Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

サンマが不漁、水産庁は資源保護をやらない行政、いずれサンマ調査をすることになるのかも

August 5, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

水産庁は4日、今年8月から12月までのサンマの漁獲量が、過去最低だった前年を下回る見通しになったと発表した。資源量減少により3年連続で不漁となる公算が大きく、今年は流通量のさらなる減少が予想される。新鮮な生サンマは、一層の高値になる恐れがありそうだ。(ニュース記事より引用)

販売価格を上げるための情報操作?

数日前には大きなサンマも取れて豊漁のような記事もあった

水産庁は資源の保護はやっていないようだ。生産者の保護ばかりでさらに海外も漁獲が増えると日本だけ漁獲割合をあげて交渉をするありさま

結局、捕鯨調査と同じでサンマもまぐろも日本が漁獲量を減らし、そして調査をすることになるのは見えている。

すべて日本の問題

Comment on this Article:

August 2017
S M T W T F S
« Jul   Sep »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives