Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

偽装大国日本: 自分たちで信頼を崩す日本の現実、誰もそれを止められない

October 20, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

神戸製鋼所や日産自動車など日本を代表する製造業の不祥事に歯止めがかからない。両社には品質に対する意識の低下と、企業統治が有効に機能していない点で共通しており、不正の闇は深い。現場の力が評価されてきた日本の製造業全体への信頼を揺るがしかねない異常事態だ。(ニュース記事より引用)

この偽装大国日本の発端で思いつくのは何年も前にあった耐震偽装事件。ある一人の建築士によって検査結果を偽装し、大きな問題になった

その後も吉兆の牛肉問題やうなぎなど国産ではないものを国産と変えたり、数年前ではホテルの問題

そして会計問題の東芝、検査の三菱自や日産、神戸製鋼と

すべて記事として我々は目にしていたこと。その時に我が社ではOKなのかと確認してOkだったと公表した企業はゼロ。

さらに多くが国交省管轄で監査もあったのにそれが機能していないケースも

政治でも毎年会計処理の問題も

結局、こういう記事はすべて特定のバレてしまったケースだけ。そこからどう解決したのかもわからないし、この記事を学習して自社で確認もしていないということ

普通何かきっかけがあれば確認するものだけど日本は隠すことが仕事になっている。確認もしない

これで日本企業は問題ないと言い切れるのかと

グレイばかり

長年続けていたことを思うとどの分野も変えることはほとんど不可能、変えたいと思う人や組織が根本的に変えない限り無理と言える。

日本は表向き見栄でよく見せているけど実際は裏では悪いことばかりしている、バレても政治家のように言い訳に責任転嫁

まず政治から変えないと駄目

選択肢は2つ、このままでOKとするか変えるか。選挙と同じだ

・なんでも確認する。マニュアル通りではなくマニュアルとその確認する人の技量も必要

なんでも疑問(Why)を持ち、自分で納得(確認)できたらそれを実行するスタンスに。

・おかしいと思ったら指摘、あるいは自分で変える
今の日本のマスコミでは変化は無理。マスコミも欧米並みに変えないと指摘もできない

・政治の問題も根本的にすぐに変えるべき、自公では無理
選挙なのだからまず政権になった政党は行政改革、さらに身を切る改革を。会計処理も1円以上から、議員定数定数削減など以前から問題になっているところをさっさと変えていく

これらができないなら日本の未来はない

いくら指摘をしても変わらないことを思えば日本は見栄でよく見せているだけの国と言える

 

Comment on this Article:

October 2017
S M T W T F S
« Sep   Nov »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives