Home » お茶の間留学(NOVA) » Recent Articles:

先日NOVAに久しぶりに電話、今後どうするか、お茶の間の機械はゴミにするしかないのか

September 23, 2007 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on 先日NOVAに久しぶりに電話、今後どうするか、お茶の間の機械はゴミにするしかないのか

先日数ヶ月ぶりにNOVAに電話。スタッフも変わって、自分の名前を告げてもお互い知らないからビジネスとしての会話になった。

まだ会員としては来年まであるが、VOICEを再会するかどうかを今の時期、キャンペーンをやっているかを聞いてみたのだ。今月いっぱいやっていて、2ヶ月を購入すれば、11月まではVOICEに参加できる。

しかしその後、NOVAの200校におよぶ閉校のニュースを聞いた。

縮小か、そうだな、最近CMを見なくなったな

結局、VOICEで2万円ほど払ったとして、その2ヶ月でまた人間関係も気にしながら英語を勉強するより、これまで買った多くの英語の資料をもとに勉強する方がいいのかなqと。つまり、自分の独学のスタイルができれば、別にスクールにいく必要もない。

ただ、前に知り合いになった生徒と久しぶりに会うこと、それだけになってしまう可能性もある。

ということで、VOICEへ行く権利はまだあるものの、どうそれを活かせるかでまだNOVAには行っていない。

ところで、お茶の間で利用したあのチューナ、これは購入しなければ良かった。というのも購入したがために、お茶の間をやめて、何も使わない代物になっているのだ。10万円近くも払ったのに、買取はやめたほうがいい。この製品は何にも使えないからだ。だれか半額くらいで買いたい引き取っていいという人はいないのか?3ヶ月しか使っていないのに、もったいない。ゴミにするしかない。

.

TWITTER

実質この英語と中国語の勉強は今日で終わり

March 18, 2007 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on 実質この英語と中国語の勉強は今日で終わり

今年になって長いことたったが、今日正式にNOVAのお茶の間留学をすべて解約した。今年になって全くレッスンを受けていない、そういう気分になれなかったこと、中国語で励ましあう仲間がいなくなったころ、中国語の復習が意外と英語の勉強に影響したことなどが挙げられる。今月はじめにNOVAにはキャンセルの意思を伝え、その後昨晩駅前留学のスタッフより電話をいただいて、今日、返金に関する説明とともに、同意書にサインをして終了した。

正確に書くと、古いカードではまだ来年5月まで7ポイントを残したままである。新しいカードは全く使用しなかったのだ。よって全額から手数料15000円が引かれて残金がすべて戻ってきたのであるが、ただ駅前留学で購入してしまった機材が手元に残った。これははっきり言って、昨年の契約時には想定していなかったので、本当に悔やまれる。だれかに安き価格で譲りたいぐらいだ。なにせ、この機械、何も役に立たないからである。

ともあれ、7ポイントとはいえ、今月にはレッスンを受けていない期間が3ヶ月たつので、実質レベルもリセットになる。中国語は一切やらないし、英語も独学でやることになる。VOICEも先日から来校しはじめた人の態度がとても気に食わなくなり、先週から参加を見合わせている。これも本当にしょうがない話だ。結局上級者のし放題にわが校もなってしまったのだ。他の生徒に配慮が欠ける人がくると、それはもうどうしようもない。ただ参加するだけ、それだけならまだいいが、それが苦痛になるのだから参加しないほうがましなのである。

さて、今日無事に契約をキャンセルしたのであるが、そのときに「レギュラーコース」の打ち切りの案内を受けた。これは実質の値上げである。昨年にもこの種のポイントの値上げがあるから、今のうちに購入してくださいという案内があったのであるが、今回はレギュラーコースのポイントに制限をつけ、単価も高めに設定したので、3月中の契約では安いですよという宣伝にもなっているわけである。結局、期間を設けているところには変更はない。

なぜNOVAは本質的なところで改善をしないのだろうか?サービスの向上はいくらでもアイデアがあるはずなのに、収益だけをみているので、今回のような価格改正になって、それも値上げなのである。

後、NOVAキッズの料金体系にもびっくりした。それは大人と同じレッスンを受けるものだが、大人では駅前留学では最大4人、お茶の間では3人なのであるが、キッズにはこれがなく、すべてプライベートなのだ。つまり4(3)ポイントを払わなければならない。これは大人と同じ価格なのだ。それはお金持ちの家庭であれば、常にプライベートのレッスンを受けさせることは可能だろうが、プライベートしかないところにびっくりした。英語教育の資格でも持っていればまだ納得できるが、全く資格もないド素人が、ただネイティブだからといって、キッズにはプライベートを強要し、レッスン代を払わせることは果たして良いことなのであろうか?これにはびっくりだ。

今やネットを介して1時間でも1000円ほどで言語を勉強できるときに、資格ももたない大学卒のネイティブが40分で3000円前後もとるのは、これはグループであるが、プライベートだと、1万円前後になるが、これはやはり高すぎる。先生を探すサイトでもプライベートで1万円もとっていたら、だれも生徒は付かないだろう。せいぜい2000円、3000円でプライベートは受けられる。高くても5000円だ。

今回3月決算時期、先日のニュースなどで、経営の健全化を示すものとしてこういった改定があるのだろうが、もっと顧客の立場で物事を考えられないのだろうかとつくづく思う。先生方は自分の給料と、実際のNOVAに入る受講料の仕組みを知っているのだろうか?


TWITTER

最近NOVA解約の気持ちがわいてきた

February 17, 2007 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on 最近NOVA解約の気持ちがわいてきた

最近NOVAのニュースに関係ないのであるが、昨年秋に契約更新したレッスンのポイントを解約しようかと迷っている。というのも、中国語も同時にそしてお茶の間で始めたのは良いが、やはり2ヶ国語をやることは時間的に難しくなったことと、中国語をやる意味がなくなったことが上げられる。昨年はほとんど毎日中国語をやり、その復習としてこのblogにもアップしていたが、あれは確かに時間がかかる作業である。そして日常的に中国語を使用することもないし、NOVAに行ってもやはりそこは英語の世界なのである。

実は英語も今年になってまだレッスンを受けていない。日常的に英語の勉強は家でやっているし、VOICEもフリーチケットのおかげで英語を話す機会が確保できているからである。また中国語もそうであったように、ポイントを予約してただそれをこなすだけで何か意味があるのかということに気がついたからだ。つまり、身に付けようと思えば独学でも十分できるということ、あるいは多額の金額を払わなくとも、ネイティブとの関係を作ることが可能であるということである。

私は現在は主に次の2項目で英語を日常生活に入れている。ひとつはBOND大学で科目を取るために英語の教科書を必ず読むこと。これを何度も繰り返すと自然に単語は覚えていっている。これがゆくゆく文章を覚えるようになればしめたものである。そして自分の好きな海外ドラマを思う存分見れて、場合によっては英語の字幕をネットで入手して確認もできることである。つまり目で見て、耳で聞くことはこれで十分なのである。そしてVOICEチケットのおかげで、応用ができる。つまり話して確認ができるわけである。

幸い自分は契約した方はまだ開始していない。先日のニュースでまだ私の場合はそのカードとしてレッスンがスタートしていないので、満額返ってくる可能性が高い。その金額をVOICEのフリーチケット、3ヶ月で約3万円だが、年間12万円、私は50万円近くが戻ってくるとすると、4年はもつことになる。ただし、これにはからくりがあって、現在使用しているカードの期限までしか有効期間がない。でもそれもまだ1年以上ある。つまり、約15万円払ってVOICEに参加しても35万円は自由に使える可能性があるわけだ。まあ、手数料などは取られるのかもしれないが、私はローンを組んでいないのがまた幸いである。

でもお茶の間で購入した機材をどうするかという問題がある。これは約9万円払ってしまった。これはどうしようもない。だれか安値で買ってくれれば良いのだが。この機械はほんとにお茶の間でしか使えないというしろものだ。

まあ、そんなこんなで語学を勉強するにはなるべくお金をかけずが良いようだ。それに変わる勉強方法は他にもいろいろあるからだ。

NOVAは生徒とのトラブルが多いというが、これだけ社会環境が変わっているのに、レッスンの形式がほとんど変わっていないところに古さを感じてしまう。これはどこの学校でもいえるのであるが、日本では語学教育は平日の午後から午前中にどのように生徒にサービスを提供するかが今後の課題になるのではないだろうか?NOVAも本当にキャパは10レッスンルームなどあるのにほとんど満席状態を見たことがない。つまり回転率が悪いのである。よってお茶の間レッスンに変えたいというのもわかる。VOICEのお茶の間でもできると面白いのにな?声だけでも今ではskypeでは10人グループでできるので、今後この分野でのネットレッスンもだれか始めるかもしれない。

ということで、ちょっとしたきっかけで語学勉強は続いたりサボったりなのであるが、そこにお金が絡むものである場合、その価値を再認識する必要はある。私は今年になって全くレッスンをやっていないことがもったいないと感じて、解約の検討を始めたのだ。たぶん今月末までには新しいカードを解約するだろう。そして返ってきたお金を他の有益なことに使用することになると思う。

くれぐれも完全にNOVAから離れるわけではないこと。旧カードで残り1年間余りをVOICEで楽しむということである。


TWITTER

NOVAのサービスは魅力はあるが、良く良く考えると…

February 8, 2007 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on NOVAのサービスは魅力はあるが、良く良く考えると…

今月、NOVAはVOICEのフリーチケットも通常のレッスンの割引も3月の決算を前にいろいろなサービスを打ち出している。VOICEチケットは1年前から3ヶ月周期で利用している。これは低価格でVOICEというフリートーキングに参加ができるもので、チケットとは異なり、一日のうちでNOVAのいろいろな支店に通うことも可能である。40分の価格で見た重みを考えることもなくなった。

もうひとつのサービスでは新しくコースを選ぶと割引が受けられるということである。私も昨年、新しくサービスを追加したものの、以前のチケットが残っているためにまだ新しいコースが始まっていない。そうすると、例えば600ポイントを差額分だけを払うことで受講が可能になるのである。通常フルで70万円ほどするのが、20万そこらで600ポイントにできるわけだ。しかし、これには裏がある。裏というのは果たしてこれが特かどうかと言う現実に照らし合わせたときの問題だ。つまり、簡単に計算すると、600ポイントを3年でこなすには週4ポイントをこなさなければならない。つまり、それをノルマにすると、3年間毎週4ポイントをこなしていかなければならなくなる。これは仕事で忙しいときには無理な話である。ほとんどの社会人は土日に休みだからといって、毎週土日に通っている人はどのくらいいるのだろうか?3年間英語付けにする意識があるのであれば、それは今時であれば独学でも十分できてしまう。つまり正しい英語を独学で覚え、それを確かめるにはVOICEに参加したり、旅行や出張、あるいは街角で積極的に外国人に話しかけても良い。ネットを使えばいくらでも確認は可能である。

要は現在のネット社会と英語のソースの充実さを考えると、わざわざNOVAに通わなくても良いということなのである。

NOVAに必要なのは、やはり会員全員の受講と達成度を見て、その分類をを行なったうえでの新しい試みが必要であるということではないだろうか?企業としてはまとめてチケットを購入してもらうほうが計算はしやすい。しかし、それを使うユーザの立場に立てば、いくらポイントがあっても先に書いたように意識がなければ、スクールにも行かないし、見につかないということになるのである。意識があればNOVAに通うことも必要なくなる。ただ、VOICEは英語に触れるということでは唯一のサービスではないかと私は思う。

今回の割引率を見ると、NOVAの企画の問題を指摘せざるを得ない。ポイントによっては価格の逆転が起きているのだ。また分類が事前にできていないので、これを利用する人をこのサービスで制限しているということだ。なぜもっと分析してできないのだろうか?せっかくのサービスがすでに制限があることがもったいないのである。皆がなぜNOVAに通い、何を問題にしているのかを見なければ、そしてサービスをその時代にあったあるいは生徒の要望を取り入れていかなければ先はないように思える。

ちなみに私はskypeを利用したボイスチャット前提のコミュニケーションを世界中の人と行なってみようかと思っている。所詮お互いくら情報を出したとしても、それが本当かどうかはわからないのである。しかしその中で英語を勉強するという前提があれば、それを利用することは十分できるはずである。もし問題が生じれば、IDを削除すれば良いだけの話である。これからは既存のスクールも利用すること。受身ではなく利用することが求められるのではないだろうか?

TWITTER

まだまだ中国語をやる気が出てこない

January 21, 2007 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on まだまだ中国語をやる気が出てこない

今年になって、先日までオーストラリアに行き、英語の世界にいたためか、中国語を真剣にやろうという気がまだ生まれてこない。もともと友達の影響で中国語を始めたのであるが、英語でもそうであるが、NOVAを受けたところで、それだけではその力は身につかないと思う。つまり、意識して身に付けるというところが必要であるということ。これまでは毎日お茶の間を受けることだけに集中していたが、それは単に受けているだけであって、回数をこなしているだけだったのである。確かに言語に触れることで覚えることはある。しかし、やはり日常的に使用しなければやはり忘れてしまうのだ。

さて、今日は昨年購入したカレンダーに記載されているたぶん中国語の笑い話と書かれているのであるが、意味がわからないのでここで紹介する。答えはないのだが、もし理解できる人がいればコメントを入れて欲しい。

笑い話「将軍の家」
ある将軍の家で次のように部屋を呼んでいた。
台所の入り口  食堂
客間の入り口  会議室
息子さんの寝室  男性兵士宿舎
娘さんの寝室  女性兵士宿舎
では夫婦の寝室は何と書いているでしょうか?

答えは 新米兵士養成センター
この意味わかりますか?


TWITTER

今日の中国語はB25で~をしてもいいですか という表現

December 21, 2006 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on 今日の中国語はB25で~をしてもいいですか という表現

今日の中国語では「可位」を使って、「~してもいいですか」という許可を表す表現を習った。教科書が変わってからこういったちょっと難しい表現も増えて、授業中もいきなりこのような中国語が出てきても、意味がわからない。何例か示された後にようやく意味がおぼろげにわかってくるといった感じだ。日本語を使っても良いのであるが、先生も一生懸命に中国語で説明してくれるので。

B25 20061221-1.JPG
B25 20061221-2.JPG
B25 20061221-3.JPG

TWITTER

今日の中国語では「~をするつもり」という言い方を学んだ

December 20, 2006 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on 今日の中国語では「~をするつもり」という言い方を学んだ

何をするつもりですか、~をするつもりです など英語で言うところのbe going toの言い方。打算という中国語を使用する。テキスト番号はB26だ。

B26 20061220-1.JPG
B26 20061220-2.JPG
B26 20061220-3.JPG

TWITTER

今日は金額の聞き方を中国語で習った

December 19, 2006 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on 今日は金額の聞き方を中国語で習った

新しい教科書になってから覚えることが多い。
今日は観光客と販売員との会話で、価格の聞き方を習った。

B09 20061219-1.JPG
B09 20061219-2.JPG
B09 20061219-3.JPG

TWITTER

今日の中国語はB38であなたの仕事は何ですか?

December 18, 2006 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on 今日の中国語はB38であなたの仕事は何ですか?

今日の中国語では仕事に関する聞き方
・あなたの仕事は何ですか
・あなたはどこで働いていますか
・あなたの仕事はどうですか
の3種類だ。

B38 20061218-1.JPG
B38 20061218-2.JPG
B38 20061218-3.JPG
B38 20061218-4.JPG

TWITTER

今日の中国語はB04、何を着ていますか を習った

December 15, 2006 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on 今日の中国語はB04、何を着ていますか を習った

今日の中国語はB04、昨日も似たような内容だったが、衣服や色に関する単語が一気に増えた。また下の図に示しているが、在~の文章も後半習ったが、辞書で調べても今ひとつ意味がわからない。文法書で調べようにも、何形なのかがわからない。翻訳も試みたがいまひとつ日本語がわからなかったので、意味はつけなかった。

B04 20061215-1.JPG
B04 20061215-2.JPG

TWITTER
Page 1 of 812345...Last »
September 2017
S M T W T F S
« Aug    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives