Home » イギリス全般 » Recent Articles:

今朝もイギリスからクリスマスカードが届いた

December 14, 2013 イギリス全般, 一般 Comments Off on 今朝もイギリスからクリスマスカードが届いた

イギリスからのクリスマスカードは早いな、私が毎年早めに出すからかもしれないけど。以前10年ほどホームステイをした家族からのカードが届いた。もうロンドンに行かなくなって10年近くになる。本来なら毎年行きたかったんだけどね。

個人旅行でホテルに泊まったのは最初の海外旅行のグアムだけで、その後はイギリスとオーストラリアとホームステイで2-3週間滞在するという形をとっていた。イギリスは最初は語学研修でBrigntonだったけどそこは1回だけ。その後はロンドン郊外に10年連続毎年お世話になった。最初に3w滞在したのがきっかけでその後は毎年夏やGWに。

以前にも書いたが、その地域は大陸からの子どもたちのバスによる遠足で1-2週間の滞在に使われているところ。私も何度か大陸の例えばロシア、ハンガリー、フランスなどの学生と同じになったこともある。彼らは先生引率で来てホームステイをするんだけど、観光と語学研修をかねて来ている。ホストファミリーは先生は流暢な英語なんだけど生徒はかたことで意思疎通をはかるのが難しいといつもなげいていたよ。

私も最初は日本の業者の紹介で行き、何も知らずに空港からホストファミリーの家までキャブで行ったんだけど当時、70ポンドだったかな。ロンドンのタクシーはすべてのストリートのことを知っているからいいのだが、ホストファミリーに怒られたね。だってなぜ安い地下鉄を使わないんだってね。地下鉄だと時間もかかるけど、確か10ポンドもしない。よってその後は地下鉄Tubeで行き来するようになったんだ。 … Continue Reading

BBC PROMSについて

September 11, 2011 イギリス全般, 音楽全般 Comments Off on BBC PROMSについて

今朝早く日本時間ではライブがあった。もちろんNHKがやったわけではない、先日からステレオミックスを設定していたのはこのためで、ネットラジオでそれを録音したのである。よっていつでも聞くことができるので、最後だけちょっと聞いてみた。以前は最後になればなるほど、音のなるものが鳴り響き指揮者がそれに答えるという感じだったが、今はその名物指揮者も変わってしまっておとなしくなったような感じがする。

でもたぶん映像を見ると、皆がいろいろなコスチュームをつけてこのイベントを楽しんでいるんだろうなと。本来このイベントは世界中に配信されているはずなのに、翻訳はいらないから日本でもそのまま流せばいいのにと思うのだが。

威風堂々の演奏が終わるとかなりの声援が聞こえる。そしてナレーション、たぶん指揮者かな。笑いやブーイングがあって、また威風堂々の最後の部分が演奏されて大合唱になっている。

最後の曲目はいつも同じ曲と順番、お祭りの最後だからもう盛り上がらないはずがない。

今BBCでは再放送もやっていて、日本時間の今晩はホルストの惑星全曲が放送される。

PROMSはイギリスでの初演も含めて毎日約2ヶ月のクラシック音楽の演奏会だ。以前は夏休みに行ったものだが、いまやロンドンにもいけない。とても悲しいことだね。

でもネットでライブや再放送も聴けるのでそれだけでも満足だ。

http://www.bbc.co.uk/proms/whats-on/2011/september-10/85

ここからでも視聴はできるので、ぜひ聞いてほしい。

Mother's Day

March 16, 2007 イギリス全般 Comments Off on Mother's Day

実は3/18日はイギリスではお母さんの日なのだ。カードwebsiteなどの登録していると、今週はメールで以下のような内容がきた。

Mothers day cards.JPG

他にカードの種類があるのだが、私は日本の習慣に慣れているので、あたりまえか!、よってカードは買っていないし、この時期に送ることもない。

TWITTER

PROMSが先週より始まっていた

July 20, 2006 イギリス全般 Comments Off on PROMSが先週より始まっていた

2年前まではこのPROMSを実際にチケットをRAHで直接ネットで購入し、ロンドンに行って毎日通ったものだが、今や時間もお金もない。でもインターネットでライブあるいは録音を聴くことができる。

http://www.bbc.co.uk/proms/index.shtml

このサイトの右にあるカレンダーの日にちをクリックすると、その日の演目などがわかるし、

http://www.bbc.co.uk/proms/listen/

から過去の演奏も聞くことは可能。ただし、このPROMSは9月9日まで毎日行われるので、ここに表示される演目は古いものはどんどん消えていく。そこで録音を試したいのであるが、録音は実際にできる。ただし、どういうわけか、昨年からか?音質が悪くなった。radio3でライブで聴く方が音質はいいかもしれない。ただし時差があるので、早朝聴くことを覚悟しなければならない。

そのほかにも、このBBCのサイトには、過去の演奏会の録音を聞くこともできるので、それも試してみたい。このPROMSは今年で何年目なのだろうか?時々、現地ではTVでも放送される。このような番組をNHKやクラシカジャパンで放送して欲しいのだが、一向にそれは実現しない。

まあ、最近は詳細を知らないが、確か会場内のエアコン設備もできていると思うので、内部は快適になったと思われる。以前はエアコンなんぞなかったし、一時期夏に猛暑になったときも、大変な暑さだった。常に扇子は必要なのであったが、皆さんの行儀が良くて、演奏中は扇子を使う人はほとんどいなかった、演奏者でさえも、曲間に譜面で顔などを扇いでいるひとがいたくらいだったからである。

PROMSはとにかく安い。特にアリーナ席、1階席でステージのまん前だが、立ち見であるがとても安い。前は5ポンドだった。曲によっては、床に寝そべって聴いている人がいるくらい、自由だった。また有名なオーケストラが来るときでさえも、SOLD OUTもするのだが、とにかく安い。そして日本では絶対に演奏しないような曲を取り上げてくれることでも興味をそそるのだ。最後のラストコンサートは実際に聞いたことはないが、前はNHK BS2でライブ放送をしていた。ここ数年それをやめ、それも残念である。日本語に特に訳さなくてもいいから、ライブで放送をして欲しいものだ。演奏が聞きたいのであるから。

イギリスにこの期間に行く方がいれば、RAHをたずねて一度クラシック音楽を聴いて欲しい。また日によっては、6時ごろから無料で演目の説明を館内で行っている。もちろん英語なのだが、数十人が集まって専門家から曲の歴史や聞き所を聴くことができるのでこれも面白いと思う。さらにもし子どもで構成されている楽団のコンサートはぜひチェックして欲しい。とにかく上手。日本のアマチュアオーケストラと比べても差がありすぎる。洗練された技量にびっくりすると思う。

ぜひ夏にはイギリス、ロンドンで、PROMSに行こう


TWITTER

NOVAのVOICEで入手したイギリスのコインについて

June 6, 2006 イギリス全般 Comments Off on NOVAのVOICEで入手したイギリスのコインについて

今日もNOVAのVOICEに参加したのだが、その中で、私がいつもイギリスのコインを持ち歩いていることから、それを紹介するとともに、先生から思いもよらない情報を聞くことになった。というのもいままで知らなかったからである。

1poundという今なら200円ちょっとの少々分厚いコイン。これのデザインを先生がみて、先生はイギリス出身なのだが、先生も同じコインを出して、こちらはウェールズのでこっちはイングランドと説明し始めた。?a

そうなんんです。私が持っていた1poundはウェールズのデザインで、また側面に書かれている文字もウェールズ語だったのです。絵柄は竜がデザインされています。
+ PLEIDIOL WYF I’M OWLAD
と。意味不明
知らなかった。

他の1poundを見ると、紋章がデザインされているものが
+ DECUS ET TUTAMEN
これも意味不明

この2枚、エリザベス女王のデザインも違う。

2poundsには
+ STANDING ON THE SOULDERSOF GIANTS
と書かれています。3枚手持ちがあるが、側面の文字は同じだが、エリザベス女王の絵柄に2種類ある。

不思議

20pと50pは7角形なのですね。10pもエリザベス女王の絵柄に2種類あった。

私も所持しているのが限られているので、そう詳細はわからないが、コインをまじまじと見ることがなかったのでびっくりだった。?

TWITTER

NOVAのVOICEでイギリスの写真に、行きたい!

May 23, 2006 イギリス全般 Comments Off on NOVAのVOICEでイギリスの写真に、行きたい!

今日のNOVAのVOICEに参加したが、ちょうどVOICEで知り合った2人の女性が、先週ダブリンとロンドンに訪問。その写真を見せてもらって、ロンドンに行きたくなった。ロンドンに行かなくなって2年目、ロンドンが恋しい。

彼女達とはGW前に同じVOICEで会い、ハンプテンコートパレスやコベントガーデンの情報は教えていた。彼女達は3日間だけのロンドンだったが、美術館やハンプテンコートパレス、大英博物館などの写真があった。私もすでに何度も行っている所であったが、やはり、写真を見ただけでも行きたくなるほど、ウズウズしてしまう。今年も来年も今のところ、MBAの授業が忙しく、時間がとれない。ロンドンに毎年行って、写真を数百枚単位で写して、ミュージカルやコンサート、博物館に美術館などいろいろなところに行ってみたいのだが。

だれか私をロンドンに連れて行って!! ?

TWITTER

今日は実はエリザベス女王の誕生日

April 21, 2006 イギリス全般 Comments Off on 今日は実はエリザベス女王の誕生日

今日はエリザベス女王の誕生日、日本ではもちろん、何も報道しない、あたりまえか。今日VOICEに参加してイギリスの先生にこのことを聞いても、忘れていたくらいだから、少なくとも日本ではあまり注目をあびない、どうでもいいことなのかもしれない。

実はエリザベス女王は6月にも誕生日がある。そちらの方が有名らしい。女王になった日らしい。日にちは詳細を覚えていない。

TWITTER

HELPです。カードの探し物です。

November 16, 2005 イギリス全般 2 Comments

前にイギリス行ったときにaged cardがあることを知りました。LONDONのANGELかポートベローのあるお店で、カードを見たときに、そこにその歳になったときにすることというメッセージがいくつか列記されているのを見ました。それらのメッセージを調べる方法をだれかご存じないでしょうか?

例えば25歳向けでは
結婚をすること
家を建てること
週一回パーティを開くこと
~~~
これらは私が今、勝手に考えた項目ですが、このように年齢に応じたやるべきことがいくつか英語で書かれているんです。もしインターネットで調べる方法があればコメントをお願いします。今は、そのカードよりもメッセージを探しています。その歳にやるべきことですね。それに関連したWebsiteでも構いません

よろしくお願いします。

TWITTER

ミュージカルはイギリスで

November 7, 2005 イギリス全般 Comments Off on ミュージカルはイギリスで

イギリス、ロンドンに行ってミュージカルを見るのが好きだ。これまでに見たものとして。()内は回数
Blood Brothers (1)
Chicago (1)
Les Miserables (2)
LION KING (1)
Phantom of the Opera (2)
We Will Rock You (2)

Miss Saigon (2)
Rent (2)
Beauty and the Beast (1)
The Mousetrap (1)
Cats (2)
The King and I(1)
My Fair Lady(1)
Notre-Dame de Paris(1)

Mamma Mia!は行くのを逃している。いつもマチネで行き、ここ最近はハーフプライスを利用して行っていた。自分のもっとも好きなミュージカルは、Miss Saigonである。すでにロンドンでは公演が終わっているが、このMiss Saigonはストーリーも良いし、音楽も良い。

最近ではWe Will Rock Youが良い。Queenのロックコンサートのようだ。日本に今年夏に来たが、そのときにも行っている。だから3回見たことになるのかな。

日本ではRENTを1回だけ見にいったが、日本語と英語がまざってかえって意味がわからなかった。日本では劇団四季が有名だが、なぜ英語で上演し、字幕で内容を伝えるようにしないのかわからない。音楽にマッチした英語は内容がわからなくとも感動を与えてくれる。ロンドンの劇場は数十あり、いつもほとんど満席。でもチケットは容易に手に入るし、とにかく安い。日本のように90%がS席ということもない。

ロンドンに行ったときにはまず何でもいいからミュージカルをみることを薦める。夏に映画「Phantom of the Opera 」が上演され、すでにDVDもでているが、実際の舞台とほぼ同じなんだけれども、ライブ感がすごい。感動する。

ちなみにThe Mousetrapは50年以上も続くミュージカルであるが、ほとんど歌はない、普通の芝居である。でもこのロングランのミュージカルも見る価値はあると思う。


TWITTER

イギリス大好き

October 24, 2005 イギリス全般 2 Comments

私はイギリスは大好きです。これまでに旅行で12回行っています。ホームページも写真だけですが作っています。ただ、何百と写真があるので、一般には公開していません、すみません。写真がコピーできないよう手を加えたら公開します。

12回ということはほとんど毎年行っていて、ナショナルギャラリーの前の道路が歩道になったこと、大英博物館の奥がガラス張りの建物に変わったこと、ガラス張りの建築物は多くなりましたね。毎年、建物や風景が変わっていき、いつ行っても何かを感じさせるところです。

今回では全く語りつくせないほどネタはもっているので、キーワードを紹介します。
・ホームステイ(いつもホームステイ)

・PROMS(夏場にRAHで行われるクラシック音楽)

・ミュージカル(自分の一番好きなミュージカルはミスサイゴン、でも今はやっていない。昨年はQUEENのミュージカル(2回目だったが)に行きました)

・ロンドン
  主な観光地(ここでは書けないほど何度もいろいろなところに行っています)。2000年ミレニアムドームのエンターテイメントにも行っています。現在は何も行っていなく、税金の無駄遣いの象徴と非難されています。

・地方散策()内は訪問回数 
  オックスフォード (2~3)
  ケンブリッジ (2~3)
  ブリストル (1)
  ソールズベリー (2)
    ストーンヘッジ(2)
  バース(2)
  ウィンチェスター(1)
  アランデル(2)
  ブライトン(5回以上)
  ライ(1)
  ヘイスティングス(1?)
  カンタベリー(1)
  キングスリン(1)
  ノーウイッチ(2)
  イリー(1)
  イプスウイッチ(1)
  ヨーク(1)
  リーズ(1)
  コッヅヲールズ(1)
とにかくイギリスは大好き、大好き、いろいろと情報交換したいです。
今年は行っていない、すごくすごく残念。

昨年行ったリーズ城もすごくかわいいお城で、周りの景色もきれいでまたいきたい。地方ではノーウィッチに行ってみたい。ブライトンは最初にイギリスにホームステイ2W(実際はとなりのホーブだが)したところ。ブライトンはドーバー海峡の浜辺の保養地。とてもきれいなところ。

皆さん よろしく。質問も何でもどうぞ。わかる範囲でコメントを書き綴っていきます。


TWITTER
April 2017
S M T W T F S
« Mar    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives