受動喫煙対策について話し合った自民党の会合で、がん患者への配慮を求めた意見に対して、大西英男衆議院議員が「がん患者は働かなくていい」と発言した。がん患者の団体が「患者の生活や希望を否定しかねない」と反発するなど波紋が広がっている。(ニュース記事より引用) いままでもイタリアやフィリピン、今ならアメリカのトランプ大統領の発言を問題視するような日本の報道もあったけど、自民党も旧民主党も政権を取ると失言の嵐。外よりも国内に問題が多すぎる。 そもそも日本の政治の記事は失言や会計処理不正、単語の解釈など政策や予算といった、本来政治家という職業を日本として作っているのに、その仕事をやらない、そういう記事がほとんどないのが問題。 さらに中央集権主義だからいちいち永田町が問題になるけど、いっそうのこと都道府県ごとに共和制にして、中央と決別して、話題はあくまでの地方ごと独立して地域のニュースがそれぞれ話題になるようにしたほうがいいのではないか 中央の政策論議なんて何もないのを永遠に話題にするのは時間の無駄
" />

Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

日本の政治の話題は失言、会計処理の問題、単語の意味の解釈などとても政治家の仕事ではない

May 23, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

受動喫煙対策について話し合った自民党の会合で、がん患者への配慮を求めた意見に対して、大西英男衆議院議員が「がん患者は働かなくていい」と発言した。がん患者の団体が「患者の生活や希望を否定しかねない」と反発するなど波紋が広がっている。(ニュース記事より引用)

いままでもイタリアやフィリピン、今ならアメリカのトランプ大統領の発言を問題視するような日本の報道もあったけど、自民党も旧民主党も政権を取ると失言の嵐。外よりも国内に問題が多すぎる。

そもそも日本の政治の記事は失言や会計処理不正、単語の解釈など政策や予算といった、本来政治家という職業を日本として作っているのに、その仕事をやらない、そういう記事がほとんどないのが問題。

さらに中央集権主義だからいちいち永田町が問題になるけど、いっそうのこと都道府県ごとに共和制にして、中央と決別して、話題はあくまでの地方ごと独立して地域のニュースがそれぞれ話題になるようにしたほうがいいのではないか

中央の政策論議なんて何もないのを永遠に話題にするのは時間の無駄

Comment on this Article:

May 2017
S M T W T F S
« Apr   Jun »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives