希望の党が6日、衆院選(10日公示・22日投開票)の公約を発表し、主要政党の公約がほぼ出そろった。主要争点は消費増税、憲法改正、原発の3テーマになりそうだ。「自民・公明」「希望の党・日本維新の会」「立憲民主・共産・社民」の3極の違いが鮮明になっている。(ニュース記事より引用) やはり政党政治とは言え地域ごとの代表を決めるのだから地域ごとに現地マスコミが音頭をとって地域ごとに出馬する候補者を集めて国の問題について質疑応答を、さらに有権者も呼んで質問もさせてほしい。 党首だけの表面的で根拠もない討論会はひとつの参考にするだけでいい。 要は税金という高報酬を新人でも保証をするのだから、それに見合った人を政治家にしたい。それぞれ課題に関して独自の考えを持っているはず。 政党のマニフェストに準ずるとだけ答えるような候補者は信用できない また有権者もマスコミも少なくとも現職だった候補者は経験としてすべての法案など中身も知っているはずなので、それをも含めて答えられない人は任期中に何もしてこなかったと判断してもいい。有権者とマスコミの強みは何も知らなくてもいい。純粋に候補者から質問によって解説してもらうスタンスでもいい。 そこまでやらないと政治家として任せられない A「首相、この2年で私の生活は貧困のまま、あなたは今後4年の任期で何をしてくれるのですが」 首相「アベノミクスの成果も着実に出ているしあなたの生活もよくなります」 A「4年間で平均年収になるということですか」 首相「他の野党の政策で日本の経済はよくなりません。自公政権だから雇用も増えるのです、信じてください」 A「生活保護者も年々増えているのにボトムにいる人に仕事を与え、生活の自立をしないのですか」 首相「毎年度生活保護として税金から支払われ、彼らへの支援を続けています。」 A「311以降、いまだに避難生活をしている人はいつになったら元に戻れるのですか」 首相「他の自然災害のその後と同じで時間がかかるもの、いすれゼロになります」 A「オリンピックは3年後に必ず実施するのに、日本の諸問題には期限を付けないのはなぜですか」 首相「国の問題は諸問題が複雑でそう簡単に解決しないのです」 A「諸問題を継続するということは予算をつけてその関係者への長期生活保証ではないですか」 首相 (脇から)そろそろ時間です。ありがとうございました と首相は黙って去っていく これでは何も信用できません。  
" />

Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

候補者にいろいろ聞いてみよう

October 7, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

希望の党が6日、衆院選(10日公示・22日投開票)の公約を発表し、主要政党の公約がほぼ出そろった。主要争点は消費増税、憲法改正、原発の3テーマになりそうだ。「自民・公明」「希望の党・日本維新の会」「立憲民主・共産・社民」の3極の違いが鮮明になっている。(ニュース記事より引用)

やはり政党政治とは言え地域ごとの代表を決めるのだから地域ごとに現地マスコミが音頭をとって地域ごとに出馬する候補者を集めて国の問題について質疑応答を、さらに有権者も呼んで質問もさせてほしい。

党首だけの表面的で根拠もない討論会はひとつの参考にするだけでいい。

要は税金という高報酬を新人でも保証をするのだから、それに見合った人を政治家にしたい。それぞれ課題に関して独自の考えを持っているはず。

政党のマニフェストに準ずるとだけ答えるような候補者は信用できない

また有権者もマスコミも少なくとも現職だった候補者は経験としてすべての法案など中身も知っているはずなので、それをも含めて答えられない人は任期中に何もしてこなかったと判断してもいい。有権者とマスコミの強みは何も知らなくてもいい。純粋に候補者から質問によって解説してもらうスタンスでもいい。

そこまでやらないと政治家として任せられない

A「首相、この2年で私の生活は貧困のまま、あなたは今後4年の任期で何をしてくれるのですが」

首相「アベノミクスの成果も着実に出ているしあなたの生活もよくなります」

A「4年間で平均年収になるということですか」

首相「他の野党の政策で日本の経済はよくなりません。自公政権だから雇用も増えるのです、信じてください」

A「生活保護者も年々増えているのにボトムにいる人に仕事を与え、生活の自立をしないのですか」

首相「毎年度生活保護として税金から支払われ、彼らへの支援を続けています。」

A「311以降、いまだに避難生活をしている人はいつになったら元に戻れるのですか」

首相「他の自然災害のその後と同じで時間がかかるもの、いすれゼロになります」

A「オリンピックは3年後に必ず実施するのに、日本の諸問題には期限を付けないのはなぜですか」

首相「国の問題は諸問題が複雑でそう簡単に解決しないのです」

A「諸問題を継続するということは予算をつけてその関係者への長期生活保証ではないですか」

首相 (脇から)そろそろ時間です。ありがとうございました

と首相は黙って去っていく

これでは何も信用できません。

 

Comment on this Article:

October 2017
S M T W T F S
« Sep   Nov »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives