Home » カテゴリ未分類 » Recent Articles:

この日はどういうわけか未記入だった

October 3, 2006 カテゴリ未分類 Comments Off on この日はどういうわけか未記入だった

これまで100%毎日このblogを書いていたと信じていた。しかし管理画面に表示する円グラフに1%のみどりがあった。すでに気がついていたのだが、今日10/27にこの内容を追加した。特に意味は無い。

TWITTER

久しぶりに株に関する情報

September 9, 2006 カテゴリ未分類 Comments Off on 久しぶりに株に関する情報

今朝は、東洋証券で9月から始まったチャート分析ツールのセミナーに参加した。参加すると、50歳以上がほとんど。若い人はほとんどいなかった。最初にこれを開発した営業部長から、業界初のツールと言う話から始まり、かいつまんでいろいろ分析ツールを説明はじめた。たかだか1時間の説明と質問時間で終わったが、参加者からは、使っている現状に対する不満、あるいはすでにこれに似たソフトが無料であることなど意見が出た。何か、東洋証券もそれを開発した企業も自己満足になっていて、周りを全く見ていない、あるいははっきり言って、自分の開発製品を全く検証していない実態がわかった。なぜこうなってしまうのだろうか?自分達が自己満足するものでもかえって一般投資家にとって使いにくいものもあることを知って欲しいものだ。だれのためにサービスしているのかと言うことだ。このチャートは実は月会費約1万円を払わなければ使えない。これもなぜなのだろうと思う。

TWITTER

インサイダー取引で得た金額はどうなるの?

July 26, 2006 カテゴリ未分類 Comments Off on インサイダー取引で得た金額はどうなるの?

素朴な疑問だ。先日、日本経済新聞社の社員がインサイダー取引違反の事件で、会社を解雇になった。そこで疑問なのが、儲けた金額はどうなるのかということである。これってその後どうなるの?3000万とも報じられている利益はどうなってしまうの?結局、解雇したところで終わりなのか?ここがニュースからは全く何も見えてこない。これは、ある意味、ばれなければ何をやってもいいという感覚に等しいので、誰もがやっているような気がしてならない。だって、友達に教えて株取引しても外に出なければできてしまうこと。もしこの利益がその本人に残るのであれば、だれもがこれからもやっていくような気がする。

だれか、この結末を知っている人、教えて!!

TWITTER

株取引はやはり厳しい

April 21, 2006 カテゴリ未分類 Comments Off on 株取引はやはり厳しい

株取引を行って今年は4ヶ月たちました。しかしやはりライブドアショックはきつく、どうしても元金に戻ることなく、特に、今週はマイナスを更新してしまいました。元金の1/3ほどに減ってしまい、行く先どうしようか考えているところです。

今週を見ると突然値が下がることが多く、予期せぬ事態に、株をそのまま持ち続けることが安心してできなくなっています。午前中上昇していても結果終値をみると大幅に下がっているわけですから。これって、昨年までには決して見られなかった現象だと私は思っています。得する人も損する人もいるとは言いますが、私は損をするプロフェッショナルかもしれません。

あえてここで株取引の実績を発表するのも恥ずかしい限りで、今は何をもって株を購入すれば良いのかわからなくなっています。投資する金額すべてがくずになってしまうことに恐怖感も感じるようになって来ました。どうしようもないですね。自己責任ですから。損をすることも自己責任ですから。納得です。

TWITTER

株取引はちょっと慎重に

February 17, 2006 カテゴリ未分類 Comments Off on 株取引はちょっと慎重に

株取引がいつもながらうまくいっていないのだが、ライブドアショックから、値動きがかなり変わった。つまり、乱高下が激しく、先が読めないのだ、9時から10時までは上がる気配がしても後場ではかならず大きく下がっているようにみえる。平均株価も16000円を切ってしまった。今朝の新聞では、東証の平均値の推移に比べ、他の取引の平均の傾向の下げが大きいことをグラフで示していた。それをみて、損きりなのだが、東証以外は即刻株を売ってしまった。その結果、後場にはさらに下がってしまった。損きりとはいえ、大損にはならなかった。

これからは当分東証だけを取引しようと思う。あるいはしばらくは乱高下とともに大きく下がっていくのかもしれない。でも一つの株に対して、数千万円から億円を使って株の売買の傾向をみると、いかにこれらの行動に自分が振り回されているのかがようやくわかってきた。一度上がって、彼らが益を得た後の状態はさんざんたるもので、現在は下がるだけ下がってしまうようだ。

まぐまぐのメーリングリストにストップ高を事前に教えるサービスが有るらしい。それは上記のような身分の方が、行う売買にあわせて取引を行うと、益を得られるというものではないだろうか。とにかく数十万円の株を数千株も連続して買えるあるいは売れる身分の方がうらやましい。


TWITTER

久しぶりの書き込み

February 10, 2006 カテゴリ未分類 Comments Off on 久しぶりの書き込み

株取引を行っていて、久しぶりにこのblogにアップする。ライブドアショックを受け、私の株も直接関係ないにもかかわらず、購入価格の半分以下まで下がってしまい、まだまだ、元には戻っていない。株は自己責任とは言うものの、多くの投資家は、結構このライブドアショックで損をしてしまっているのではないかと思っている。

さらにこの事件後、株価の動きが微妙に変わった感がある。つまり、平均株価が+300円以上にもいくと、株を売りに出す人が多い。それも多くの銘柄で同時に起こっているような気がする。以前は数百円も上昇、あるいは下降することはなかったような、私は昨年9月から株取引をはじめたが、気がする。

また、やはり株はその資金力で上昇も下降も操作できると思っている。つまり株の約定数を時系列で見ていくと、その傾向がはっきりわかる。つまり上昇機運を高めるために、ある株を前提に書くが、数十株づつ株を購入し、ある程度上がったところで、次に売りに走る。それも数十株ずつだ。資金のない投資家は1株、2株でしか取引ができないが、数千万円で株の売買を仕掛けられると、あきらかに操作をしているような気がしてならない。

私のような資金のない投資家にとっては、いくら投資会社を選んでも、その波に取り残されると、マイナスに泣いてしまう。

株取引は、資金よりプラスの範囲で行うのが一番損益がなく自由にできると思っている。つまり、100万円まず株に投資するとして、最初は500万円を投資する、そして200万円ほど稼いだら、500万円は投資につかわず、200万円で株取引をするということだ。この200万円は、自己資金でなく、取引で得た資金であるため、大きくマイナスになっても痛くはない。私はそう思う。稼いだプラスの資金だけで取引する方が楽である。元金には全く手をつけないからだ。しかし、多くは自己資金が500万円もあるわけではなく、せいぜい100万円からはじめ、その範囲でしか購入できない株価で、運がよければ万単位、少なくとも千円単位でプラスにしていき、元金を増やしていくしかない。

また、数日あるいは数週間、値があまり動かなかった銘柄がある時に突然上昇することがある。これもどのようにサーチするのだろうか?まだまだわからないことばかりだ。

数十万円の銘柄に対し、50株でも100株でも売買できるのはいつの日か?

TWITTER

今日が大納会

December 30, 2005 カテゴリ未分類 Comments Off on 今日が大納会

今日のの東京株式市場の日経平均株価は昨日の上昇を受けて反落した。そして終値は-232円77銭の1万6111円43銭だった。株価は上昇、下降を繰り返し、1万6千円以上までこぎつけた。自分の成績は細かい経過をこれまで出してこなかったが、それは良い状態ではなかったため。しかし株をはじめて四ヶ月。いろいろな局面に遭遇し、どちらかというと、大きくマイナスになることはあっても、大きくプラスになることは無かった。そして勉強不足かもしれないが、最近、株の分割という制度を知り、いくつかに長期投資をすることにした。つまり、日々の値動きに連動するのではなく、月単位でみていこうかと。今はこう言っているが来年早々どうなるかはわからない。

先日1月末に分割される銘柄に注目し、今週早々には購入。今日の伸び率は低かったが、それでも数万円のプラスになっている。分割されるまでには上げ下げはあるだろうが、上昇はすると思うので、このままほって置こうと決めた。

株取引は上昇はゆっくりだが、下降は一瞬だ。だれしも損をしたくないから、下降局面になると、一気に株を売ってしまう。そこが恐ろしいのだが、もう四ヶ月もやっていると、0にならない限り、得もするし損もすると。

まあ、今保有の銘柄は少なくとも上昇株なだけに、油断はできないが、まあ、終値の推移を見ていくだけで十分ではないかと。買い売りは当面なし。前はマイナスになった株をプラスになるまで待とうと一度は決め、大きな損きりを覚悟し、株を売ったものがあるが、それは結局、値がさらに下がってしまい。プラスになることは今日までなかった。

確かに株はリスクが非常に大きなものだ。平均株価がこれからも上昇するのであればまだ安心だが、大きく下がることになると、どうなってしまうのだろうか?まあ、売り買いの幅の制限があるのでそれ以上は損をすることは無いが。

来年が、今保有している株価が一円でも上昇することを願って、株取引一年目、正確には4ヵ月は終了したい。


TWITTER

株取引でまたもやマイナスに

November 25, 2005 カテゴリ未分類 Comments Off on 株取引でまたもやマイナスに

今週は、昨日まではプラスで、この調子でいけれると思っていたのですが、今日は、選んだ銘柄すべてにふられてしまい、大きくマイナスになってしまった。なぜ?

世間では建築業の一部だがたたかれているが、今日は顕著に伸びてきた。ところで「特」とマークのある株を買う方法ってどうするのでしょうか?「特」が買について、売より株数が圧倒的に多いと、自動的に株価は上昇する。この場合やはり「成行」で購入するしかないのか?この技がわからない。来週月曜日にもミツイとついている上位の銘柄は上昇すると見込まれるので、株購入を仕込んでおかないといけない。

早く毎日プラスプラスにしたい!

TWITTER

今週の株取引の結果

November 19, 2005 カテゴリ未分類 Comments Off on 今週の株取引の結果

今週の株取引は良い面と悪い面がはっきりとした。つまり前半はプラスでこれはいけると思ったが、後半はまたマイナスになってしまった。

私がプラスマイナスと言っているのは元金に対してのことだ。まだ元金に対してプラスの状態にならない。最初のひと月はプラスで伸びていたが、現在はマイナスを進んでいる。

もともと私は東洋証券を使っていた。そして11月からrakuten証券も使うようにしたが。rakuten証券の操作画面は、これまで書いてきたように、操作を間違えたり、簡単に画面操作ができなかったりとかなりの不便さを感じる。今は東洋証券で一度マイナスになった状態が大きく今週プラスに向かい、今購入している株を処理しなければ、ほとんど元金に戻った。しかしrakuten証券の画面で行っているものは、マイナスを更新している。他の方はrakuten証券の画面の良さをいっているが、私にはかなり使いづらい。

せめて今年には元金に対してプラスになるように実際の操作をしながら勉強しようと思っている。チリもつもれば山となるという格言もあるとおり、いろいろな銘柄の小額プラスを狙っていこうかとも思っている。

今週最初までは建築業が顕著に伸びていたが、後半はすっかり上位ランキングから姿が消えた。しかし大方、長期に見ると右肩上がりで株価は上がっているので、それをうまく利用してプラスのプラスにむけてやっていきたいなと思う。まあ、来週にはどういうコメントを書いていることやら??

これまでの取引記録は元金に対してエクセルにコピーをとり、計算も行い日々の儲けを確認している。これも重要なことだと思う。ランキングも上位40までを見て前日との比較で傾向を分析している。


TWITTER

株取引でちょっとカリカリ

November 17, 2005 カテゴリ未分類 Comments Off on 株取引でちょっとカリカリ

株取引で、私だけに言えることとして、先日からrakuten証券のウインドウを使って操作をしているが、やはり使いにくい。画面が一つですべてを行うために、サブウインドウを出すと、隠れたウインドウが操作できない。また前にも書いたが、成行が約定したときにすぐにその金額がわからないから、操作に手間取る。買い注文と売り注文の画面が同じようなレイアウトなのでこんがらってしまう。

今週は明日も一日あるが、前半はこれまでのマイナス分を無理くりマイナスとして約定し、プラスでマイナス数万円まで上げることができた。しかしrakuten証券の画でのミスインプットや、株の値動き売り注文の遅さから今日はまたまた大幅にマイナスになってしまった。

今週前半までは建築業が良かった。それに手をつけたら暴落してしまった。多分これから書くことは常識なんだろうけど、前場が始まったら30分が勝負。上がれば損切りならぬ得切りも必要だなと反省している。つまり今日の場合は、上がる一方を予測し、結果最初はその通りに推移、しかし昼前に少しずつ下がってしまい。午後にはと思っていたら、手が付けられないくらいに暴落してしまった。明日はこの銘柄は上昇するのかしら??長期で見ると上がっているので、これもすこし様子を見て判断するしかないのかなと思っている。

良くblogに何戦何勝何敗と書いているのがあるが、わたしの場合、8割くらい負け、損をしているようだ。良い場面が上回るのはいつの日か?

株を勉強されている人には専門用語とか全く書いていないblogだとお思いでしょうが、約3ヶ月やってきて、ちょっとこの数週間がマイナス気味。最初、何も知らないときのほうがかえってよかったのに。なぜ~~~!

rakuten証券は分足/日足のチャートだけが利用できそうだ。

TWITTER
Page 5 of 7« First...34567
May 2017
S M T W T F S
« Apr    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives