ここ最近はHDDが壊れたり、CPU周りの掃除でPCが起動時にシャットダウンになったりとWindowsはとてもリスクが大きいことを痛感する事象が出てきている。 そこで考えた。とくにサイトを開発している人は私はxamppを使っているけどPCが使えなくなったら、この開発環境も使えなくなる。 最初にその改善方法として外部HDDにxamppなど開発環境を作り、PCが壊れても他のPCに接続することで開発ができること サイトで検索してUSBによる開発環境の設定などあったので、ついついUSBメモリと思って購入。 しかしこのUSBメモリは故障も多いという。これではせっかくの環境作りが駄目になる さらによくよく調べるとUSBでも外部ドライブとあって、つまり私が最初に考えた方法、 そうメモリではなくHDDでよかったのである。すでにATAのインターフェイスは手元にあるので、HDDだけ購入すればいい。 でも1TBも必要ない そこでポータブルのものを昨晩注文。今のXAMPPには50以上のサイトがすでに設置されている。さらに開発に必要なツールもそこに入れる予定で、PCを変えても壊れても他のPCで作業ができる環境を作る 明日にはそのポータブルも届く。それでうまくいけばさらにwindowsだけではなくMacでも使えるならそれで作業をすることにする。 まだWordpressだけなら簡単なのだが、他のCMSなどは単なるXAMPPフォルダの引っ越しでは駄目ということもわかっているので、この何かあったときの対処方法はとても私には重要な課題のひとつ。 もうHDDが壊れて復旧するのに時間を費やすということを避けたい。 ポータブルと言っても所詮いつかは壊れるかもしれない。完璧なものを作るのは難しいのだが、今は外部HDDに環境を整えることが先決。 そしていづれはMacにすべて移管する。Windwosは開発環境には不向き。
" />

Home » 一般 » Currently Reading:

サイト開発環境の改善に投資

June 1, 2017 一般 2 Comments

ここ最近はHDDが壊れたり、CPU周りの掃除でPCが起動時にシャットダウンになったりとWindowsはとてもリスクが大きいことを痛感する事象が出てきている。

そこで考えた。とくにサイトを開発している人は私はxamppを使っているけどPCが使えなくなったら、この開発環境も使えなくなる。

最初にその改善方法として外部HDDにxamppなど開発環境を作り、PCが壊れても他のPCに接続することで開発ができること

サイトで検索してUSBによる開発環境の設定などあったので、ついついUSBメモリと思って購入。

しかしこのUSBメモリは故障も多いという。これではせっかくの環境作りが駄目になる

さらによくよく調べるとUSBでも外部ドライブとあって、つまり私が最初に考えた方法、

そうメモリではなくHDDでよかったのである。すでにATAのインターフェイスは手元にあるので、HDDだけ購入すればいい。

でも1TBも必要ない

そこでポータブルのものを昨晩注文。今のXAMPPには50以上のサイトがすでに設置されている。さらに開発に必要なツールもそこに入れる予定で、PCを変えても壊れても他のPCで作業ができる環境を作る

明日にはそのポータブルも届く。それでうまくいけばさらにwindowsだけではなくMacでも使えるならそれで作業をすることにする。

まだWordpressだけなら簡単なのだが、他のCMSなどは単なるXAMPPフォルダの引っ越しでは駄目ということもわかっているので、この何かあったときの対処方法はとても私には重要な課題のひとつ。

もうHDDが壊れて復旧するのに時間を費やすということを避けたい。

ポータブルと言っても所詮いつかは壊れるかもしれない。完璧なものを作るのは難しいのだが、今は外部HDDに環境を整えることが先決。

そしていづれはMacにすべて移管する。Windwosは開発環境には不向き。

Currently there are "2 comments" on this Article:

  1. tetsujikenny says:

    USBメモリが来たので昨晩からXAMPPフォルダ、30GB分をコピー。永遠と6時間ほどかかったと思う。128GBを購入し今のPCはUSB2。でもかなり遅い

    そして今朝、XAMPPを軌道、サイトも見れてpluginを1個更新。しかしアクセスしている状態に見えない

    そうPCのもともとあるオリジナルのファイルが更新されていた

    単にコピーだけなので、設定がどこかにあって、それをこのUSBに変えないと駄目ということだ

    今日はポータブルHDDも届くので、そちらをメインに開発環境を作る予定だ。

    XAMPPだけ先にメモリでもHDDでもインストールしてから、サイトのフォルダを移植したほうが確実かもしれない

    ともかくもCドライブでの開発は辞めないと特にWindowsの場合は問題が多すぎる。

  2. tetsujikenny says:

    設定の変更は簡単に自動でできた。そしてUSBメモリで起動、変更もできるようになった

    ただUSBメモリはかなり処理が遅い。そこだけが問題。今はWin7でUSB2なので

    これをそのままUSB3のwin10で使えれば、さらにMacでも使えるようになるといいのだが。

Comment on this Article:

June 2017
S M T W T F S
« May   Jul »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives