Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

日本は多国籍国家からすれば途上国とも言える

March 30, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

横綱稀勢の里の逆転優勝に話題が集中する大相撲。その裏側で、モンゴル出身の大関照ノ富士に観客から「モンゴルに帰れ」というヤジが飛んだことが報じられた。(ニュース記事より引用)

どこの国にも差別的に考える人はいるもの、日本も今後多国籍化が進むといろいろな問題を抱えることに、これは逆に日本人が海外で差別的に感じることもあると思う。そこをどう対処するかはその人の考えにもなるのではないかと。

本来国ごとに差をつけることが問題で日本は相撲の報道でも日本出身の優勝と差をつけた報道も問題と言えば問題。本来多国籍化している国ではいちいちどこの出身ということにこだわらずにあくまでもその人の成果、結果だけを見て報道する。

まだ日本は多国籍国家からすれば途上国とも言える

他にも例はたくさんある

・国会議員の国籍の問題、これもどうでもいいことであって、最低政治家になる要件があれば多国籍であろうが関係ない

・ネットでの中国や韓国批判、これもあの911以降のイスラム教徒批判と同じで、数人の問題なのにグループとして全体が悪いかのように日本人も考える傾向が強い

・スポーツで日本人だけの活躍を誇張する、これも多国籍国家では考えられない。負けるとその原因を誇張し、勝つと賞賛ばかりになる傾向も

これに似ているのは、スポーツ選手でアイドル化をすることも、一度成果を出すとその人のドキュメントを撮るように成績が悪くてもその人だけを報じる。これも問題。

日本人だけが問題とは言わないけど日本人も差別をする要素を持っているということ

日本は集団主義なので多国籍国家になることもたぶん難しいと思う。表向き親切とか思いやりがあると言うけど、それも表面的で建前の世界。

確かにすべてとは言わないけどこういう問題だけを報じる日本の報道ばかりというのも問題。バランスがない、偏った情報報道が多いことも特徴

Comment on this Article:

March 2017
S M T W T F S
« Feb   Apr »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives