが今回の証人はひとりだけなのか。

対象としている容疑者は誰なのだろうか。被告がいない

土地売買が問題ならその関係者全員に聞くべき。そもそも籠池氏以外にもいろいろ事務手続きをした関係者もいるはず。そういう人からも証言を聞くべきである。

安倍首相婦人からの寄付金もそれが問題になるのかという疑問もあるけど、本人がやっていないと言うことも本当なのかは不明なのだから、この証人喚問で証言すればいいだけである。

そもそも100万円も入っている封筒を渡すときに事務関係者を外に出したというならその人は金の授受がわからなくても彼らが会っていたことを知っているし、彼がその金を自分のものにしなければ、誰かが事務処理をしているはず。

なぜマスコミはこれまでにそういう観点で調べないのだろうか。

日本のマスコミは与えた情報だけを記事にしているだけの存在でしかない

Comment on this Article:

March 2017
S M T W T F S
« Feb   Apr »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives