Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

アベノミクスはすでに死語、目標も達成できなかった経済政策失敗の例

July 19, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

政府は18日、平成32年度にPBを黒字化する財政再建目標を先送りする方向で検討を始めた。同日の経済財政諮問会議で示された中長期試算では32年度のPB赤字が8兆円超に上り、目標達成は事実上、不可能なためだ。先送りすることで財政規律に緩みが生じないよう、毎年度、削減目標を設けるといった案も浮上している。(ニュース記事より引用)

アベノミクスは失敗だったとまずは会見を開くべき

そして予算もこれまでと違う組み立て方でやるべき。結局、自公政権は経済よりも自衛隊の軍隊化や憲法改正だけやりたかっただけではないか。

国際公約などすでに関係ない。「アベノミクス」はすでに死語、失敗した政策の単語に過ぎない

消費税10%も借金返済目的なので、毎年度の予算から2-3割削減をして中央集権による成長戦略はできないと認め、県に経済は移譲して県ごとに地方議員や市民によって再生をするべき

これを機会に中央集権主義は終わりにするべき、中央永田町がすべて地方までしきるのはやめるべき

健全な民主主義国家ならデモで経済をよくしろとストライキでもする。アメリカNYでも以前1%しか恩恵を得られていないとデモがあったりフランスではよく賃金交渉のデモをやっている

日本は民主主義国家なのに、そのデモで企業や政府に抗議するという手段を放棄している。これでは何も変わらない。

我々の権利(理想とする社会)は行動でしか変えられない

日本には多くの問題があるのに、政治家はそれを検討中と言って先延ばしにして解決しないし、マスコミも突っ込んで質問もしない。

特別会計も一般会計と一緒にすべての予算の仕分けをすればいい。。本来それは政治家の仕事なのに、予算委員会では予算の確認すらしない。現状の政治家の存在理由を我々は考えるべき

政治家に任せられないなら国は国民主体のはすなので、予算チェックをするサイトを作って、そのひとつひとつが本当に必要で妥当な予算で、1年後にその予算が効果的に使われたのかチェックするようなしくみをつくるべき

だれか一緒に作りませんか?

経済は地方、県にまかせて独立国の小国でもGDPの高いところもあるので、それを見習って地元の政治家や我々がやっていけばいい。

中央にすべて任せたことで地方の経済力は中央任せ。それが大きな問題になっている。

Comment on this Article:

July 2017
S M T W T F S
« Jun   Aug »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives