Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

日本にはプロの経営者もいない、オリンピックの東芝になるだけ

March 30, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

東京都は29日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設する都立6施設の年間収支見通しを明らかにした。バレーボール・車椅子バスケットボール会場の有明アリーナ(江東区)を除く5施設は赤字だが、ネーミングライツ(命名権)の導入などで収益向上を狙うという。(ニュース記事より引用)

見込みもない、いやすでに赤字になる見込みのあるものをやろうとしている

東芝の原発事業と同じである。

結局見通しもつかないままにその事業をやって最後には多くの負債を抱え込んで、このオリンピックなら都民を中心に負債をかかえることになる

そもそもオリンピックなどをあてにして黒字化もできないのに新設をしているところから間違っている。

日本はすでに借金になれているようだ。その苦しみも計画を立てた関係者にほとんど及ばず、すべて国民に課せられるということ

もういい加減に採算のあわない事業はわかった時点でやめるべきではないか

まだ3年前にこのような記事があるだけいい。オリンピックよりも自然災害の後遺症に苦しんでいる国民を救うべき。

オリンピックの関係者だけ得するようなことはやめるべき

Comment on this Article:

March 2017
S M T W T F S
« Feb   Apr »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives