Home » ニュースに関するコメント » Recent Articles:

大増税を予測するようなニュースをみて

夜のニュースで大増税が到来することを言っていた。たぶん来年当たりには現実になっていくことだろう。他国と比べればまだまだ日本は税率は低いと思うのだが、これまでの使い方をみると、単に増税賛成ともいえない。なぜこれまでの無駄使いを徹底的に責任追及せず、これからのことしか議論しないのだろうか。

でも私も含めて、このように指摘はするが、行動が伴わない。それを大蔵省や政治家はよく知っているから、思うのままに法律を作成していっているんだと思う。歯がゆいけれども、いつもいつも。バブルと一緒で一気にメディアは注目するけど、ピークを迎えると急激に冷えてしまう。長続きしない。

消費税5%も導入時にはかなり議論したのに、今では生活の一部で議論を唱える人はみかけない。イラクの派兵も、ここではあえて派兵と書くが、これを取り上げるメディアは最近なくなった。

結局は自分も含めて自分が利益になる、あるいは不利益になるときは行動を起こすが、普通に生活をしていればないにもしない。何もしなくとも生活はできる。

私はタバコも吸わないし、ビールは苦いから飲まない。町の声を聞いていたが、皆さんの声は、第3のビールに変える、つまり代替品でまかなう、あるいはタバコをやめるという意見が紹介されていた。だれもそれは「頑固として反対だ。署名でもして、私が選んだ議員に質問状を出して、税率のアップを絶対させないように戦う」といった内容のことを言う人は全くいない。

今回の議論も国会で法律が成立し、消費税が例えば15%になったとしても、そのときだけなんだろうな?

若い人にツケを残さないために今大増税をするべきだと言っている人がいたが、若い人もそうだが、我々サラリーマンにとっても大変なことだ。やはりこれまで無駄使いした省庁や政治家がまず自ら、国に返金すべきではないのかなと思うのだが?

TWITTER

昨日のニュースから(5万円の鉛筆?)

昨日、朝の番組や新聞で、5万円もする鉛筆を紹介していた。高いといえば高いのだが、純銀で一部できているらしい。

さて、手入れはどうするのだろうか?当然ながら鉛筆だから手で握って使用すると思うが、手の汗で純銀は黒くさびる。それを日頃から磨かなければならない。なぜステンレスなど、さびない材料で作らなかったのだろうか?実用性からすると最低ではないか?低価格のアルミニウムもさびる。

テレビでは手袋をつけていたが、本当にまじめな話、手袋をつけて使用しなければ本当に真っ黒になってしまう。まあ、指紋がそのまま黒くマーキングされて、これは自分のだ!指紋が一致するからだ!と言えれることがメリットかな。

TWITTER

社会保険庁改革について(今朝の番組で)

毎度のことながら、社会保険庁の今後のニュースが流れていた。みのもんたが朝の番組で年金の無駄使いを流し始めて数年になるそうだ。

私のまわりで、社会保険庁について話す人は全くいない。あれだけ我々の税金の無駄使いをしているのに、だれも興味をもっていないのか?

私は、ニュースでは全く行ってもらえないことをあえてここで書きたい。これまで無駄使いした総額を、社会保険庁職員全員で国に返して欲しい。社会保険庁を解体あるいは改編はその後でも十分である。なぜ、無駄に使った税金の返済について議論が起きないのかがわからない。我々の年金はその結果として、積み立てても積み立てても、返ってくる年金は少なくなるのに、社会保険庁職員全員の犯した税金の無駄使いは許せない。全額返せ!!

TWITTER

総理大臣の靖国神社の参拝に残念

今日の最大な問題はこの総理大臣の靖国神社の参拝だ。いくら個人的な参拝といってもそういう風に見えないと思う国民は私一人だけではないと思うがどうだろうか。

 国会議員であるバッジまでつけて参拝することに何か意味があるのだろうか?小泉総理は総理大臣になる前に、毎年参拝していたのだろうか?

中国や韓国が反発することもわかるが、それを抜きにしても、A級戦犯が祭っている靖国神社を参拝すことは許されない。なぜ、A級戦犯を分けた上で参拝するなどできないのだろうか?戦争を2度としないとコメントすることも聞きなれてしまった。

また与党のメンバーや連立を組んでいる公明党のコメントもいつもと同じだ。なぜ歯止めをかける強制力がないのだろうか?言いすぎかもしれないが、あいまいさが残る言動や行動は国内には理解できても、海外には受け入れられないことがなぜわからないのか?

この結果が、中国や韓国が今後の外交予定のキャンセルを発表しているが、これも想定内だったと思うが、それが国益なのだろうか?

すごく残念になった出来事であった。

TWITTER

今朝の番組で思うこと(郵政民営化、一度反対した政治家、なぜ賛成をするの??)

タイトルでは今朝の番組(TBS系関口宏の番組)を見てと書いたが、先週ずっと思っていたことを書きたい。

郵政民営化法案が衆院/参院で通過したことでひとつの決着がついたが、選挙前にあれだけ反対をし、選挙も反対の立場で立候補し、そして当選した政治家の心変わりは、正直私は同感できない。数人の方は反対であることを貫きそれこそ政治家と思って評価できるのだが。

一度は反対し、選挙でも反対を掲げ、その結果当選し、今回の採決では賛成した数十人の政治家は、一度辞職をするに値すると思う。彼らが反対したから小泉さんは約束どおりに選挙を行い、多額の税金を投入し選挙を行い、民意が賛成だから、賛成を投じたというのは納得いかない。それぞれのそういった政治家を通した選挙民も反対すべきだし、リコールを出しても良いくらいではないのかと思う。税金を返して欲しい。

自分の都合のことばかり言い訳を連ねている彼らは、本当に政治家として信用できるんですか?政治家はあくまでも地元民の民意で、多数決で当選したわけだから、代表であることを忘れないで欲しい。今回は与党が2/3も占めている衆院では、彼らがわざわざ賛成しなくとも、衆院では通過したと思う。なぜ賛成に投じなければならないの?

10/21に自民党が裁決を下すと言われているが、除名に値すると思う。地元民はなぜ彼らの行動に何も起こさないのかが疑問である。

TWITTER

議員年金について

ちょっと堅い話だけど、今朝のニュースから
国会では議員年金の廃止に向けて、与野党の会議が昨日行われ、結果物別れになり来週に継続ということになった。その内容は廃止とは行く末の目標であり、それまでの過程が考え物である。

要は暫定処置というのがあることが、疑問である。その内容も国民年金よりも優遇されている内容であり、到底納得できない。なぜ自民党与党2/3を占めているのに、廃止を前提に議論が進まないのか?なぜ移行期間、暫定内容が必要なのかがわからない。まず議員年金廃止かどうかを採決をとって、廃止になれば、国民年金と同じ条件で議員にも課す ということがなぜできないのかがわからない。すごく簡単なこと。すでに払っている方々には、はがき1枚で来月から支払い停止の案内状を送れば良い。簡単なこと。なぜ議員だけ優遇されるのか?我々の税金を無駄に使用していることになぜ気がついてくれないのかが疑問だ。

TWITTER
Page 779 of 779« First...102030...775776777778779
April 2017
S M T W T F S
« Mar    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives