Home » テレビ番組 » Currently Reading:

東京中心はこの日本の集団主義、こうあるべきという押し付け情報が多すぎる

October 24, 2017 テレビ番組 No Comments

以前から東京中心でファッションでもあたかも渋谷などで流行っているものを公共の電波に乗せてこうあるべきという情報番組が多い

今朝もサラリーマンが定時で帰宅できるのに、自宅に戻らないという情報を昨日と同じ内容を繰り返し報じていた

この繰り返しも日本では多いけど、同じ内容というのも使い回し

そして一部のサラリーマンの定時後から自宅までに何をしているのかを取材し、こうあるべきと分析を添えている

こういう一部だけの状態をこうあるべきと報じるのはやめてほしい

個人主義では人がどうであろうが関係ない

でも日本は集団主義なのでその集団にいる限りこうあってほしいと押し付け的になる

私にはどうでもいいことである

そもそも定時で帰れるならなぜ愛する妻や子供のところにすぐに帰らないのかとシンプルに疑問もある。

そんなに結婚した相手と時間を過ごしたくないのかと

こういう暇つぶしをしている大人を見ていると私からするとまだ生活に余裕のある時間と金のある人だと思ってしまう。

羨ましいけどそんなに暇なら人への投資でもしたらどうか。

生活に困っている人は大勢いる、そういう人に投資をすればまだ感謝される。

でもそれを妻子が知ったら怒るだろうな

いろいろな生き方があってもいいけど公共の電波でそれだけを今回は2日も同じ内容を報じるのは本当に意味がない

同じ時間帯に仕事をしている人もいることも忘れないでほしい。

Comment on this Article:

October 2017
S M T W T F S
« Sep   Nov »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives