Home » ニュースに関するコメント » Recent Articles:

今日のニュースから

January 30, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

JR西日本が3月からのダイア改正でゆとりあるダイアを強調とあって、タイトルに、宝塚-尼崎、21秒延長とあった。え~~~~、たったの21秒????
この件は私はすっかり忘れ去られていた。日本人の私として恥ずかしい。一時はどの局も事件をあれだけ報道していながら、すっかりその効果もなく忘れていた。ゆとりあるダイアとはこの例では21秒なんだ。いっそうのこと、ダイヤは目安にして、きっちり何秒以内とせずに、その場その場で判断するということにしてしまえば。正確性を欲する顧客と、他企業との競争でこのように過密になったのだろうが、あの当時は、安全あってのダイア再編と思っていたので、きっちりとダイアを決めるのではなく、目安で良いのではなかろうか。私はロンドンに行き、一応BRはわりと正確に時間通りに運行するが、TUBEや路線バスは、時間通りではない。後何分で着ますとしか表示しない。それで十分じゃないのかな。我々顧客の意識も変えなきゃいけないし、企業も考え直して欲しい。ロンドンでは、TUBEの場合、結構人の乗り降りとか十分待ってくれる。そしてこのダイア改正が、例年の同じ時期に行われることにも残念だ。すでにゆとりあるダイアになっていたと思っていたが、まだやっていなかったのね。それを利用する人はそれでも正確で速い鉄道システムを望みますか?

全国各地の商店街などで、防犯カメラで街を丸ごと監視して犯罪を抑止しようという動きが進んでいるとのこと。すでに日本の安全神話はメディアの親切な事件の方法の報告などで増加し、何も解決策を提示しないため、我々は路頭に迷い、どうして良いのかわからなくなってきている。身内(家族、学校の中、同僚、企業内などなどもろもろ)が信じられない社会であるため、カメラでの監視もしょうがない。今度は、これを利用した事件がおきるんだろうな。例えば、カメラを設置するから値段は数十万前払いだよとか、監視されてはまずい、公衆トイレの中やその他いろいろなところに、そのカメラの設置場所を公的に発表しない状態で設置され、誰とも知れない人が、一日中記録をし、編集し、それを裏で売買する。怖い~~~~~!
以前は事件が地方で起きてもローカルで処理されていたのが、今では何でもかんでも詳細に丁寧にメディアが紹介するから、何も手間隙かからない。メディアへの不満は高まるばかりである。

東横イン無断改築についてはメディアのすっぱ抜きを高く評価したい。社長の謝罪も罪の意識があったとしても、罰金程度で済むと思っているのではないのだろうか。これは条例違反ぬんぬんもあるが、障害者に対しての差別行動だ。このような企業は無期営業停止にするべきである。関係者は、この改築はもちろんのこと、差別行動に対して、罰を受けるべきである。企業を経営する以前の人間性の問題だ。
でも建築業界はたたくといろいろな埃がまうんだね。なぜ建築業界が先の耐震偽造事件で積極的に自分のところは白だといわなかったのかがわかるような気がする。国や自治体は、表面的な検査ではなく、具体的にすべての企業、建物などを再検査して欲しい。それも二重に三重にだ。まだまだ話題を出してくれる建築業界にメディアは今年は安泰なのでは?


TWITTER

今朝のニュース番組から

January 29, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝のニュース番組から

今朝のニュース番組で思ったこと

やはり、スポーツ番組では、偏った報道を繰り返していた。なぜ優勝した人をピックアップしないのだろうか?テニスにしても相撲にしても。私には差別としか思えない。

さらに、今回のライブドア事件に関してのコメントでも、平均年齢が低いことを指して、コメントをしていることにも不満だ。あれを逆にとると、若者はまず経験しろ、汗を流すことに生きがいを見出し、物を生産しろと。中年になって業を起こせと言っているように感じる。またライブドアの堀江容疑者を逮捕するまでは、崇め、逮捕後は、いろいろと批判している。これこそ政治家と同じじゃないの。自分のところは問題はなかったと言っているようなものだ。

もういい加減にして欲しいものだ。問題があるのであればその時点で指摘する、調査すればいいじゃない。なぜ問題が起こるたびに、ほらみろ、前からそう思っていたんだと皆が言う。皆同じジャン。

昨日のニュースで民主党の鳩山幹事長が投資事業組合に自民政治家が関与と発言していた。ここで疑問が、ジャそれはだれなの?そして会場に集まった多くの市民やメディアの方はなぜ質問しないの?これこそ不思議だ。
また今朝の番組で前原代表が今は多くの情報の信憑性を見ているといっていた。なぜあいまいな情報を流すのか?流すからにはなぜ具体的に説明しないのか?これも自民党と同じじゃないか?代表者たるものは、具体的にわかりやすく説明して欲しいし、発言には責任を持って欲しい。

何度も書くが、メディアの非平等性は考え直して欲しい。コメンテイターももっとプロを呼んで欲しい。中途半端なコメントは、発言への責任も感じられず、私から見ると、情報操作の一部ではないかともとられてもしょうがない。


TWITTER

今日のニュースから

January 27, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

ソニーは昨日、2足歩行型ロボット「QRIO」の新規開発を中止することを明らかにした。またすでに「AIBO」の新規開発も中止している。ソニーの経営再建のための発表だが、いろいろな印象を与えてくれたロボットの開発がソニーからなくなる。顧客がイメージしている企業と実際の現場とでは大きく異なっているということだろうか?

日経平均株価は4日続伸し、前日終値比569円66銭高となって、年初以来の高値となった。ライブドア株も売買ランキング一位となっていた。一度大幅に下がった株だったが、16000円にあっさりと戻ってしまった。来週は一度はまた下がるのではと、私は推測している。


TWITTER

今日のニュースから

January 26, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

先日ビンラディン容疑者の久しぶりの声明があった。日本では以前のようにイラク戦争についてもほとんど報道しなくなったが、いまだに彼は健在である。そして昨日、ブッシュ大統領がビンラディン容疑者の声明について懸念を表明した。また第2の攻撃が近々あるのだろうか?イラクではいまだに連日死亡者があるという。日本メディアは前のように大きな関心がなくなった。確率からすると、日本が直接テロに会うことはないのだろうが、日本の安全に関する体制は日によって大きく異なる。その傾向がわかってしまうと、日本も危ないのかもしれない。

エネルギー問題で国際ニュースをみると、最近では、サウジが中国に石油を供給するとあった。他にも、インドや台湾も含まれていた。日本をはじめこのエネルギー問題は経済に直接影響するところであるためか、交渉が連日行われているようだ。石油は後30年で底をつくといっていたのは、どこに行ってしまったのだろうか?石油に代わるエネルギーを開発することが、今後の国の発展には欠かせないのではないだろうか?

欧州連合ではコカ・コーラやペプシコなど、子供の肥満対策として、小学校から自動販売機を撤去、子供を対象にした広告を中止するなどの措置を自発的にとると発表したそうだ。私はコカコーラを飲まなくなって何年たつだろう。でもたまにマクドナルドなどに行くと、たまにはと思い、コークを頼む。でももともとファストフードに行かないので、コークは本当に飲んでいない。甘いものには砂糖が多く含まれ、肥満の原因になる。その通りだと思うが、欧州では国レベルではなく、連合という形でこのようなことが決まっていくことにびっくりした。日本は経済連合というと何なんだろうか?どこかに入っているのかな?

ドイツのメルケル首相が、ドイツの壁崩壊を思い出し、ダボス会議で、「自由社会で暮らせるとは」と回顧したらしい。私のように生まれたときから自由社会でいる人間には到底わからないことだ。経済格差もドイツでは大きな問題になった。今後予想されるのは、韓国と北朝鮮だろう。いづれは一国になるだろうが、韓国は北朝鮮のいろいろな面を面倒できるのだろうか。そのときには、BRICSの2つであるロシアや中国経済がよくなり、協力体制が整っているのかもしれない。もともとロシア、中国、北朝鮮は、社会主義路線だった。今でもロシアを除いてそうだが、起源が同じだ。前にある著書に、資本主義の次は、資本主義と社会主義が融合された社会が生まれると書いてあった。路線を間違えなければ、中国がそれを達成できるのではないかと私はひそかに期待している。いまや中国は1億の裕福層と11億?の貧困層に分かれているという。資本主義の欠点をそのままおさらいしているような今の経済発展は、この12億?の人民、すべてにのしかかっていく。これをうまくコントロールし、新しいシステムを作れるのは中国にしかないと私は思っている。

インドネシア副大統領が日本のODAを批判したという記事があった。内容では、日本は利益主義で、インドネシアを借金漬けに仕立て上げたとあった。そしてインドネシアは今後中国との中を深めるだろうという。外交の発端として、日本の場合、残念ながら過去の戦争の補償問題があり、経済発展を行った代償として、日本はODAを通して周辺諸国を中心にODAを行っていると理解している。しかし、細かい援助もある中、中国や韓国をはじめ、その意は正確に伝わっていない。日本の示し方に問題があるのだろう。一時、90年代のバブル時、日本はお金に景気に沸き立った。そして、お金があれば何でもできるという勢いがかえって、日本の悪さを露呈したのではないかと思う。バブルがはじけて、経済が低迷しているといっても、はたから見ると、日本は経済大国の一つなのである。イメージというのは悪いものは拭い去ることは難しい。靖国問題にしろ、周辺の島をめぐる領有権にしても、外交問題は難しいとは言うものの、具体的な方針が出せない日本政府はいつまでたってもやりだまに上がってしまうのではと思う。駆け引きというが、日本は果たして、外交問題に関してはプロフェッショナルなのだろうか?アメリカのように、主義主張を言えないのだろうか?わからない。


TWITTER

今日のニュースに関するコメント

January 25, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースに関するコメント

私が日本以外で米国産牛肉の輸入を停止してい台湾の件を今日知った。日本が2年前か輸入禁止をしたときに、台湾は停止していなかったと思っていたからだ。今日の記事では、最初にBSEが確認されたのが、2003年の12月。その時点で輸入禁止を行い、去年4月に再開していた。しかし、去年6月に発覚し、輸入禁止をしていた。そして今日、輸入を再開すると発表があった。BSEの時期については日本と異なっているようだが、台湾の例をみると、約半年停止していた。日本も先日輸入禁止をしたが、やはり半年以上は停止なのか。米国もいろいろな国に対し、基準を一定にしているのか、個々に分けているのか知らないが、もし後半だったら、日本もこの輸入禁止、再開を今後、永遠に続けていくのではないかと思われる。日本はこのあたり国際社会に対してはどのようにアクションをとっているのだろうか?アメリカも、厳しい基準一つに絞って、検査を行って欲しいものだ。

次にところ変われば内容が変わるということで、6カ国協議なのだが、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、中国、ロシアの6カ国。国連の安保理の常任理事国とドイツだ。これはイランの核問題を1/30に協議するもの。残念ながら日本が入っていない。日本はイランと資源の件で仲がいいものだから、この件については強くいえないのか?でもこの核問題は、いい加減に、核保有国の常任理事国がまず削減すべきではないか?今日のニュースでロシアのあるところに機密情報を通信するための石がおいてあって、ロシアとイギリスで情報を通信していたらしい。冷戦時代は終わったというが、いまだにこのような極秘任務を行っているから、核もなくならないし、常任理事国以外は、自国を守るために、核を開発する。当たり前のシナリオ。この件も日本はなぜ中立の立場で、声明を発表するなどできないのかな。簡単なこと。マイクの前で、核削減を各国に主張する。とでも言えば良いのに。


TWITTER

今日のニュース番組について

January 24, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュース番組について

ニュースではなくニュース番組に一言良いたい。
それは、日本のどの局も同じだが、今回のライブドア事件は私も法的な問題で摘発され、4人が容疑者として逮捕されたという事実は異論はない。しかし、各局の報道は私におおきな疑問を投げかける。それは、いろいろな取材を通して、逮捕と同時に一斉に、これまでの生い立ちや、関係者からのコメントを報じている。昨年4月から個人情報保護法が施行されたが、逮捕された方の情報は何でも報じて良いのだろうか?それも特定の人に絞られている。今回は4人が逮捕されたのに、4人を平等に報道していない。なぜ?

そして多くのコメントでは、前から何かがあると思っていた といった、一連の前からそうそう思っていたコメントが多い。なぜそう思うのであれば、それをその時点で公表したり、改善したりしないのかが疑問だ。周りがあるテーマに動いているときに、自分も参加する、しかし自分だけでは何もできないという性格と言うか行動が実際のこれらの報道から垣間見れる。同調効果というのだろうか?他の人も言っているから今のうちに今まで思っていたことを話してしまおうという状態だ。もう少し、前から薄々思っていたのであれば、なぜそれに対して行動しようと思わないのだろうか?今回のように悪者になると、一日前とは違ったものの見方をしてしまう。多くの番組は今回逮捕された堀江容疑者に対し、表向きかもしれないが、歓迎していたではないかといいたい。何かここに人間の卑しさを感じてしまう。

さらにコメンテータの発言で、ライブドアは物を具体的に作らず、株の操作で資金を大きくしていたと指摘しているが、ジャ、コメンテーターの皆さんは、社会に対して何を生産しているのかと言いたい。言いたいほうだい、私には、責任のない無責任なコメントが多いと感じているが、あなた方も、何も生産していないじゃないですかと言いたい。第三者的に、ソニーや松下はこれまでいろいろな家電商品を生産して云々とライブドアと比較して、だからだめだったんだとコメントする。おかしいとは思いませんか?皆さん。

先に書いたように今回のライブドア事件は、法を犯したという事実と、容疑者の逮捕に関しては、私も同意見だ。しかし、各局の報道の仕方には、我慢ができない。前から私のblogでは書いているが、報道は我々にどうして欲しいのかを示して欲しい。勝手な取材や憶測や過去のいらぬ個人的な情報を抉り出すような取材や報道は、本当に必要なのですか?

国会でライブドアの件で自民党が槍玉に上がっているようだが、今日のニュースで昨年の選挙で、一時、民主党も岡田前幹事長が堀江容疑者に選挙の候補者として打診していたという内容があった。今回のような問題を前から知っていて、選挙に擁立したのであれば、私も大問題だと言いたいが、だれもそのときには知りえなかった内容に、なぜ、大事な国会の場をこのようなことで時間をつぶさなければならないのか。民主党が野党第一党として、今後も生き残る、選挙に勝ちたいのであれば、具体的なもろもろの議題に対しての案を提示して。国民の理解を得る方が良いのでは?ただでさえ、議席で負けているのに、本国会で、中心となるいろいろな議案をそっちのけで、良いのですか?

ということで、我々がアメリカにコントロールされている日本(実際は他の国もあるが)だけと思っていたが、意外と、日本やメディアに我々がコントロールされているのではないだろうか?結局、何も疑問に思わない、自分だけよければ良いという状態を植えつけられたのではとしか思えない。

メディアとは何ですか?

報道とは何ですか?

自由とは何ですか?

ルールとは何ですか?

コントロールされている実感がありますか?

自分の意見を持っていますか。

それは明確ですか?

我々には日本をよくするための意識はあるのでしょうか

日本に満足していますか?

今、あなたにとって、何が問題ですか?

年金、日米同盟、北朝鮮問題、中国、韓国との関係、医療改革、社会保険庁、株の混乱 耐震偽装問題 もろもろ、これらは我々一人一人に与えられている、課せられている大きな問題ではないのでしょうか?


TWITTER

今日のニュースから

January 23, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

今日のニュースのコメントはなんと言っても、東京地検がライブドア事件で堀江社長らを逮捕したことだ。帰宅すると、テレビ朝日やTBSでは特番を組んでやっている。今でもやっている。

これは証券取引法違反容疑なので、本人らがどうすばらしい人でも、ルールを破っている可能性が高いということで、今回の逮捕はしょうがない。街の声も応援したいという声もあったが、私は法を犯した今は容疑者としてだが、それなりに罰せられることをやったということで、まあ、しょうがないと思う。復活はまずはありえないだろう。

ライブドアは直に東証から上場廃止もあるだろうし、これもしょうがない。ただ、グループ企業とは異なるほとんどの企業の株が下がっているのは、非常に不愉快である。それもライブドアショックを受けてのことだと思うが、想定内の損切りではないのでは?ライブドアグループ以外でも大きな損をしている投資家も多いと思う。投資家が売りに出しているからというが、これもマネーゲームの一種なのだろうか?これからもライブドア関連の株価は下がりどこかが買収を試みるかもしれない。では他の銘柄はどうなるのか?下がっただけで、何にもならない。下手すると1.5万円も今週には切ってしまうかもしれない。

一方、昨日のコメントで書いたが、自民党が昨年の選挙で応援したということで責任問題を野党が追及するとしているが。これは私はやっても意味がないと思う。それをやる時間があるのであれば、今回の証券取引法の法改正について見直すとか、東証のシステムを改善するとか、耐震偽装問題などを扱って欲しい。BSE問題も自民党の問題ではない。BSE問題はアメリカの問題だ。すでにアメリカも非を認めているので、これも国会で取り上げる問題ではない。

今日の逮捕は想定内の話だったということで、今日は終わりにしたい。ニュース番組はまだ報道を続けている。民放の報道は私にとってはどうして欲しいのかがやはりわからない。


TWITTER

今朝のニュース番組をみてひとこと

January 22, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝のニュース番組をみてひとこと

今朝のTBS系、ニュースの情報番組をみて、つくづく感じたことを書きます。

というのはスポーツ番組のこの1Wの紹介で、卓球の福原愛さんの敗退試合を報じていた。ここではコメンテーターは「サー」という言葉に注目し、その試合の勝利者に対しては何も番組、映像上報じなかった。これは「なぜ!?」といいたい。世界ランキング?位の愛ちゃんに勝利した相手のことを本来コメントを取ったり、これまでの略歴を報じるべきではないのだろうか?他のスポーツの報じ方も、勝敗は二の次で今、この瞬間、注目を浴びている人に焦点を当てているだけとしか思えない。

相撲にしても栃東が今日にでも優勝するかもしれないのに、ほとんど詳細を報じない。TV番組は何かかなり偏った番組の構成を行っていて、バランスに欠けているとしか思えない。

一方ライブドア事件でやはり今朝のフジテレビ系列で、昨年の自民党が堀江社長を広島6区の候補者として擁立した責任問題は大きいと報じていたが、これも間違っていると私は思う。つまり今回のような事件の内容を知らない状態で、その当時人気のあった堀江社長を擁立させ、現国会議員が応援演説まで行ったが、なぜ彼らの責任問題を追及する必要があるのだろうか?これに関しては自民党の立場を理解したい。国会が始まり、この件でもし野党が抗戦するとすれば、これは間違いである。今回の事件に関わる経済への影響などを問うものであればそれは賛成であるが、選挙での擁立を問題視するのであればそれは次元の異なる、全く意味のない内容だと私は思う。

ついでに書くが、バラエティー番組も私から見ると、若手へのいじめとみられる場面が多い。例えば普通は危険だと思われる状況に、ベテランは傍観し笑うだけで、実際にそれに参加させられるのは若手である。それに参加しなければサラリーが得られないから行うのだろうが、我々視聴者も、なにか危険なことが起きたら面白いなという心理が働いている。これは相当危ないことだと思う。我々視聴者にも責任はあるが、そういう番組を平気でつくる制作サイドにも問題があると思う。法律ギリギリで業を行うと誰かが言えば、危険ギリギリで行えば問題ないという。自分の責任で自分のキャラで行う分にはま良いと思うが、番組の制作側がそれをネタに若手にそれをやらせるところには疑問を持つ。いじめだとわたしは思う。ベテランは結局それをみて何を期待しているのか?嫌々やる状況をみて笑う。

先日そうそう思い出したが、クイズ番組で、不正解だと電気を流す番組があった。これも見ようでは拷問である。なぜ昔の番組のように不正解どまりではなく、このような電気椅子を使って罰を与えるようなことをするのか?これもいじめだ。それを司会者の立場で見ているベテラン、あるいは局アナウンサーは、それを命令している、長官のように見える。拷問だよ、これは。電気椅子は死刑を宣告される悪党に与えられるものだと思っていた。戦争中はこの電気椅子は捕虜の拷問に使用されたとも聞く。このような身体に対して拷問とも取れる内容は即刻止めて欲しい。そうでもしなければ視聴率が取れないのであれば、あなた方は、プロフェッショナルではないと私はいいたい。

TVは公的に全国民にライブで瞬間に情報を発っすることができるメディアであるが、今の偏ったいろいろな番組制作は、我々に利益があるのかどうか、もう一度、考えなおさなければならないのではないだろうか?

ライブドアの行き過ぎた経営と同じように、TV番組もこのような行き過ぎた番組制作は即刻止めるべきではないかと提言したい。

TWITTER

今日のニュースから

January 20, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

米国産牛肉に危険部位の背中が混入されていた。そして輸入を前面禁止となった。これは適切な判断と処理と評価したい。日本の食の安全に関する考え方を再び示す良いきっかけになった。ところでたかだかひと月だったが、この米国の牛肉で輸入や生産、使用が減ったと思われるオーストラリア産の牛肉や豚肉はどうなったのだろう?消費者が常に複数の食品を得ることはできず、必ずどちらかを選択せねばならない。やだ安ければ需要が維持される主義の傾向はこの自由貿易にプラス安全が加味されたことでより、品質、信頼の大切さを考えさせる出来事になったのではと思う。

相撲で朝青龍の8連覇が絶望的になった。今日で3敗になったからだ。多くの番組では周りからあるいは自分の言葉として連勝を続けるといっていたが、勝負の世界はわからない。今日の相手は安馬だが、なぜこの人のコメントがニュースでないのかがわからない。横綱に勝ったのに。ニュースの平等性のなさをこういうところで感じる。

ライブドアが4日連続のストップ安、時価総額は4日間で半減になったらしい。今日の傾向を見ると、午後の途中から下がってそして少し持ち直した。その時、平均株価が前日比0をマイナスに切り始めたのだが、一斉に下がったのにはびっくり。少しの下げで、売りに出す個人投資家が多いあるいは先日の学習効果で損きりをすぐした方が多かったように思える。今までは300円以上も平均株価が上昇し、これはもう上がらないと判断した投資家が一斉に売りにだしたのは経験していたが。ライブドアにはまだ約3億の売りが残っており、来週も株価は下がることだろう。東証では整理ポストに入れることを計画しているらしい。東証はシステム増強を前倒しし、1日に処理できる約定件数を来週には450万件から500万件に拡大する。NHKニュースでは、アメリカの証券取引所は平均500万件に対し、約10倍の余裕を持っているという。なぜ東証はギリギリのところでしかシステムの増強を行わないのかが、理解できない。

まだ戦争は終わっていない。中東のアルジャジーラが、アルカイダによる米国内での攻撃を警告する、ビンラディン容疑者の音声テープを放送した。先の地震で死亡説も流れたが、約一年ぶりの警告となる。停戦の条件も示しているらしいが、CIAは拒否しているとのこと。2006年今年にまたアメリカでテロが起きるのか?


TWITTER

今日のニュースから

January 19, 2006 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

今日のニュースから

まずは東京証券取引所は午後の開始を30分遅らせ、処理能力の400万件ギリギリで午後3時まで乗り切った。ほとんどの銘柄でプラスになった。今日あらためて株を買った人は、少なからず益を得たのではないだろうか?私は何もしなかったので、この二日の下げでまだ元には戻っていないものの、数日中に元に戻ることを願うだけだ。

そして海外のメディアが報じたところ、やはり東京証券取引所の昨日の途中停止が槍玉に上がっている。ニュースでは欧州に住んでいる一住民のコメントがあり、日本のIT業界が好調だったので投資をしているというコメントだった。日本では徐々に個人投資家が増えているが、度重なる東証の不具合に信頼感もなくした方も多いのではと?そして海外の投資家も多いこと。ロンドンでは処理を分散化を図っているらしい。東証も現行の450万を850万に拡大すると言っているものの、一極集中には変わらない。もう少し国際標準、実績を見習って欲しいものだ。

そういうなかライブドアはストップ安416円で終わった。約3億の売り注文に買い注文が数十万株しかないので、明日も来週もこの状態は続くと思われる。

耐震強度偽装問題で本日、衆院国土交通委員会の参考人質疑で、ヒューザーの小嶋社長から姉歯を紹介されたこと、偽装関連の公表を待てと要求したことなどがあきらかになった。時を同じくして、自民党の伊藤元国土庁長官も本日、耐震強度偽装問題で記者会見し、小嶋社長を国土交通省に紹介していないなどと釈明したそうだ。やはり小嶋社長は自分の無実を主張するのであれば、先日の証人喚問で正直に証言すべきだったのではと思う。周りから少しずつ追い込まれていっている。今後どのように反論するのだろうか?


TWITTER
Page 779 of 785« First...102030...777778779780781...Last »
November 2017
S M T W T F S
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives