Home » カテゴリ未分類 » Recent Articles:

銀行担当者と投資について相談、そして3つを契約

October 22, 2005 カテゴリ未分類 Comments Off on 銀行担当者と投資について相談、そして3つを契約

今日昼間は投資会社、実はこれまで長くお付き合いしている銀行から電話があって、3時間あまり投資のイロハを聞き、4つの商品を契約しました。

もともとこの銀行とは外貨預金で長くお付き合いしていたのですが、まず最近円安になりユーロやポンドでプラスになったことがあり、この際次は多少リスク覚悟で投資かなと思っていたので始めることにしました。

実はすでに数年前にリスクが最低の元本保証の米国債投資を行っていました。この円安でこれもプラスになっているけれども、外貨預金も含め、長期にほとんどケアせずほおって置いたものだった。

日本の銀行の低金利は一向に改善されず、中国株をやりたいと先日からまずは国内株をはじめた。外貨預金もそのレートの差益で益を得ていたが、このところ全くそのままだった。

今回はBRICSにも興味があったが、まずはアジアと東ヨーロッパ諸国を対象にした投資、中国株などを中心にした株投資などを説明を受けた上で、自分の資金の範囲で行うことに決めた。期間は中国オリンピックを目指して3年以上。今回の商品は特に期限はないが、まあ、5年は見ようと思っている。

ここは電話での応対が24時間体制であり、もちろん会話はすべて記録されている。後々の問題が発生した場合の証拠のためである。すでに皆さんもお分かりだと思うが、アメリカでは有名な銀行である。

やはりはじめての本格的な投資なので、自分も勉強しなければならないが、資金を増やす努力はこれからは必要だと思うし、このような信頼の置ける銀行とお付き合いをすることによってリスクがあっても安心できる。今日も一件、リスクレベルが大きなものを申し込むときに、簡単な審査があった。他の日本の銀行の状況は全くわからないが、この銀行は電話をすれば質問にも答えてくれるということもあって、便利だ。

まあ、はじめたばかりなので、長期でみて、少しでもプラスになるよう、経済や社会事情も含めて見て行きたいと思う。上記で書いた商品の内容は多少本物と表現が異なっているかもしれない。もし必要であれば指摘をしていただければ、正確な商品名を追加で紹介します。これはあくまでも7つの商品から説明を受けて、私が決めた3つの商品であるため。

TWITTER

株取引のその後(マイナスの銘柄一つがプラスに)

以前にマイナスになって、プラスになるのを待っていたという銘柄の一つ、
1778 古河総設
だが、購入当時の9/13にトップ1になるほど、2~3日上がりに上がった銘柄があった。しかしちょうど株取引を始めたときだったので、346円という高値で買い、グングンと下がり、260円くらいまで先日まで下がっていた。でも株は下がればいつかは上がるで、本日は、高値374円まで上がってくれた。

その結果、プラスになり、めでたく株を売った。

まだこのような銘柄が残っているので、しばらくはその推移を見守りたい。

この1778 古河総設は確か326円だから、50円はすでに下がってしまった。明日も上がるのではと思い、準備をしている。どうかな?今日の安値が303円だったから、うまく買って売っていれば1000株でも7万円近くはプラスになっていたわけだ。すごい!!


TWITTER

株式投資は難しい

株式投資を先日からはじめました。何せ初めてなので、見よう見まね。
私はデイトレイダーとして、毎日数千円でもプラスになれば良いと思いはじめました。

最初はいろいろな画面の使用方法、マークの意味などわからないままに行ってきましたが、少しずつ、状況がわかってきました。そしてその結果は、大きなマイナスに陥っています。ランキングの上昇率をみて、まだ伸びそうな会社を選んで、ここぞというときに株を買います。運がよければ価格は上昇し、良いタイミングで売ってしまえば、プラスになります。しかしその売るタイミングを逃したり、下がってもまた上がるだろうと思っていると、ググっと下がってしまい、どうしようもなくなることがあります。その結果、当分は購入した株価が上昇するまで待たなければならない状況に陥ってしまいました。難しい!欲がでるとだめですね。

まだそのマイナス部分を売っていないので、大きなマイナスにはなっていないけど、じゃ、いつまで待てば良いのかというところがわかりません。

良く、9時の開始の時点で、前日比プラスになっている株も多くあります。それに偶然会えば、すぐに売ってしまえばマイナスになることはありません。しかしその会社を選定することがまた難しい。

これまでに、みるみるうちに株価が上昇する会社を何度もみてきました。そしていつも思うのは、なぜ事前にこの株を買わなかったのかということです。

でも株をやることは経験としては必要な分野だと思います。というのも、銀行の金利をあてにして貯蓄をしても、外貨預金をしても、微々たるもの。株はコツを覚えれば一日単位で、小遣いを稼ぐことも可能。でも普通の仕事をしている方は難しいでしょうね。株価はころころ変わります。それをずっと見ておかないとチャンスを見逃してしまいます。お腹も痛くなってしまう神経のいる作業なんです。

私は15インチの画面でやっていますが、画面は大きいほうが良い。またできれば証券会社も複数に登録し、PCも2台以上でそれぞれを操作したほうが良いのではと思っています。画面が小さいと、操作に時間がかかってしまったり、今登録している証券会社では一日一回しか売り買いができないので、これは続けて購入はできます、株価が上昇しているときなど結果的にもう少し売るのを待てばよかったと思うこともたくさんありました。その時に、他のPCで他の証券会社であれば操作ができるので良いのではと。

リスクは大きいけれども、私にとっては毎回が勉強。いずれ、その日の結果が数千円でも、プラスになるよういろいろと研究しようと思っています。


TWITTER

10月になって

October 13, 2005 カテゴリ未分類 Comments Off on 10月になって

初めて書きます。みなさん、はじめまして。

10月になって少々涼しくなりました。といっても私はまだまだ半そでです。台風も来るのかどうかわからないけど、どうなんでしょうか?

今日は数週間前からはじめた株取引について書いてみます。日経平均がマイナスでもランキングの上昇率をみると30%近く上昇している会社は毎日のようにあります。それを事前に察知する方法はあるのでしょうか?前日比?%上昇を9時過ぎに見ると、もしこの会社の株を昨日買っていれば、プラスになったのにと思う毎日。いつもマイナスが多く、損の続き。勉強不足といえば勉強不足なんだけれども、ちょっとした投資で、少しでもプラスにしたいですね。

株取引については機会あるごとに書きます。

TWITTER
Page 7 of 7« First...34567
May 2017
S M T W T F S
« Apr    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives