Home » ニュースに関するコメント » Recent Articles:

今日のニュースから

December 20, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

京都大学の大学院農学研究科の教授が、助手の研究成果を不正に引用して論文として学会誌に発表というのがあった。私も今、大学院に通い、論文を書く際に、この引用は強く言われている。つまり盗作は禁止というものだ。どんなに小さなことでも、調べた元をインターネットでさえも書かなければならない。日本では俗にコピー天国と言われていて、何でもコピーがまかりとおっているところがある。これは注意したい。

とうとう耐震強度偽装事件で、警視庁、千葉、神奈川両県警の合同捜査本部が、建築基準法違反容疑で姉歯建築設計事務所など関係先約120カ所の強制捜査に入った。メディアもこの120箇所を取材するのは大変だっただろう。でもコメントで何が押収されたのか興味があると言っていたが、これって、メディアは内容を把握できるのだろうか?また数も多いので、警察の発表は来年になるのではないかと思われる。多くの従業員のコメントも聞きたいところだ。


TWITTER

今日のニュースから

December 18, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

昨日のフィギュアスケートは浅田真央がダントツで優勝した。ショートプログラムの6位から順番に演技し、ミスが続く中、立派であった。トリノオリンピック出場は年齢制限で残念だが、イリー・スルツカヤの歳を考えると、オリンピックには2~3回は出場できる可能性もある。すでに国際スケート連盟(ISU)の裁定は下りているが、ロシアなどのスケート連盟などが働きかけがあれば可能性もあるのでは?とも思うが。

サンデープロジェクトで総研の内河所長と四ヶ所チーフコンサルタントに直撃インタビューがあった。その間、早川忠孝氏(自民党耐震構造偽装問題ワーキングチーム座長)のコメントに疑問を感じた。一応名目上、今後の参考人、証人喚問は行うということになったが、何かいいわけがましく田原氏に言わされてしまったという感がしてならない。このように正式な取材に応対できる、可能性があるのに、なぜ他局はこの両名も含めた関係者のインタビューを積極的に行わないのだろうか?自民党の関係者にもどんどんインタビューを行って、わかりやすく説明をしてほしいものだ。広島の設計事務所「塩見」は偽装は行っていないとコメントしている。これも追求して欲しいものだ。何か、報道は横並びに報道する傾向があるようにみえてしょうがない。すっぱ抜く、独占、こういった言葉を各局メディアから聞きたいものだ。

TWITTER

今日のニュース番組をみて

December 17, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュース番組をみて

まず先日の証人喚問で民主党の馬渕議員が適切な質問、証拠の提示などを行い、今朝のTV番組でも出演していた。そこで言っていた内容で、今後与党が参考人、証人喚問等は行わないといっていることだ。なぜ?まだゆっくりだが、少しづつ疑いが明らかになっている途中であるのになぜ?姉歯氏以外にも構造を調節した設計士がいるらしい。犯人探しではないが、今後のことも考えるのであれば、現状がどうなのかを徹底的に解明すべきである。関係者は資金面、責任面ですべて同罪にして国民に補償と責任をとるという十分納得いく状態を望みたい。

一方影でかくれていた増税問題だが、これは行うことはしょうがないと思っている。しかし順番が違うのではと言いたい。つまりこれまで無駄に使って
いた税金の実態とその改善、責任問題がまったく見えてこない。

牛肉輸入問題もそうだ。問題と書いたが、これまで豚ドンやオーストラリア産の牛肉を使って営業していた店は当分は様子見のようだが、この米国産牛肉に切り替えると、この豚や牛肉オーストラリア産の物はどうするのか?今度は豚生産地やオーストラリアが反発しないのだろうか?日本が自給できれば何もかも解決するのだが、なぜいまだに他国に比べて物価が高いのだろうか?でも生活水準はハイレベル?ローレベル?満足ですか?

いろいろなニュースが毎日報道されるが、我々国民はただこのようにコメントをblogに書いて満足するしかないのだろうか?いろいろな社会システムを変えることというのは、何がひきがねになるのだろうか?一部の人の利益のために社会システムが成り立っているとしか思えない。

27歳無職男性が利益20億円超

TWITTER

今日のニュースから

December 15, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

オーストラリアでハエ6500億匹が異常発生しているらしい。前にハエの発生に悩んでいることは聞いたことがあるが、この数字をみてびっくり。これはビクトリア州での話しだ。日本でも夏場には見かけるハエだが、この数はどのような状態なのだろうか?食事にできれば一石二鳥なのだが。

ポーランドのある老人が家を出て、一時は捜索していたらしいがロンドンで見つかったらしい。家を出るといって自転車で旅行?飛行機に乗ったのではとあるが、欧州はパスポートが必要ないから、このようなことができるのか?自分もちょっとした家出?をして他に国に行ってみたいな。

ミネラルウオーターの「エビアン2006年イヤーボトル」に、長さ1ミリ前後の微細なガラス片が混入し、自主回収を始めたらしい。これも水もガラスの破片も透明なのでよくよく見ないとわからないが、1ミリだったら飲んでしまっても問題ないのでは?たまに魚の骨など1ミリ以上のものを飲み込むこともあるが、どうなのだろうか?

中国の宇宙計画の報道で「2017年から月への有人飛行」をするそうだ。日本の惑星探索衛星は細かい問題が多発し、いまだに日本の独自の技術で人間を宇宙に行かせるに至っていない。まあ、競争でもないので中国は中国でがんばって欲しいというだけなのだが。数ヶ月前に、アポロ計画があれは米国の嘘で、実際は月にいっていないとあったが、実際はどうなのだろうか?今朝のニュースでは、ブッシュがイラク戦争の大量兵器の問題を前提に戦争を起こしたことは誤りだったという報道があった。結局、嘘だったわけだ。小泉首相も何もコメントをしていない。結局、イラク戦争は見方を変えれば、アメリカのテロ行為。多くの関係のないイラク市民を犠牲にしてきた。これはアメリカがそうしたわけではなく、残念ながらこの戦争に協力した日本も加害者である。その結果、イラク国内の治安はいっこうに安定しない。アメリカ市民はこれでも正義感や民主主義を訴えるのだろうか?日本はいまだにアメリカに占領されている。日本もいろいろな面、米軍の駐留問題、BSE問題、イラク戦争に加担などなど、もう少し、日本独自の考えはないのだろうか?経済もいづれは中国に越されてしまうことがわかっているのに、アメリカにただついていくだけというのは将来性がない。アジア諸国との連携をとるためには、今後はアメリカとの対立も視野に入れなければいけなくなるのではと思う。

最後に耐震偽装問題で昨日証人喚問があったが、今朝のニュースで知ったことがある。それは姉歯氏に冒頭、自民党の??氏が尋問したらしいが、30分以上にわたって自論を展開したらしい。その間、姉歯氏に対しては質問がなかったらしい。今回の与党の証人喚問に関する対応は何かおかしい。4人を別々に尋問したり、先の30分にわたる自論と。何か、突き止めたくないという考えがあるのではないだろうか?この証人喚問後に取り上げられる内容は民主党員による尋問であり、良く周辺を調査し、順序良く効率よく尋問している。国民が何を知りたいのか、何を引き出して欲しいのかを十分考慮した質問、構成をして欲しいものだ。

TWITTER

今日のニュースから

December 14, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

今日のトップニュースは何といっても耐震偽造疑惑の証人喚問なんだろうが、いろいろな答弁があり、いちいちコメントを書いていられない。これから夜のニュースや明日のニュース、新聞で編集されてわかりやすく?報道してくれるだろうが、結局、複雑すぎてよくわからない。日本語の言葉のあいまいさが犯した行動とも取れる。つまり直接言葉に出していない、そのように理解したなどなど、言葉のうらに潜む意味の取り間違いで今回の結果を生んでいるように見える。

往々にして、日本語、もしくは日本人はあいまいさが多い。いい面もあるが悪い結果を生むこともある。言ったつもりが一番危険であり、やはりメモに残す、録音するといった二次的な証拠は今後いろいろな面で必要になるのではないかと感じられた。情報を発するほうも、特にメディアだが、キーポイントのみを編集して報道する面が多く、受け取る人によっては誤解を招く可能性もある。今回の偽装事件については、今日は4人だったが、トップだけではなく、個々の関係者(例えばひとつの会議の出席者全員など)にもいろいろと証人喚問する必要があるのではと思った。トップの言っている答弁は、これだけ問題になったにもかかわらず、社内調査などを行い、答弁として準備をしていないのも、ある意味、時間がもったいないというか、表に出したくない多くの情報があるのではという疑惑を生む。

日本語のあいまいさをビジネスで直すにはどうすればいいのであろうか?

TWITTER

今日のニュースから

December 13, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

今日のニュースから、まずは
・ファンケルサプリ6万点回収へ という記事。食品衛生法の表示基準を上回る小麦粉を含んでいることが分かったため自主回収、5品目6万点を回収とあった。これは故意にやったかどうかはわからないが、これは回収したあと、小麦粉の量を元に戻して再販するのだろうか、それとも焼却処分なのだろうか?私がここで言いたいのは、焼却するのであれば他の方法で活用してほしいということだ。体に害がなければの話であるが、結局、「もったいない」なのだ。確かに表示どおりに製品ができていなかったのは、企業としては大問題だが、一種の食品であるものは、やはり考えて欲しい。回収は必要だが、再利用も考えて欲しい。あるいは低価格で何かに利用するという意味だ。とかく、提供数に対して、100%が消費されれば問題ないのだが、なにか「もったいない」につながるごみ発生の要因が多いような気がする。毎日、食事もろくに食べれない子供たちが世界中にはいることを忘れてはならない。費用がかかっているから、費用をカバーすることがない人には上げられないとも取れることなのかもしれないが、助け合うということも忘れてはならないと思う。

・最近、これも流行なのか、子供に関する事件が多い。夕方のニュースで、フランスの学校について放送していた。つまり、登下校時には必ず家族が同伴する、共稼ぎの場合は、ヘルパー(正確な名前は忘れてしまった)に頼むそうだ。また第三者が来た場合は、学校側は、本当の家族が来ない限り、引き渡さないそうだ。こういうことを考えるべき時代になったとあらためて思った。しかし、学校関係者による犯罪はどうすれば良いのか?過去の犯罪履歴を公表するというのもあったが、初犯の場合はそれはわからない。やはりお互いが見る環境が必要なのか?それはカメラではなく、第三者が実際に見るという意味でここでは書いている。難しい社会になったものだ。


TWITTER

今日のニュースから

December 11, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

インフォシーク楽天のニュースタイトルに「日記」が社会人を守る実態 というのがあった。まさしく、このblogもその日記に当たると思うが、でも多くの方は、いつ起きて、いつ食事をした、あるいは寝たといった、日常的なことを書いている人はいないだろう。私も学生時代から日記を書き続けている。このblogと違って、このようなニュースネタなど全く書かない。その日にあった、夜になっても印象に残っていることを書いている。もちろん手書きなので、時々漢字を思い出せないこともあるが、毎日書いている。

この記事では日記は継続性があるとその人の生活習慣が読み取れ、事件などの証拠に使われ認められるケースもあるそうだ。自分も架空の日記を書いてはいないので、何かあったときには参考資料になることだろう。長年書いてはいるが、前を振り返ることはない。今は5年間分を書ける日記帳にしているが、それでも昨年のことなど見ることはない。毎日が楽しく過ごせていれば良いのだが、楽しいというよりかは、何もなく平和に過ごせたという証になっている。

今朝のニュース番組でテレビ朝日系の10時からの耐震疑惑番組。ここで、名前はわからないが、国会議員の方が出演していて、今後のことを議論することをしきりに話していた。そのシーンは何かこれまでのことはもうどうでもいいから、これからどうすればいいのかを議論すべきだと話の焦点をぼかすような発言にとれた。証人喚問にヒューザを呼ばないにしても、別々に審議するのも、何か裏があるのではと勘繰りたくなる。この証人喚問の後、警視庁がやっと事情聴取にのりだすようだ。ともかくも、責任追及も大事だが、住民以外の民、官全関連会社、自治体が連帯責任を取るということで決着して欲しい。仮に一つの企業や個人に絞ったところで、補償ができるわけでもないためだ。この事件も来年までしっかりと我々国民が納得するような結論にまでいくのだろうか?これから先は、日記にあたる議事録はもちろんのこと、ボイスレコーダで記録するのはどうだろうか?言った言わないの議論はいつもあり、特に疑惑が残るところだ。一部の銀行でも電話での受け答えをすべて録音しているように、すべての打ち合わせをレコーダに記録すべきである。

京都小6殺害であるが、地域住民全員で、子供達を守ろうという傾向に私は賛成していたが、身内から加害者が出てしまうと、これはどうしようもない。警察官の不祥事も最近多い。何を信じて生活すべきか?である。パトロールする立場の住民や企業の中にこのような加害者になるべく人がいた場合はどうしようもない。やはりこのような事件は0にすることは不可能なのだろうか?カメラをつけて、事件後の捜索を簡単にする方法しかないのだろうか?すごく難しい問題である。

温風機中毒で松下のコマーシャルがすべてこの件に関する告知に変わった。社長が訴えることもなく、暗い声で告知が流れる。機種品番が表示されるが、数が多く、これで確認ができるのかという疑問がわく。選挙活動のように松下従業員全員がこの件の購入者に使用禁止と修理、交換を訴えできないのだろうか?やはり、何か告知広告、新聞、ニュースをやっているから良いという感じがしてならない。死亡者や重体者がでているのに、何か対応処理が普通というか、緊急性を感じない。

狂牛病の牛が北海道で見つかったらしい。検査体制には疑問はないが、昨日鳥インフルエンザの被害を受けた養鶏場の現状をニュース番組の中で報じていた。昨日も書いたように、病気にかかっていない動物まで被害をこうむるのはどうなのだろうか?人間でもこのような場合は、殺してしまうのだろうか?たぶん、隔離をして治療を施すと思う。これら動物も、所詮人間に食べられる運命なのかもしれないが、牛乳や卵、そして肉といったものを人間に与えてくれる。もうすこし、これらの病気を人間への対策、治療方法の開発も大事だが、動物のこれらの病気を治療する方法も早急に開発して欲しいものだ。そうしなければ、いくら人間を治療する薬ができても、元がある限り再発するわけであるから。


TWITTER

今日のニュースから

熊本大学がiCanを利用し、天文台に直結し、星をネット上に流しているサイトがあった。
http://rika.edu.kumamoto-u.ac.jp/i-CAN/
さっそくのぞいてみたが、南十字星は見えない。右下に星座のマップがあるが小さくて字がよめない。だから南十字星の場所もわからない。残念!!

ロンドン名物の二階建てバス「ルートマスター」が9日、一般路線での運行を終了したそうだ。あの二階建てバスがなぜ?と思いきや、このルートマスターというのは車体うしろに扉のない出入り口のあるバス。これには私も乗ったことがある。停留所でなくとも乗車、降車ができる。それが問題だったのだろう。車掌がこの扉の近くにいて、乗客数をカウントして、制限をオーバーするときには乗車拒否をしていた。停車を示すサインが確か、社内の紐を引っ張るはずだったと思う。ロンドンのバスは、手を地面に水平に出すととまってくれる。よってタクシー感覚でどこでも止めてくれる。私の経験ではだが。まあ、50年も走り続けたということで、お疲れ様と言いたい。

TWITTER

今日のニュースについて

December 9, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースについて

今日のニュースからのコメントだがまず最初は、タイで鳥インフルエンザ感染により男児が死亡したという内容だが、今日このニュースを見て素朴な疑問を覚えた。これは鳥に感染するインフルエンザが人間に移ってしまうというものだが、これまでどちらかというと暖かい地域で起きている。北半球は今は冬となり、普通にインフルエンザの季節が来たといえるが、この鳥インフルエンザは、季節に関係なく流行する可能性があるのではないかということである。つまり、この冬はそれなりに緊急を要する備えを各国がやっているだろうが、春になっても夏になっても関係ないのではないかということである。まだ、人から人への感染が認められていないことから、安心できている状態なのだろうが、この鳥インフルエンザの特効薬はないのだろうか?鳥インフルエンザが発生すると、その周辺の鳥が犠牲になる。つまり、殺してしまうのだが、これは普通に人間には当てはまらない。鳥のインフルエンザの治療方法を研究していると思うが、それはどこまで進んで入りのだろうか?動物のそういう危険因子への治療方法も報告して欲しいものだ。

BSEについて一旦発生すると、その周りの牛も犠牲になるが、これも牛を助けるという観点で、治療方法は確立しているのだろうか?人間のあらゆる病気の治療方法を研究するのは当たり前だが、動物の病気も治療できるようにあるいは治療方法の経過など情報を報じて欲しいものだ。牛肉輸入が直に始まると思うが、昨日の日記でも書いたように、輸入する量-消費する量を0にしたいものだ。決して無駄に捨てないこと。牛肉を輸入して喜ぶ国民やお店は、これまで約2年間、変わりに食べていた食材を捨てることになることをわかって欲しい。豚ドンは私は大好きだ。健康にも良いといわれているし、最近、鳥と豚は食べているが、牛は食べていない。別にそれでも生きていける。豚ドンは残して欲しいアイテムだ。

次に、仏政府、暴動騒ぎで不振の観光業回復に乗り出すという記事。ここでこの記事の内容に「今回の暴動は主に、社会から疎外された若者や、人種差別、警察の厳しい対応、高い失業率などに不満を覚える若者が引き起こした。」とあった。「社会から疎外された若者」に注目して欲しい。今の社会は日本でも、気にして欲しいと思う人(若者だけではないが)が多いのではと思う。このblogでもこんなに流行るには、やはりそういうことではないだろうか?事件を起こすのもひとつの気にしてほしいという表れではないだろうか?ところでこのフランスの暴徒化はいつの間にか沈静化していたが、どういう経過をたどったのだろうか?全くわからない。


TWITTER

今日のニュースから

December 8, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

今日は着実に進んでいた京都議定書について。議長国のカナダの提案に米代表団が拒否したらしい。温暖化問題は日増しに進んでいる。場所によっては太平洋の島は海抜が0以下になり、国そのものがなくなる恐れもあるらしい。また今日のニュースではイタリアのベネチアも高潮で水浸しらしい。この地球規模で考えなければならない問題に、なぜ国々がいまだに利益だけを追求し、国際協調をしないのかがわからない。日本もアメリカの友好国なのであれば、真っ先に助言をするべきだ。

サマワの自衛隊滞在が1年延びることになった。今回はイギリスやオーストラリア軍の撤退時期をも考慮した条件がついているが、仮にそれにあわせて撤退したとしても、空軍はアメリカの援助を目的に継続する可能性も有るらしい。現在、耐震偽造や幼女殺害問題で、各局がそれを報道しているので、これらのニュース時間も少ない。一時期、派遣するかしないかで議論していたと思うが、これも「喉元過ぎれば熱さ忘れる」である。ニュースが多いからこそ、新しいニュースを知りたいという欲求があり、多くの重要なニュースを忘れていってしまうのだろうか?

耐震疑惑の関係者の証人喚問が12/14に開かれることになった。合計6時間に及ぶらしい。姉歯氏は本当に真実を話しているのだろうか?いかに国民や住民を納得させられるだけの説明をするかが楽しみである。

最後に、最近ごみ屋敷が注目をあびている。これも不思議だ。どこをとっても長年続けていて、周辺住民が迷惑している。なぜマスコミは一斉に関連する問題を扱うのだろうか?それも今になって。ちょっと前には、ど根性野菜が注目されていたが、これはまた道端に種を植えて、来年、メディアの注目を浴びることになるのか?そういう模倣は止めて欲しい。

ごみ屋敷も、法に触れてでも、強制的に清掃するべきではと思う。だって、これまで我慢してきたのが論より証拠。私だったら、自分で片付けるね。だって臭いの嫌いだもん。法に触れるからってこういう場合は我慢しない。まずは交渉だけれども、たぶんその後は強制的に清掃だね。でも、自分の部屋をみると、そうは言ってられない。臭くはないが、物がたまってたまっている。ごみ屋敷の彼らは物のない時代に植えつけられたものを大切にという習慣があるのではないだろうか。度を過ぎているが、何でもかんでも新しいものを買ってはすぐ捨てるという今の日本の社会構造には私は否定的だ。

お菓子で銀紙にくるまれたチョコレートがあった。この銀紙は一方が銀で反対は金である。これってそのまま捨てているが、燃えるんだろうけれども、燃やすということはその資源がなくなることを意味する。資源のリサイクルも社会システムとして構築されつつあるが、ごみがなくなっているわけではない。メーカーも顧客からお金をとってリサイクルを始めたが、これも大きな意味では売りっぱなしだったメーカの責任ではないかと思うのだが。

また食品についても言いたい。生産数と販売数、そして消費数とはほぼ同じなのだろうか?半分がごみになっているということはないのだろうか?前に多くできたキャベツを、農家でつぶしている光景を見たことがある。せっかく作った野菜を市場に出さずに捨てる。正確には肥料にするのかもしれない。多くのレストランや小売業の日々の食材や売れ残りはどうしているのだろうか?

ともかくも「もったいない」という国際語、いまやこの言葉は日本から発せられた国際語になっている。日本はいろいろな資源を海外に依存している。それを輸入量=消費量であれば何も言わないが、多くがごみになっているとすれば、この問題は考え直さなければならないと思っている。

日々、食うものもなく死んでいく子供がいる一方、いまや日本では利益だけしか考えない(どこかの国に同じに見える?)人が横行し、毎日のように、問題が起きている。日本は水と安全は安心といっていたのは、まだまだ数十年前。それなのに、バブルが崩壊してからおかしくなったような気がする。

地球規模の問題、日本の問題、自分の周辺の問題、自分の生活の問題、何を先に考えれば良いのだろうか?まずは自分だろうが、地球規模の問題は、社会システムをも変えなければならない大きな人類の問題だと思っている。多くの場合お金が必ず絡む。いつになったら、お金が平和的に使えるようになり、資本主義が持つ、差別や貧富の差などをなくなるのだろうか?

TWITTER
Page 779 of 783« First...102030...777778779780781...Last »
September 2017
S M T W T F S
« Aug    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives