Home » ニュースに関するコメント » Recent Articles:

台湾は脱原発で成長と安全安心を選ぶようだ、羨ましい

October 22, 2016 ニュースに関するコメント Comments Off on 台湾は脱原発で成長と安全安心を選ぶようだ、羨ましい

台湾の蔡英文(ツァイインウェン)政権が2025年に「原発ゼロ」にすることを決め、行政院(内閣)は、再生エネルギー事業への民間参画を促す電気事業法の改正案を閣議決定した。太陽光と風力発電を中心に再生エネの割合を20%まで高めることを目指す。東日本大震災後の反原発の民意を受けたもので、改正案は近く立法院(国会)で審議に入り、年内の可決を目指す。(ニュース記事より引用)

新しいことをすることは成長にもつながるし、そもそも事故が起きたときのリスクも回避できる

でも日本はそういう考えはなく、成長は原発ありき、さらに安全安心は規制委員会が決めたら安全だという

たぶん日本はバブル崩壊に大地震や自然災害、原発事故も経験していても、それを改善するという行動にはならず、過去の栄光を取り戻せばかりで現状維持が精一杯という感じだ。

 

 

 

ゆくゆくGDP世界一の中国に頼るのはなぜ悪い!!

October 21, 2016 ニュースに関するコメント Comments Off on ゆくゆくGDP世界一の中国に頼るのはなぜ悪い!!

ドゥテルテ大統領は北京在住のフィリピン人らを前にスピーチを行い、米国とは長い間同盟を組んできたが得るものはほとんどなかったと主張。「お前らは自分の利益のためにフィリピンにいる。友人よ、さよならを言う時が来た」とまるで米国に向けて演説するように語った。(ニュース記事より引用)

このアメリカは利権のために同盟をして稼ぎの大半を持っていくというのはこの記事が最初ではない。

中東にしてもアフリカにしても常にアメリカを嫌う要因のひとつにこの支援をしてもらっても稼ぎの多くを持っていかれるということ。それに現場が不満を持っているのである。

その結果として争いが絶えない … Continue Reading

また同じことをやる日本の野党、ネタがないとこういう情報に飛びついて審議も拒否

October 20, 2016 ニュースに関するコメント Comments Off on また同じことをやる日本の野党、ネタがないとこういう情報に飛びついて審議も拒否

民進、共産、社民の野党3党は20日午前に予定されていた衆院総務委員会の審議を拒否し、開会は見送られた。民進党の小川淳也・筆頭理事は記者団に対し、「国会は総務委員会の現場だけではなく、全体として与野党間の信頼の中で動いている。いまの環境では静かな審議に臨める環境ではない」と述べた。(ニュース記事より引用)

やはり今の日本の野党には政権能力はゼロ。こういう発言に飛びついて、それを理由に審議拒否までしている。いつもと同じである。

本来政権を担えるなら、この問題は裏で行うべきとても優先度の低い問題。

TPPに関して対案も提案もないような野党がいるからせっかく国会審議があっても審議にもならない。

いつになったらまともな野党が日本にも生まれるのだろうか … Continue Reading

問題を起こした関係者にはその対応を、それを改善できる新しい人は新しい市場を別につくるべき

October 20, 2016 ニュースに関するコメント Comments Off on 問題を起こした関係者にはその対応を、それを改善できる新しい人は新しい市場を別につくるべき

豊洲新市場の地下水管理システムが今月14日から本格稼働を始めたにもかかわらず、大半の地点で水位の低下がみられないことが分かりました。(ニュース記事より引用)

都行政が決めていることはすべて根拠もなくただ都税を使って成果につなげているだけではないか。これは関係者をそうそうに総入れ替えをしても今の問題は問題を起こした関係者にすべて責任を負わせて(使った経費もすべて都に返すということ)、新しい行政関係者は市場移転を別に考えるべき。

そうしないと国政と同じで問題を起こした関係者が引き続き失策を続け税金をただ使いまくるだけになって、市民のためにならない。すでにそれは過去に何度もあったこと。

悪しき組織文化を引き継ぐような組織メンバーは排除(責任)をとるべき。

情報を与えると素直に反応する日本の野党、与党にとって情報操作はしやすい日本社会

October 20, 2016 ニュースに関するコメント Comments Off on 情報を与えると素直に反応する日本の野党、与党にとって情報操作はしやすい日本社会

民進党の山井和則国対委員長は党の会合で「これから議論しようというときに担当閣僚が強行採決に触れることは前代未聞だ。巨大与党のおごりと緩み以外の何物でもない。ただ単に謝罪したら済む話ではない」と強く反発した。「おわびする側がおわびを強行するのは、前代未聞だ。『強行的な運営を今後しません』と政府・与党が誓う質疑を強行するなどあり得ない」と非難した。山本氏の進退については「ことの重大さに鑑み、自ら判断することだ」と述べるにとどめた。 会見に同席した今井氏は、自民党も理事会で山本氏の発言を批判していたと指摘。「深刻なことだという認識があるなら、今日は一日おわびに徹するのが当たり前だ」と述べ、改めて山本氏の辞任を求めた。(ニュース記事より引用)

また野党はいつものように指摘に辞任しろ、議論には参加しないと例年通りの反応、与党からすると情報を与えると素直に反応する野党に安心感。これで本質の議論もないままに採決にいくだけ。

マスコミも与えられた情報にすべてが飛びつく。本質である国会での議論の話題をいろいろな視点で記事にすることもなければ、国会もたぶん当分はこの辞任までは何もしないだろう。

野党はいつもこれしかやらないから駄目なのである。

強行採決という言葉ももしかすると情報操作だった可能性もある。

そもそも与党が辞任までさせるはずもない。

 

すでにオリンピック会場も3会場だけが話題で他は現状のまま、情報操作をしやすい日本の世論

October 20, 2016 ニュースに関するコメント Comments Off on すでにオリンピック会場も3会場だけが話題で他は現状のまま、情報操作をしやすい日本の世論

日本は与えた情報にすべてがとびついて、それにとらわれる傾向があるのでそれがわかっている人にはコントロールしやすい。

現在、オリンピックの経費が何倍にもなったということでたった3つだけの会場だけ問題だと連日報じているけど、マスコミも我々もそれだけなのかと思いこんでいる。

さらに経費削減と言っているけど、これって当初の予算の範囲で行えとも言わない。

これではちょっと削減してそれで納得というシナリオになる。

前に安倍首相も国立競技場の膨大な費用から1000億円を削減と言ったとたんに世論は批判をなくした。でも当初の予算にくらべても高額のままだ。

結局、日本の世論をコントロールする術を持っているほうが情報操作で世論を制御することは簡単と言える。

アメリカ大統領選挙のセクハラ報道、日本の報道は裏を取っていない

October 20, 2016 ニュースに関するコメント Comments Off on アメリカ大統領選挙のセクハラ報道、日本の報道は裏を取っていない

最近はアメリカ大統領選挙の話題は毎日トランプ候補のセクハラ問題。でも日本各局はそれが事実なのか根拠のある報道をしていない。これって単に海外のニュースを横流しにしているだけに過ぎない。そもそも報道するというプロなら最低限はその記事の内容の根拠も調べるはずなのに、

さらにまずいのは連日そのセクハラ問題が出てきていると言っていること。でも実際は件数としてどの程度増えているのかも報道しない。つまり言っていることの裏付けがない

アメリカの場合、特に食品問題によって被害者が出ると私もと嘘で話題になる人も多い・

このセクハラ問題、なぜ日本の報道は裏を取らないのだろうか。

 

日本人は残業好き、サービス残業も自分の能力不足と思って自己判断でやっている

October 19, 2016 ニュースに関するコメント Comments Off on 日本人は残業好き、サービス残業も自分の能力不足と思って自己判断でやっている

電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)の過労自殺問題で同社は18日、労使協定で最長70時間としていた月間の時間外労働時間の上限を5時間引き下げ65時間にすると発表した。そもそも上限はこれまで守られておらず、厚生労働省幹部は「実効性ある改正となるか、注視したい」としている。(ニュース記事より引用)

たったの5時間減らしても何も効果がない。

そう日本の企業はすでに年収は残業ありきでできている。

さらに組織文化が各社あって、最初から定時で帰れる、あるいは残業は毎回上司命令で行うという状態でない限り無理である。

でも前に私がいた企業で業績が悪いときに毎日強制的に残業なし、定時で帰れという命令があって、その期間は毎日定時で帰った。それも命令だった。もちろん年収も減った。 … Continue Reading

オリンピック返上を宣言すればいちいち現状を調べなくても済む

October 18, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on オリンピック返上を宣言すればいちいち現状を調べなくても済む

今は一部の競技場だけでいろいろ問題が出ている。当初の予算に対して何倍もの予算になっている。

これをいちいち調べていると全体が見えるのは何年後なのか

それならさっさとオリンピックを返上して、この調査もほどほどにやめて、これまでかかった費用は関係者が都税に返納するでいいのではないか

マスコミも都議会もそして申し訳ないけど有権者も税金の使われ方を調べない結果でもある

そこを根底から変えない限りは日本は偽装大国日本のままである

偽装大国日本: 隠せればなんでもやっていい行政の対応、オリンピックは返上を!!!

October 18, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 隠せればなんでもやっていい行政の対応、オリンピックは返上を!!!

東京都の都政改革本部の調査チームがボート、カヌー・スプリント会場「海の森水上競技場」(東京湾岸)の総整備費が高額だとして移転を提言した問題で、都が2年前に国際オリンピック委員会(IOC)に「本体工事費は98億円」と実際より安い虚偽の建設費を伝え、開催の承認を得ていたことが関係者への取材で分かった。都の資料には本体工事費251億円、総整備費491億円と明記されている。(ニュース記事より引用)

偽装をしてまで権利(オリンピック招致)を取ろうとするのは最悪。これって関係者に当初からの増額分をすべて支払うようにそれこそ整備するべきでは。これも都民や国民に負わせるのか?冗談じゃない!!

もっと関係する全体をすべてチェックをしてほしい。随所にこのようなことがあるのではないか。 … Continue Reading

Page 20 of 779« First...10...1819202122...304050...Last »
April 2017
S M T W T F S
« Mar    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives