Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

日本を駄目にするマスコミの素人さ

October 10, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

明日が選挙の公示日なのに、今の日本の記事は政策のことはほとんどなく、すべて首相指名候補とか公認の出遅れなどそういうことばかり。すでに解散してから日にちも立っているのに、記事で政策の整理や実現性のものがまったくない

このままではいつもと同じで政党政治だから仕方がないけど、候補者はあくまでの政党に入れてくれといい、有権者も政策というよりも政党で選ぶ。そこには地域ごとに人を選ぶというところはどうでもいい。あくまでも政党から支援を得ていることを前提に、我が党に入れてくれと連呼して終わる。その人は政党から来た広報と同じ。

政策は党首が説明する。すでに討論会もあったようだけどやはりマスコミが勉強不足もあってか各党首が指名で質問をしている。これは国会の延長と同じ。記者もあたかも彼らが困るような質問をしているようで、首相をはじめ質問に答えていないところもある。

いつも同じ。

日本全体が今世界から見るととても低レベルと言える。

選挙はひとつのイベント、そこで勝利しても行政府が変わらないし永田町中心も変わらないので、何も変わらないのである。

こういう政党政治なら比例でもいいということだ。政党を選ぶ選挙で十分。

 

 

Comment on this Article:

October 2017
S M T W T F S
« Sep    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives