Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

日本の「先生」という職業の人は大学入試試験をすると何点取れるのだろうか?

April 6, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

政府が17年度までに目指す英語力のレベルに達した中学3年生は全体の36・1%(前年度比0・5ポイント減)、高校3年生は36・4%(同2・1ポイント増)だった。政府目標は50%で、達成は厳しい状況だ。(ニュース記事より引用)

英語力のない先生から習う時間があるなら資格のある海外のネイティブの先生に直接教えてもらったほうがいいのではないか。英語など先生も資格試験でそのレベルにない場合は先生という職業失格にするべきではないか。

政府目標というのに変な話。本来100%にするための方法として教員免許という制度もあるのではないか。

英語力のない先生に習う学生のほうがかわいそうだ。

英語教師も大学受験で合格し4年の英語教師になるためのカリキュラムを受けたはず。となると卒業して教員免許も取っているのだから、既存の大学入試の英語はほとんどが満点に近いはずではないか。

英語にかぎらず、先生という職業についている人に大学入試を抜き打ちでやってみてその得点を公表してほしいな。

Comment on this Article:

April 2017
S M T W T F S
« Mar   May »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives