Home » 一般 » Currently Reading:

メガネの修理で納得いかない彼らのミスの支払いが客(俺)なのかと、故意に壊しても支払い義務が生じるではないか

September 14, 2017 一般 No Comments

メガネの鼻のところがものがあたって曲がってしまった。

そこで買ったところではなく他のメガネ屋に行きいろいろ聞いてみた

まず目の前で修理を行う。

そしてもし壊れたら業者に頼むから7000円かかるという

そこでプロであるあなたたちのミスになぜ支払わなければならないのかと聞くと、そういう決まりだから納得できないなら頼まなくてもいいと

これだとわざと壊して、7000円を支払わせ、実際はそれ以下の費用に売上も加味していると言われてもしかたがない

さらに彼らプロのミスをなぜ客である我々が払うのかと言いたいのである。

これは巧妙な詐欺でもある。

当然今回は頼まなかった。素人に修理は無理だし故意に壊されたら7000円の支払いになるからだ。

こんなことがあっていいのだろうか。

この内容の書面の提示までは要求しなかったけど、書面もないとなると完全な犯罪

こんな店舗があるなんて信じられない

自分のミスの補填を客にやらせるなんて

Comment on this Article:

September 2017
S M T W T F S
« Aug   Oct »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives