Home » テレビ番組 » Recent Articles:

3人乗り自転車を認めていいのだろうか

April 4, 2008 テレビ番組 Comments Off on 3人乗り自転車を認めていいのだろうか

今朝の番組で道路交通法の見直しとともに、自転車の3人のりが条件付で容認されるようだ。その安全対策された自転車も2台紹介していたが、彼らが今後事故の責任を取るんだから、企業も思い切ったことを決断したなと思う。

本来、3人乗りは法律で禁止だった。これを知らずに乗っていた我々の責任が大きいのに、なぜか子供を持つ親は大反対したらしい。

ではもしこの3人のりの状態で歩行者や自動車との事故にあったときに、あなたは加害者として責任を取れますかと言いたいのである。歩行者に怪我や死亡させたら3人のりした側の過失は確かなのである。

さらにゆくゆくは歩道で自転車も使えなくなると思うのである。

でも安心。企業が開発したからだ。何があろうとも安全だというすばらしい自転車。今朝の2台では後者の後輪に3つのタイヤがあるほうがより安全だと思う。価格も同じくらいだから、後者はヒットするかもしれない。

ただここで再度書くが、この自転車で事故にあわない、事故をかけないという保証はどこにもないのである。事故の加害者になってもこの自転車を購入するかどうかだと思う。

私にはそれはできない。彼らは子供がもう一人増えたらどうするんだろうか?4人のりをするのだろうか?結局、この自転車論議で子供の数は2人までとなるのだったらこれもおかしな話。

ともかくも、自転車は道路交通法があるとおり、法律によっては裁かれる立場にいることを認識すべきだ。それでも責任が取れるのなら、先の自転車の購入を考えてもいいだろう。もちろん、自動車保険に入っていた方がいいよ。

今後どこに補償問題で訴えられるかわからないからね。

.

TWITTER

自民党の伊吹幹事長の番組出演、何も印象がない

April 4, 2008 テレビ番組 Comments Off on 自民党の伊吹幹事長の番組出演、何も印象がない

昨日は民主党、小沢代表が朝ズバに出演し、民主党としての考えを述べていたが、今朝は自民党の伊吹幹事長の番組出演をし、何か政権与党としてどうするかを説明するのではなく、昨日の番組の内容を受けて批判しているだけの印象しか受けなかった。なぜ彼は敵を作ってその相手のコメントなどを批判することだけしか言えないのだろうか?

政権与党としては野党がどうであろうが、国民の生活の安定を優先してどう国会を運営するかを言うべきではないか?何か政権与党も一緒になって責任の擦り付け合いをやっているだけで、野党と同じことをやっていても意味がないと思うのである。

またみのもんたのあなたが首相だったらどうしますかというコメントも全くコメントできない状態だった。自民党の伊吹幹事長って、何を考えているのだろうか?中味はいかに自論、つまり政権の考えを押し通そうかということしか考えていないようだ。

でも彼らには2/3議席数採決もあって、すべてのコメントがこれに守られているからできることのように見えてくる。

.

TWITTER

富士山をどのように移動させるか

April 3, 2008 テレビ番組 Comments Off on 富士山をどのように移動させるか

NHKのクローズアップ現代で、就職最前線ではタイトルのようなユニークな質問をしてその回答を聞いて採用を検討しているとのこと。つまり、その人がこれまでどのような経験をしてきて、いろいろな問題にどのように取り組むのかを見るようだ。

ここでまずは感じたこととして、人事、採用側は果たしてどのような回答を期待しているのだろうか?だって彼らの時代と違って、彼らがユニークな回答をするとは思えないからだ。自分にできないことを他人に求めるのもおかしなもの。

これは英語力もある。昨今、TOEICなど点数を意識する企業が多くなったが、果たしで既存の従業員がすべてこの条件をクリアしているのかという問題だ。自分でできないことを採用で補充するのならわかるが、それが自分の通訳であったらおかしな話だ。

さてさらにこのユニークな質問だが、これはある意味、企業にとってアイデアそのものを収集する目的にも使える。既存の従業員にない学生の考えをこのような面接で聞くことで収集できるのは楽なことだ。

さてタイトルの富士山をどのように移動させるか?

番組ではマジにトラックを使って、富士山の容積を計算し、トラックで300億回だったかな、計算をすることで求められるという例を出していた。

私の考えたものは以下の通り。
この問いには文章の通り条件が少ない。「富士山」と「移動させる」だけだ。こんなに簡単な質問はないよ。

・富士山を写真(絵画でも何でも良いのだが)にとって、どこにでもそれを持っていく

・富士山という字(漢字、英語、ひらがな、なんでもいい)をいろいろなところに持っていく

・富士山を静岡で見て、自分が移動して山梨県から見る。見た目県が違うので移動したとみなせる。

・実際に移動させる方法として例えば、エベレストと富士山の名前を交換させる国際会議を開いて改名する。富士山が元エベレストであれば9000m級の山に変わってしまう。この方法であればどの山にでも適応できるから、高さも国も変わる。さらに海の中に移動させることも可能。とにかく名前を変えればよい。宇宙にだって移動できちゃう。

・地図上で富士山のシールを作って、適当な場所にそれを貼る

・他に面白いこととして、人づて会話って言うのかな?富士山と近くの人に言って、それを他の人に伝えてくれと頼む。おのずと「富士山」は移動する

このように考えていけば無限にある。別に富士山という実体を動かして欲しいとは言っていないからだ。もし実体を動かすとすれば、一気に現実に戻されるが、トラックの例もあって、具体的に土や森林をどのように動かすかということになる。

良くマジシャンの移動には映像のトリックを使うが、映像を作るという意味では、これもいくらでも富士山を移動できる。

これに収益モデルや予算、企業の今後など条件が入ってくればその範囲の中でまた考えればいいわけだ。

もしかすると人によっては富士山というのを別物と思う人もいるかもしれない。

例えば、

おれんちではおれの犬の名前が「富士山」って言うんだ。いつも移動しているよ。もし話しかけると富士山が答えてくれるんだぜ。すごいだろう。あの富士山という山より俺を毎日癒してくれるよ。とにかくかわいいやつなんだ。こんな問題なんて日常生活さ

と。物語までできちゃうかもね。

とにかく何でも考え付く。

.

TWITTER

今朝、民主党代表小沢氏がテレビに出演。見直してしまった

April 3, 2008 テレビ番組 Comments Off on 今朝、民主党代表小沢氏がテレビに出演。見直してしまった

今朝、朝ズバに15分ほどだが小沢代表がテレビ出演していた。そして彼の説明や考え方にもびっくりした。それはなるほどと思えるからである。

ただ、これまでその考え方を示すのが遅かったり、内容の詳細がわからないことが多かった。でも今朝の小沢氏は違っていた。今後は機会があれば野党は詳細説明をしてほしい。国民に知る権利と考えさせ判断させる時間を与えて欲しい。

小沢氏のコメントで
1. 道路財源の一般財源化
これは特別会計そのものを廃止し、一般財源化を目指すと説明。これは大賛成だ。

2. 暫定税率の撤廃
これも賛成だが、その財源の説明をされていたがそれをもっと国民に説明してほしい。

3. 天下りの撤廃
これも大賛成。12兆とも言える税金が現在使われているらしい。これを撤廃するだけで、道路財源の2兆円あまりはまかなえる

ただこの条件として衆議院でも過半数を取らなければならないということだ。

毎日でも野党は政権奪取後の具体的な方針を解説すべきだ。そうすることで、必ず国民の理解も取れるよ。もういい加減に政権与党と霞ヶ関の強いつながりは切るべきだ。法案も国会議員が作るべきだ。

何か政権がかわると国全体が必ず変化する感じがしてきた。国民生活を良くするためにも政権交代はぜいひかなえて欲しい。私も今の野党を応援する気持ちになってきた。

いい加減一党支配の日本を皆で変えようよ。怒らなくても良いから野党に一票を入れるべきだね。一度変わってしまえばそれなりにいいところと悪いところが見えてくる。少なくとも今の政権与党の問題を解決してくれるんだから、ぜひやってほしい。

総選挙に追い込もう、4月末に解散、5月に選挙ともなれば良いのだが。サミット後に変わっても変わる政権に世界は評価しない。新しい体制で国作りをはじめれば、サミットでも評価は高くなり、投資も増えるかもしれない。ともかく今は国民生活をよくすることをやってほしい。

そのためなら何でも協力したいな。

.


TWITTER

ふりがなは何のため

April 1, 2008 テレビ番組 Comments Off on ふりがなは何のため

今朝の朝ズバの8時またぎで気がついたのであるが、ボードの記事に漢字の横にひらがなで振り仮名があった。これはなぜなの?

・みのもんたが老眼で大きな字も見えなくなったので振り仮名をふっている

・みのもんたは実は漢字を読めない

・エイプリールフールの何かのサイン

最近、あのニュース記事の紹介でも赤マジックで書込みをしたり、映像を流した後にわざわざ字におこしたといってパネルを読むシーンもあるが、何かサインめいたものがないとみのもんたは解説もできないのだろうか?

ふと疑問を持った。


TWITTER

京都議定書の施行が明日から

March 31, 2008 テレビ番組 Comments Off on 京都議定書の施行が明日から

京都議定書の施行が明日からとは知らなかった。日本は4月からだったんだ。

では何をやらなければならないのだろうか?

これまでの疑問を整理すると
・温暖化ガスとはCO2だけなのか
・CO2が悪者ならなぜ炭酸飲料水は問題にならないのか
・1990年の状態をなぜ回想しないのか
・毎日の温暖化ガスの放出量をなぜ示さないのか
・政府は国民に何をこれから課そうとしているのか
・エコ商品に変えなくとも1990の状況に戻せばよい
・1990年にはレジ袋も使っていた
・この18年で何が放出量を増やしたのか
・1/1のようにほとんどの工場が休みのときの放出量は1990と比べてプラスなのかマイナスなのか、もしプラスなら、日本はまずは毎日1/1をやらなければならないということ
・地下にCO2を埋め込むというがこれの後遺症は、影響はないのだろうか

改善点
・製造業を中国に移管
・国内は農業と通信情報中心の産業に変換
・国内食料自給率向上を真剣に考える
・製造業は24時間の植物工場を開発、立ち上げる
・砂漠ではこの植物工場と海水の飲料化を組み合わせ、中国やサハラ砂漠で植物工場を輸出する
・農作地あるいは緑を増やすために、海上に陸地を作り、上部では農作物、下部では魚などの養殖を行う、それを琵琶湖や、日本海に作っていく
・温暖化対策として、海上に人工島を作り、緑や農作物を大規模な形で作る。ちょっと前に環境省だったかな子供のアイデアの中にもこの考えと同じものもあった。船が海に浮かぶように、陸を海上に作って場合によっては移動させる。基本はそこに浮かべ、農作物や魚の養殖場を作る。
・家電製品の廃止、中国に移管する。AVソースはネット上からの配信で楽しむ
・書籍や新聞も紙メディアをなくす
・保存する機器の民生化の廃止、著作権問題にも貢献できる
・食材の量り売りの再現
・地域別にグルーピングをコンビニや食堂が行い、食料の一括購入、食堂での3食支給、地域ごとの関係作りを向上させる

などかな

まだいろいろアイデアはあると思う。

昨日もフジテレビでは環境問題として動物の映像を流していたが、なぜフジテレビ周辺の人間の行動を取材しないのだろうか?人間の行動とそれが与える地球環境を示す方がよっぽど訴求力はあると思うんだけど。北極熊など固有の取材をするのだったら、毎日のように絶滅している動植物を放送すべき。こうした数ヶ月に1回のスペシャルは意味がない。将来にその映像を残しておきたいのなら話は別。

こうした環境番組は意味がない。今の日本の現状と1990年当時とを比較する方がわかりやすい。

.


TWITTER

今朝のがっちりマンデイを見て思ったこと

March 30, 2008 テレビ番組 Comments Off on 今朝のがっちりマンデイを見て思ったこと

株式会社ディー・エヌ・エーの説明で南場智子社長が登場。これはBBTでも何度か紹介していた会社であり、社長だ。

まずモバゲーは正直知らなかった。携帯電話を使っていない私にはどうでもいいことだった。

収益モデルをみて最初に思ったことはパソコンでアクセスするセカンドライフだ。どこか似ている。利用するコンテンツは無料だが、登場人物を良くするためにそこに実際のお金が動くところがだ。もしこれの特許がとられていたら世界でこの事業を発展はできないのではないだろうか。

さらに今問題になっているのか知らないが、投稿の単語をサーチしてその内容を削除するのに300人の従業員が24時間体制でそれを見ているというもの。これも何か機械的、自動的でないなという印象を受けた。約1000万人の会員が1行毎日投稿すると、この300人が一日3万件以上もチェックをする計算だ。当然、この登録数が増えればこのチェックする数も増え、300人体制では無理になる。

何かこの人件費までかけてやることかと思うことと、何か視点が違うのではと思うのである。

結局、実名でこのサービスを受けていないのだから、文章も架空の人が書くことになる。架空の人が誹謗中傷を架空の人に対して行う状態をチェックすることに意味があるのだろうか?

既存のゲーム、ドラマでそういっただれだれさんを殺してしまえと実際に犯罪まで行う状態、これも架空だが、規制はない。

またユーザが他人のコメントを見てそれを指摘するリンクもあるらしいが、これも架空の内容に対して指摘するようなものであってこれも何かおかしい。多くの書籍でこうした言葉がある、小説などはなぜOKなのか?

何かネットではNGでゲームやドラマ、小説など書籍はOKというのもおかしい。それも架空の産物であるのにその線引きは何なんだ?

ゲームやドラマ、小説などを参考にした事件は実際に起きているのに、それをすべてチェックして言葉を削除するというのは聞かない。

なぜネットだと駄目なのか?

この会社のいいところとしては、まず規約はあると思う。またお金の取引があるから、成りすましで登録はできないはずだ。となると、本人は特定できるはずだ。そこまでできるのに、何か文章の単語などは指摘するけど、その本人にはペナルティはないのだろうか?

またそうした誹謗中傷の結果、事件が起きた時、この会社はどう責任を取るのだろうか?現状では300人体制だが1000人体制にするのだろうか?それとも企業そのものが社会の批判を受けて倒産するのであろうか?

もう少しこの架空世界でのルール作り、管理体制は他にあるような気がする。先の論理で行けば、何もする必要はないと思うのである。誹謗中傷の言葉の意味やその時の状況で書く側も読む側も意味が正確には伝わらないと思う。それは、

・文字だけでは本当の意味が伝わらない
・さらに時間が経過する世界で文字だけが残ってしまうということ

この問題がある。こうした会話はテキストで10秒程度の表示にして消してしまえば良いのではないか?実際の会話では当事者同士が会って話すか、電話など通信機器を使うが、記録をしない限り多くはその場で消えるし、第三者がそれを知るには意識して当事者に聞かなければならない

よって、こうした投稿を好きな時間意に見ることをやめれば良いのだ。

さらに真意はやはり当事者どおし、バーチャルでも直接話すことだ。画像があればなおさらいい。それはヴァーチャルの姿でも良いが、できれば感情や表情も表現できればいい。

ここまで進化すれば、こうしたチェックは必要ない。現実に存在し、それで成り立っている世界をまずは真似すべきで、投稿を残すことや実際の意味が相手に伝わらない部分をもっと追求すべきだ。

新しいビジネスはこういうところにあると思う。ネットだから簡単だと思う前に、現実の状況をまずは分析し、まずはその状況を真似ることだ。そしてネットで便利なアイデアを追加すればいい。ネットビジネスだからといって全く新しい状態でルールもない状態を模索しながらやっているから、問題も発生していると思うのである。

だから、新しいアイデアでwebをデザインするのも良いが、現実社会をそのままネットに持ち込むことも新しいかもしれない。

.

TWITTER

エコは根本的な観点から議論を

March 28, 2008 テレビ番組 Comments Off on エコは根本的な観点から議論を

エコ問題で最近気になることは、表面的な報道で満足しているところだ。

昨日朝の番組でエコを紹介する番組があった。そこでは一軒家をエコ商品で占め、エコを実現していることを示していた。

ここで気になったのは表面的な状況だけなのである。例えば家を建て、それをエコ商品で占めたとして、それを作るために使ってしまった温室ガス放出量を全く計算していないことだ。出来上がったエコ建物があたかも温室ガスが0かのようにリセットしているのである。

さらに太陽電池で電力をまかない、それを電力会社に売っているというのであるが、これもその売った量が果たして全く温室ガス放出に皆無な製品に使われているかどうかもみていない。つまり、毎日電力会社に電気を売ることは、その先で温室ガス放出の手助けをしていることも考えられるのである。

なぜ根本的なところを見ないのだろうか?

さらに別の番組で温室ガス放出に関して自然の動物を良く映した映像を流しているが、これもおかしい。なぜ人間社会の現実を取材しないのだろうか?この局内でも周辺地域でも人間の生活ぶりをそのまま映像化すれば、温室ガス放出の現状はわかりやすい。それを1990年当時と比較すれば言いだけの話。動物を紹介しても、動物が温室ガス放出を改善してくれるわけではない。

問題を起こした人間社会、それも自分の周辺を取材すれば簡単だ。10%あるいは20%下げるにはどのような生活をしなければならないかを番組として作る方が現実的でわかりやすい。

動物への影響はワシントン条約にもあるように、温室ガス問題以前から言われてきたことで、動物への影響を見ても人間が日常的に行っている温室ガス放出に目を向けさせるのには無理がある。

ちょっとした視点を変える事でもっと効果的な番組作りや注意喚起ができると思うのであるがどうだろうか?

何か取材する側は、自分たちは何も問題を起こしていないのを証明するために映像を作っているような感じにも受けるし、さらに表面的な情報だけを出すことで、それをうらやみ、ここまでやらないとだめなのかなと訴えているのかもしれない。

でも何度も言うように、1990年当時、エコ商品で固められていましたか?普通の生活で温室ガス放出は少なかったのですよ。その差を改善すれば確実に削減できるのに、あらたにエコ商品を買わせるのはおかしい。

たかだか20年前の話。50年前に戻ろうと言っているのではない。エコ商品も必要ないのですよ。それでも温室ガス放出は削減できるはずです。

.


TWITTER

テレビ番組は本番の話し合いのような感じ

March 23, 2008 テレビ番組 Comments Off on テレビ番組は本番の話し合いのような感じ

今朝午前中の国会議員が出演しているのはなぜどこの局も同じメンバーなのか?

こういった共通の話題で共通の議員しか発言を求められないのは何かおかしな気がする。

日銀総裁の件でもこの番組でG7には代行が出席できないのをはじめて知った。我々が知らない情報が多すぎる。判断もできない。

なぜ副総裁をそのまま総裁にできないのかも疑問だ。

国会内で与野党お互いに話し合いをすれば良いものを、なぜテレビに出演し、司会者がいないとコメントや論議ができないのか?これも戦略なのか?

でも昨日と今日とみると、お互いの主張だけで、どちらかというとやはり与党は楽勝姿勢だ。余裕がある。それは法案が衆議院で2/3の議員で採決できるからだと思う。

こういったわかりきった状況で野党はいろいろなケースを日々考えていると思うのであるが、発言だけ見ていると、それぞれの意見はひとつしかない。方向性がいくつもなくひとつしかない印象をもつ。よって、与党はその議員構成数で衆議院で優位だから、先を考えていないし、野党も自分らの考えを押し通すことしか考えていないから、与党の動きに真っ向から反撃ができていないような感じだ。

少なくとも役がついている人は、戦略という意味でいろいろなパイを持っていなければならないのではないか?過去の発言を繰り返すだけで、日々状況は変わっているはずなのに、発言には何もその変化への対応が見えない。

少なくともねじれ国会と言って1年に達しようとしているのに、与野党共にそれへの対応がお粗末である。先に進まないのである。だから国会も空席になるのではないか?議論で相手を納得させるだけの力のない議員だけで何がよくなるのだろうか?

何か国会議員は一部を除いて、自分の考えもなく、あくまでの党の考えだけがあり、個人戦になると、自分の意見を普段考えていないから、いつも同じコメントになっているような感じがする。もっと柔軟に対応ができるような事前調査、いろいろなケースを想定した方向性をもっと持って欲しいものだ。

.

TWITTER

今朝のニュース解説番組をみて感じたこと

March 23, 2008 テレビ番組 Comments Off on 今朝のニュース解説番組をみて感じたこと

今朝のニュース番組といってもTBSだけなのであるが、まずチベット問題と台湾総統選挙。これらはいろいろな考え方立場があるが、新しい情報として、チベット問題はオリンピックの直近に問題にならないように、今問題を仕掛けたという考え方。台湾の件もチベットの状況を見せることで、独立することを見直すような働きかけがあったのではないかという。こういった見解もなるほどなと思った。

またそもそも台湾で民主的に総統選挙があったわけだが、中国から見ればまずこの選挙を行うことを認めていないのではと疑問を持っていたが、そこは何も起きなかった。結果としては中国との連携、経済発展の道を国民が選んだ。

イラク戦争は5年もたち、アメリカをはじめとするテロ報復戦争で、15万人の民間人が犠牲になった。いまだに日本だけはこのイラク戦争に関しての見解をしていないし、謝罪すらしていない状況だ。最近イラン問題も出てきている中で、アメリカが大統領選挙で民主党候補が大統領になれば、イラクからの米兵撤退は始まるだろう。その時、日本も撤退をするのだろうか?いつまでいってもアメリカに追従するのだろうか?

テレビ番組でもこのことに触れ、日本のこういった軍隊派遣の国際貢献のあり方の基本ルールがないことを指摘していた。現在、自衛隊の海外派兵の恒久化も議論されているようなのである。あの憲法第9条は我々の世代で名目上なくなっていく、単なる文章として残るものになることは確かなようだ。

番組ではこのイラク戦争は長期の歴史で見ると失敗の戦争だと評価されるだろうと言っていたが、これもその通りだと思う。せめて日本政府もこのイラク戦争は間違いだったと正式に言うべきなのに、国際貢献している割には国内で毎日この地域の状況を報道しない。政府すら税金を使って協力しているはずなのに、何も情報を公開していない。これも国民は無責任だと思う。この自衛隊の国際貢献による海外派兵に賛成しているのに、派遣したら興味を示さない態度はおかしい。

世界のニュース番組、CNNやBBCは毎日この地域の状況を報道しているのに、日本は何も行わない。

まあ、これくらいかな。でもTBSの今朝の番組は影響力は全くないけど、コメンテータの発言はなるほどと思うことが多々ある。こういった番組が毎日あれば、相当な影響を与えるのではと思うのであるが、平日のニュース解説番組のコメンテータは芸能人などがやっているので、我々素人と同じコメントである。どこにも裏づけされたデータや経験がないことが残念だ。なぜ取材している取材陣、カメラマンなどが現地から報道することを主にしないのだろうか。日本でそういった一部の映像やコメントだけをみて、自分の考えを述べるのはある意味狭い、限られたコメントになってしまう。そこをもう少し考えるべきだ。

報酬はどうかわからないが、司会者や素人同然のコメンテータが高給取りだとすると、これもおかしい。現場で取材している人に高額の報酬を与えるべきだ。スタジオでしかニュースを解説できない人は専門家でない限り、現場を知らない人だから、評価に値しない。彼らは社長ではないのだから、同じいつの映像かわからないものを何度も流して同じような解説しかできないような番組はもっと中味や仕組みを変えるべきだ。

今後は個人がこういったニュースを報道する時代がくると思う。そうした時にこの現場主義の大切さが大きな意味を持ってくると思う。

.

TWITTER
Page 180 of 182« First...102030...178179180181182
September 2017
S M T W T F S
« Aug    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives