日産自動車の2016年度の取締役9人の報酬が、前年より2割多い計18億3800万円にのぼることが分かった。カルロス・ゴーン会長が前年度と同じ10億円を超える規模の報酬を維持し、西川(さいかわ)広人社長も大幅な増額だったとみられる。(ニュース記事より引用) 彼らの報酬額は破格だけど、よく金があれば遊べる、楽をして人生を送れるというけど、高報酬の彼らもきっちりと契約に従って経営の立て直しをして結果を出してくれている。高報酬だから遊んでいるということではない。そもそも彼らは失敗したらクビだから。 我々庶民は給料が上がれば、あるいは宝くじが当たれば遊べるとか、平日の日中に遊んでいる大人が多いとか生活保護者は仕事もなく遊んでばかりと批判もあるけど、遊んでばかりいる人はたぶん数%だと思う そうみんなが遊びだすと、それは遊ぶことで何か幸せになる、縛られず、自分の好きなことができると思いがちだけど、まずみんなが遊ぶには例えばゲーム、旅行、など既存のもので遊ぼうと描くだろう。 でもそれを作り出している企業も従業員がみんな遊びだすとこの世から既存のものやサービスがなくなる。 ただ最後には自然だけが存在し、衣食住すらなくなる。そう食べるにも店もなくなり、食材もなくなる。自分で野菜を作ったり、あるいは狩りに行く、雑草を食べたり魚を釣ったりする生活になる。 そう遊ぶという概念は金があるから、さらにその遊びの対象となるものを誰かが作っているからできるのであって、金があるから遊べるというのは空想でしかない。いづれは金がなくなりその人は生活もできなくなる。 となると今は仕事をすること、自分の好きなことを仕事にする人もいれば、生活のために仕事をする人もいる。その結果として報酬を得られ、遊びや衣食住というものを得られるしくみができているだけである。 みんなが個人でもその集合体でも自給自足をする状態だったら、仕事はあくまでも自分の都合で生きるためにやる。集合体の決まりでやるだけになって金という概念はなくなる。 本来はそれが基本にあるべきである。 でも今は産業別でも報酬も異なり、さらに親がもともと経済的に有利な場合でも子供たちは恩恵を得られる。すでに本来は赤ちゃんは誰でも平等なのだが、生まれた環境で差がついているのが現実・;。 頑張りでもし報酬が得られるなら、本来消費行動も成果とみなされれば、失業率は本来はゼロになるはず。だって失業者だって衣食住があって仮にそれが税金という収入でも消費をするのだから、生きていくのは食べないと駄目なので、そこに対価があれば失業率はゼロになるはずである。 でも今は企業に属さない、仕事という形態に属さない、ただ税という収入があってそれで消費をしても対価もない人は国が仕事という状態を作ることもなく雇っているにすぎない。ただ生きてほしいと税金を払っているにすぎない。本来税金も彼らにとって消費をするという仕事の形態であれば彼らだって仕事をしている失業者ではない そう遊んで生活するというのは余裕のある金があって、あるいは誰かに自分の仕事をやらせて、報酬をとってそれをもって遊んでいるだけの人だけのはず 高報酬の人、特に経営者は海外の場合は成果主義なので、現実は彼らには遊んでばかりの人生というのはない 今の世の中で確かに金の多さによって生活レベルは大きく違う。 そこを一律同じにする方法を誰も持ち合わせていない。とにかく差をつけること、自分の生活レベルは変えない、下をみないのが基本になっている。 高報酬だから遊んでいる これは大きな間違いである。 高報酬だからそのすべてを年間にほとんど消費している これも間違い いや1000万円以下ならこの理屈は通じるかもしれない 高報酬の人はスーパーなど食材の価格では買わずにゼロをひとつつけた高級品を買っている これも嘘。そういうものを見たこともない そう高報酬の人でも食材レベルではそう変わらないはず 年収100万円と10億円の人が98円のほうれん草を買うのと同じ。量は違うかもしれない。でもかといって何百倍もいつも買うわけではない 金があれば遊びに使う。それも人生 でもそれはいつかは底につく 金があればビジネスをする、投資をする そうこれが現実的ということ 遊びとは そう遊びは仕事のある人が言うこと、休日も同じである。 失業者には遊びとか休日という概念はない。 貧乏暇なし そう貧乏人は休日も遊びもないのである。 さらに 高報酬の人には遊びは 休日があればそれが遊びになるし、日頃から経営者であれば仕事をしている、そういう責務のもと仕事をこなしているはずである。 遊び みんなが遊びだしたら、いづれ人間社会は崩壊する
" />

Home » 一般 » Currently Reading:

ふと思うこと~金持ちはきっちりと仕事をしている、遊ぶだけでは金は入らない

June 2, 2017 一般 No Comments

日産自動車の2016年度の取締役9人の報酬が、前年より2割多い計18億3800万円にのぼることが分かった。カルロス・ゴーン会長が前年度と同じ10億円を超える規模の報酬を維持し、西川(さいかわ)広人社長も大幅な増額だったとみられる。(ニュース記事より引用)

彼らの報酬額は破格だけど、よく金があれば遊べる、楽をして人生を送れるというけど、高報酬の彼らもきっちりと契約に従って経営の立て直しをして結果を出してくれている。高報酬だから遊んでいるということではない。そもそも彼らは失敗したらクビだから。

我々庶民は給料が上がれば、あるいは宝くじが当たれば遊べるとか、平日の日中に遊んでいる大人が多いとか生活保護者は仕事もなく遊んでばかりと批判もあるけど、遊んでばかりいる人はたぶん数%だと思う

そうみんなが遊びだすと、それは遊ぶことで何か幸せになる、縛られず、自分の好きなことができると思いがちだけど、まずみんなが遊ぶには例えばゲーム、旅行、など既存のもので遊ぼうと描くだろう。

でもそれを作り出している企業も従業員がみんな遊びだすとこの世から既存のものやサービスがなくなる。

ただ最後には自然だけが存在し、衣食住すらなくなる。そう食べるにも店もなくなり、食材もなくなる。自分で野菜を作ったり、あるいは狩りに行く、雑草を食べたり魚を釣ったりする生活になる。

そう遊ぶという概念は金があるから、さらにその遊びの対象となるものを誰かが作っているからできるのであって、金があるから遊べるというのは空想でしかない。いづれは金がなくなりその人は生活もできなくなる。

となると今は仕事をすること、自分の好きなことを仕事にする人もいれば、生活のために仕事をする人もいる。その結果として報酬を得られ、遊びや衣食住というものを得られるしくみができているだけである。

みんなが個人でもその集合体でも自給自足をする状態だったら、仕事はあくまでも自分の都合で生きるためにやる。集合体の決まりでやるだけになって金という概念はなくなる。

本来はそれが基本にあるべきである。

でも今は産業別でも報酬も異なり、さらに親がもともと経済的に有利な場合でも子供たちは恩恵を得られる。すでに本来は赤ちゃんは誰でも平等なのだが、生まれた環境で差がついているのが現実・;。

頑張りでもし報酬が得られるなら、本来消費行動も成果とみなされれば、失業率は本来はゼロになるはず。だって失業者だって衣食住があって仮にそれが税金という収入でも消費をするのだから、生きていくのは食べないと駄目なので、そこに対価があれば失業率はゼロになるはずである。

でも今は企業に属さない、仕事という形態に属さない、ただ税という収入があってそれで消費をしても対価もない人は国が仕事という状態を作ることもなく雇っているにすぎない。ただ生きてほしいと税金を払っているにすぎない。本来税金も彼らにとって消費をするという仕事の形態であれば彼らだって仕事をしている失業者ではない

そう遊んで生活するというのは余裕のある金があって、あるいは誰かに自分の仕事をやらせて、報酬をとってそれをもって遊んでいるだけの人だけのはず

高報酬の人、特に経営者は海外の場合は成果主義なので、現実は彼らには遊んでばかりの人生というのはない

今の世の中で確かに金の多さによって生活レベルは大きく違う。

そこを一律同じにする方法を誰も持ち合わせていない。とにかく差をつけること、自分の生活レベルは変えない、下をみないのが基本になっている。

高報酬だから遊んでいる

これは大きな間違いである。

高報酬だからそのすべてを年間にほとんど消費している

これも間違い

いや1000万円以下ならこの理屈は通じるかもしれない

高報酬の人はスーパーなど食材の価格では買わずにゼロをひとつつけた高級品を買っている

これも嘘。そういうものを見たこともない

そう高報酬の人でも食材レベルではそう変わらないはず

年収100万円と10億円の人が98円のほうれん草を買うのと同じ。量は違うかもしれない。でもかといって何百倍もいつも買うわけではない

金があれば遊びに使う。それも人生

でもそれはいつかは底につく

金があればビジネスをする、投資をする

そうこれが現実的ということ

遊びとは

そう遊びは仕事のある人が言うこと、休日も同じである。

失業者には遊びとか休日という概念はない。

貧乏暇なし

そう貧乏人は休日も遊びもないのである。

さらに

高報酬の人には遊びは

休日があればそれが遊びになるし、日頃から経営者であれば仕事をしている、そういう責務のもと仕事をこなしているはずである。

遊び

みんなが遊びだしたら、いづれ人間社会は崩壊する

Comment on this Article:

June 2017
S M T W T F S
« May   Jul »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives