Home » お茶の間留学(NOVA) » Recent Articles:

予約を入れ明日からまずは英語のレッスン

October 9, 2006 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on 予約を入れ明日からまずは英語のレッスン

昨晩、それも真夜中にまずお茶の間のセッティングをしようと、LANケーブルをつないで、資料の通りIPアドレスなど登録。そして接続。接続は簡単にできた。そしてオリエンテーションなどを見て、メニューをいじっていたら、予約センターにつながってしまった。そのつもりではなかったが、しょうがない。9時から22時までは3Wを期限として予約ができるが、22時以降も当日予約ができることを知らなかった。また私はセッティングして最初の接続だったので、接続の確認などをせっかくだったので行なってもらった。そこでわかったこと。

・明るさは機械でセッティングでき、相手の判断で「明るさ」を調節できました。あえて照明を買わなくてもよくなった。
・駅前留学ではプライベートレッスンで論文や先生が出した宿題を添削してもらっていたが、このお茶の間ではこれが少々めんどくさい。それは資料をFAXで送らなければならないからだ。メールは使えないというのだ。何のためのメールアドレスを聞いていたのかといいたかったが、それができないのだ。先生も指定することもできない。でもその内容に応じて先生をNOVAで選抜するとは言っていた。
・少々お待ちくださいという青い画面の音声がやたらとボリュームが大きい、レベルを03まで落とさなければ(通常は07)ならないほどだ。
・何かと遅刻や回線の問題はポイント消化になると言っていた。つまりは責任はNOVAでは取らないということなのである。
・機械は通常うしろのスイッチをONにしておかなければならない。もし切断時にこのスイッチを切ると、電源を入れ、接続時にはシステムチェックをするようにと念を押されてしまった。
・NTTのBフレッツを使用し、非推奨になっているが、音声には特に問題ない。画像は時々数秒静止画になるが、それも問題ないレベルである。
・スタッフに質問するが、時々答えられない質問に席をはずす場面があった。他の生徒はあまり細かいところの質問はしないのだろうか?

ということで午前1時過ぎまでこの話が続いた。相手は普通に話しているものの、私はすでに夢の中に入る手前であった。

今日は昼間、外出していたので夕方また接続。明日から毎日英語を一つずつ予約を入れた。また中国語は今週土曜日にレベルチェックを予約を入れた。中国語がしゃべれるわけではないのだが、せめて自己紹介やちょっとしたことを予習するために時間を1Wほどとった。中国語のレベルチェックで知ったこととして、
・レベルチェックには3ポイント消化する。そもそも駅前留学のスタッフは登録料3000円だけでポイントの消化はないと説明していたが、これは間違いであった。よってレッスンもレベルチェックも遅刻しないように参加しなければ、遅刻した時点で消化になってしまう。細かいNOVAの資金稼ぎである。

ということで、NOVAのお茶の間留学で英語と中国語を行なうので、このお茶の間留学奮闘記を今後書くことになる。今週は明日から英語が始まり、中国語も今度の日曜から毎日レッスンを入れて勉強しようと思っている。ちなみに中国語は入門者であるので、ニーハオから始まる。

このblogでは中国語が表現できないので、今後どのように書いていけば良いのか?他の方の日記も参考にさせていただきます。


TWITTER

お茶の間留学で中国語と英語を勉強

October 9, 2006 お茶の間留学(NOVA) Comments Off on お茶の間留学で中国語と英語を勉強

これまで英語を勉強するということで内容を書いてきたが、NOVAに関する主に、VOICEのテーマを英語の日記の方に、お茶の間で行なう英語と中国語の勉強についてはこのテーマに投稿することにした。

TWITTER
Page 8 of 8« First...45678
December 2017
S M T W T F S
« Nov    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives