Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

警官による緊急停車、さらに避難のまずさ、小田急が火災の影響を受けまずい対応

September 11, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

東京・渋谷区で小田急線沿いの建物から出火し、走行中の電車に燃え移った火事で、非常ボタンが押されたものの、間に合わず、ちょうど現場付近に停車し、火が燃え移っていたことがわかった。(ニュース記事より引用)

映像を見ると火の粉が飛んだ2両目からドアを開けて避難をさせなかったのだろうか。

また客も危険を感じたら窓を割ってでも外に出てもよかったのではないか。

なんでもかんでも関係者の指示に従うというのでは自分の命も守れないのではないか。

非常ボタンは警官が踏切のものを押し電車も動けなくなったという。でも動き出したとき、なぜ前に進むのだろうか。2両目なら後ろに動くべきではないか

救出人もいて電車の運転手との連携もうまくいかなかった例ではないか

幸い被害者はいなかったけど、緊急事態にでも関係者の指示に従わなければいけないのかと。

 

Comment on this Article:

September 2017
S M T W T F S
« Aug   Oct »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives