Home » ニュースに関するコメント » Currently Reading:

一部の大企業の業績を見て全体も同じとするような記事はいらない

November 12, 2017 ニュースに関するコメント No Comments

株価がバブル崩壊後の高値水準に上昇する中、産業界の経済指標が堅調だ。製造業の景況感は上昇傾向で、2017年度第2四半期決算も好調な決算が相次ぐ。実際の受注額や生産額で過去最高の分野も少なくなく、当面はこの状態が続きそうだ。(ニュース記事より引用)

こういう数値のからくりで記事にするのではなく意識調査で今の生活はに豊かになったかと統計を取って、もし豊かでないという数値が多ければそれを豊かだとなったときに初めて景気がいいと表現するべき。

実体経済にそぐわない記事ばかりだと本来改善するべきことがあるのに、現状でも満足と勘違いする。改善するべきことが多いのにそこに政策の視点すら向かないし議論すらしない

本当に国民のほとんどを豊かにするならこういう「いざなぎ超え」の好景気だけを見るのではなく例えば、生活保護者が政策によってどんどんとその数が減っているのか、低所得層の人口が減っているのかという視点で調査をしてほしいし、改善できる個人や組織も紹介することで、どうすればいいのかというきっかけを記事で示してほしい。

自分たちを基準に満足するような記事はもういらない

ではどうするべきか

アメリカと同盟関係ならアメリカと経済同盟を結んでアメリカ式を導入したほうがいい。つまりキャリアや起業で自分を磨く、彼らを支援する資金など投資家や企業からの支援も得られるようなしくみも必要。日本だけではもうこのグローバル化には無理

他には県毎に経済を地方に権限委譲し小国でも自立できる例もあるように県毎に自立できるようにする。永田町中心ではもう限界であって地方が成長することはアリえない。

そもそも東京中心を辞めるだけで東京からの放送、芸能人出演なども現状維持もできなくなるはず。東京中心主義だから現状維持ができているだけでその仕組が崩れるだけで多くの東京中心ビジネスは衰退する。つまり実力を伴っていない結果であって、彼らには脅威という状態を経験していないからすぐに駄目になる

でも地方ごとにビジネスが活性化すれば多くの人にチャンスが出て来る。東京にいる人だけ潤うようなしくみこそ辞めるべき

そう地方には企業も人もいるし地方ごとに特色もある。それを活かしたビジネスは地方の政治家、行政、住民でできるはず。そこを中央任せでやってきたしくみも変えていかなければ駄目

利用される側ではなく利用する側にならないと駄目である

本来地方が中央に任せきりで潤わないなら暴動が起きてもいいはずなのに現状に満足しているのか、前から地方と都市との格差も言われて久しいのに、おとなしすぎる。

今こそ地方ごと、地域ごとに活性化する動きをするべき

それをやらない限りすべて東京のためにやっているということになる。

東京ってたぶん自力では何もできないと思う

Comment on this Article:

November 2017
S M T W T F S
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Related Posts

Archives