Home » ニュースに関するコメント » Recent Articles:

昨日書いた松下の欠陥商品について疑問に思うこと

November 30, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 昨日書いた松下の欠陥商品について疑問に思うこと

昨日も書いた松下電器の製品が今日の新聞に掲載されていた。回収修理については、小さな記事で、一見すると見過ごされるような小さなものだった。というのも、実際にこの欠陥商品で死亡者がいるのに、事件のタイトルは大きかったが、回収については小さいという意味だ。

そこで今日、気がついたのだが、このケースではいくら顧客が回収修理に気がつかなかった、気がついていたがそれをやらなかった。原因はわからないが、不完全燃焼により死者がでている。これはだれが責任をとるのだろうか?あらためて考えると、メーカの社長、あるいは担当者、その上司、つまり関係者は、責任を追及されてあたりまえではないだろうか?すでに前にこの製品が問題があって回収修理を告知していたらしいが、死亡者がでたことは、この回収方法なり本当に問題がなかったのだろうか。昨日のニュースでもまだ回収率が40%以下だそうだ。昨日のこの日記でも書いたが、そうするとやはり車の交通事故はなぜメーカの責任にならないのかが疑問に残る。何度も書いているが、車の安全は物や人に当たらないことを前提に設計すればいいものを、そうされていない。よって年間1万件前後の交通事故があり、尊い命がなくなっている。これはなぜメーカの責任にならないのだろうか?

何か矛盾していないだろうか?個人が人を殺せばそれは殺人だが、企業が死亡者の事例をつくると、これはどうなるのだろうか?アスベストの問題もそうだ。中皮腫ですでに亡くなっている人もいるが、それはだれが責任をとるの。


TWITTER

今日のニュースからひとこと

November 29, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースからひとこと

毎日同じコメントで申し訳ないが、耐震偽造、衆院委の国土交通委員会で6社の社長が参考人として出席し、それぞれの立場でコメントを言ったらしい。残念ながら姉歯氏は出席しなかった。これでごく限られた時間に質問、回答をしたらしいが、まだまだ解決にはいたらならしい。肝心の姉歯氏が出席していなければ、一方的な回答で終わってもしょうがないのではと思った。

彼らは、私は今回のケースで知った企業のトップであるが、これまでの報道なども見て、結局はこのように自分の言い分しか言わないことになるのだろうか。木村建設にいたっては、すでに数日過ぎているのにも関わらず、社長は内部調査をしていないような言い方ばかりをしている。責任ある立場の方々が、このような対応しかできないのは残念だ。

今朝の番組で公的資金の導入検討の報道で、じゃなぜ、自然災害で被害にあわれた家屋には補償額が小さいのか、不平等だというコメントがあった。これはごもっともだ。官の責任もあろうが、公的資金を出すにしても、それはその払った額だけ、関係会社は返金すべきである。

一方、松下電器の製品で死亡事例が数件あり明日に新聞やインターネットで回収と部品交換を行うというニュースがあった。これも大きな問題だ。しょせんインターネットによるあるいは携帯電話など情報化社会と言っても、情報は平等に国民には伝わらない。あるいは伝わっていても、人によってはその深刻さがわからないのだろう。この場合、メーカには責任は当然あるが、量販店など販売業者は、自分の売上リストをみて、近所にアナウンスはやったのだろうか?15万台売ってそにお40%も回収されていないというのは、これもアナウンスが不十分だからではないだろうか?情報化社会は確かに不平等な社会を促進させている。便利になったというが、この不平等さが、公的な平等の妨げになっていると思う。つまり、新聞やインターネットで呼びかけるというが、それに頼りすぎているところもあるのではないかと思うのである。人界戦術でこのような処理はやるべきではないだろうか?


TWITTER

今日のニュースから

November 28, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

今日のニュースから

・松下電器元社員逮捕 架空取引で5000万を詐欺、こういう問題はいつも起きている。この後、この人はどうなるのだろうか?まずは会社を解雇になり、全額返済後、場合によっては刑務所に何年か入って、刑を終えると、何事もなく社会復帰するのだろうか?

・“スイカップ”こと古瀬絵理(27)が“窮地”に追い込まれているというニュースがあったが、正直、この人だれ?なんだが、相変わらず、低俗なニュースだなと思う。スイカップとは大きな胸のことを表すらしいが、なぜこの女性は不愉快に感じないのだろうか?ニュースでは本業のことを言っているつもりでもこの書き方ではあまりにもかわいそうである。私が女性だったら即刻セクシャルハラスメントで訴えるのだが。

・有給休暇の取得率、46・6%で過去最低 というニュースがあったが、有給休暇は会社の人気を計るための単なる指標でしかなく、半分にも満たない取得率は実際の現場ではもっと少ないのではないだろうか。結局は有給休暇はとれないのが当たり前。病気など特別なときに使うもの程度しかない。また1日は取りやすいが連続して取る、あるいは夏期休暇など長期休暇につけることもほとんど難しい。これは自分でどうせとれないからといってとらない場合と、上長に申請はするが、仕事はきっちりと終わっていれば良いよといやみを言われるケースとあるのではないだろうか?

・合成写真被害というニュースがあった。これは実在の有名な人の顔写真に他人のムードなどを合成してネット上に掲示していたものらしい。これって記事によると今年はじめからわかっていたらしいが、摘発は昨日?なぜこんなに遅いんだろう。画像には著作権がすべてある。肖像権や、商標権なども含まれ、いろいろな画像を無断でコピーは行ってはいけないことが、インターネットが普及する95年前後にネチケットということで、今でもネット上に掲載されていると思う。でも最近、コピーと思われる写真の多いことか。


TWITTER

今朝のニュース番組から

November 27, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝のニュース番組から

自民党の武部勤幹事長が昨日、マンションやホテルの耐震強度偽造問題について「悪者捜しをすると、マンションや不動産業界の裏があばかれ、景気がおかしくなるかもしれない」と言ったらしい。

これは昨日のニュースであるが、皆さん、どう思いますか、この発言。景気が悪くなるのかもしれないが、それをそうさせた、渦中の関係者たち全員はまず生活やローンの補償をまず行うべきで、並行して他の業者も同時にこのようなケースがないのかどうかは、国民一人一人が確認するべきではないかと思う。そうすれば、もしかすると偽装は他にもあるかもしれないし、景気が悪くなるからやらないで欲しいと勘違いされるような発言は止めて欲しいものだ。こういうことばかり言っているから、官の税金の無駄使いに深くメスを入れることができず、今後の改善だけを議論し、過去の責任問題はないがしろになってしまう傾向がある。

やはり、毎回毎回、あいまいなままで終わらせる社会システムを改善すべきではないだろうか?まずは自己責任は必要であり、今回のケースは契約書を交わしているから契約書はまずは確認すること。そして、残念なことなんだけれども、会社はどこの会社も信用するなということ、人も会社も信用するなということではないだろうか。

そしてこれらを改善する手段としては、人が人らしく信頼がもてれる社会システムをコミュニケーションという本来の人間関係を形成する基本に戻るべきではないかと思う。これは基本的にはお金がかからず、安心安全が得られるものではないかと思う。いくら機械的に安心安全を買っても、完璧ではない。人と人との信頼関係を築くことが先決ではないだろうか?

武部幹事長の今後の発言に関する動向を見ていきたいが、もし陳謝するようなことがあるのであれば、政治家を止めて欲しいくらいだ。何度も何度もこれまで発言に責任を持っていないからだ。

まあ、それよりも、本当に社会システムの膿をどんどん出して欲しい。皆がやっているからいいや ではなく自分はこう思うからこうしているという主体性をもつべきではないかなと思う。

今後マンションなど不動産からのダイレクト電話に対しては、あなたのところは設計基準は大丈夫など、ショールームに行くとそのあたりは説明してくれるのという会話が当たり前になることだろう。またすでに住んでいれば、管理組合と協力してやはり設計基準などを確認することになるだろう。今回私の住んでいるマンションではひび割れの補修やオートロックの導入が行われつつあるが、補修はあくまでも外観から見たひびを隠すだけ、オートロックはいろいろな問題をまだ持っている。これらも自分のこととして考えて行きたいと思う。


TWITTER

今朝の情報番組から

November 26, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝の情報番組から

今朝のみのもんたの番組を、ベッドに横になりながらほとんど90%寝ている状態で聞いていた。そして、私も前に書いたように、みのもんたも
「なぜいつも近所の方は、兆候を知っていながら、何もせず、事件後になってマスコミにその兆候を話すのか」
と訴えていた。みんなおかしいぞと思いつつ、何もしていない結果の事件がこのところ多い。

耐震偽装事件にしても、多くの人間が関係しているのに、おかしいぞと思っていても、事件がおきなければ、「まあ、いいか」という考えになってしまうのだろう。

前にも書いたが、自分が不利益にならなければ何もしない。自分が危険にならなれば行動する。これが今の社会だと思う。コミュニケーションは表面的あるいはこのような無機質な感情のないテキストになってしまう。

そろそろ本当の人間らしさ、人間でしかできない言葉を発してのコミュニケーションの状態に戻る時期ではないのだろうか?すべてが事件が起こるたびにコミュニケーションを制限しているような気がしてならない。

さらに、新聞をみていて思ったのだが、中皮腫の記事をみて、
「あれ、アスベストはその後どうなったんだろうって」
一時期あれだけマスコミに取り上げられていたアスベストが全くニュースを見なくなった。あれって、解決したのかな?

ニュースを主体とする番組は、特に国民の生活に関係するところは継続的に放送して欲しい。ひとつの事件を長々とそれも同じ情報を繰り返し流すのはライブとしての意味が全くない。いろいろなチャンネルがいろいろなニュースを取り上げて良いのでは?横一線に同じ報道しかできないのは、これも視聴率合戦のためですか?

今年の10大ニュースが時期に発表になるだろうが、いつも最近のニュースに目が行ってしまい、過去1年間のニュースがわからない。それだけいろいろなニュースが報じられていることになるのだろうが、何かこうやって改善した社会がよくなっていったというHAPPYなニュースはないのだろうか?

TWITTER

今朝のニュース番組から

November 25, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝のニュース番組から

耐震偽造のニュースが今週のトップワン。少しずつ全容がわかってくるのだが、なぜか肝心なところがわからない。

なぜ姉歯氏をスタジオに呼ばないのか?
いろいろコスト削減など圧力があったというが、個人名が出てこないのはなぜ?
言われた側の会社はなぜそれを証明するための調査を行わないのか?

今回の件で、これに似た経験をしたことがある。部品メーカあるいは設計を頼む際、普通はこれまでお付あいのあるメーカに頼んでいたが、コスト削減、期限の短縮から、見積りを複数取る。ただそれを取るのが同時ではなく、コスト削減などを達成するためにとることがある。すでにメーカは決まっているのだが、名目上あるいはコストをよりたたくために行うことが多い。また見積りでよく月産何台と出すことがあるが、これも名目上、企画書の数字を出してくるが、100%、この数字どおりに売れることがないために、部品や設計に要する見積りは安くなっているが、計画未達のためにメーカがなくことになる。これって往々にして日本のメーカは行っていることではないだろうか?これが海外のメーカになると、必ず、コストに対してロットいくつという条件をきっちりと出してくる。もちろん赤にならないためだが、日本の場合、あいまいさが多く、言った言わないということも、証拠(契約書)がないから必ず問題が起きると、双方の意見が異なってくる。

これはグローバルでは通用しないし、基本からしても間違っている。今回のニュースで建築業だけではなく、社会に伝統的になるこのような状態を暴き出して欲しいと切に願う。

TWITTER

今朝のニュース番組から

November 24, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝のニュース番組から

今朝のみのもんたのニュース番組はすごかった。不動産販売会社「ヒューザー」の社長が生出演。みのもんたのつっこみ質問があった。途中で、今欠陥マンションに社員も住んでいるという紹介で、取締役である社員に対しての罵声はすごかった。責任がとれない、説明のできない人間はここにいる必要なないといった内容のことを言っていた。つまり欠陥マンションにまだ社員が住んでいるから大丈夫ともにもんたが思い、言い寄ったのだ。

しかしその後の流れで、この社員も含め、安全が第一ということで、即刻マンションから出ること、宿泊費用は一人7000円としていたが、かかった費用は請求していいこと、そして欠陥マンションは即刻解体立て直すことを公的電波で社長が約束する形で説明をさせられていた。当然といえば当然だ。

これまでは関係者が責任のなすりあいだったので、一歩前進した。

まず安全を確保した上で、欠陥マンションはやはり、関係者企業全体で建て直しをするべきで、費用の補償、慰謝料もふくめ具体的に示すべきである。


TWITTER

今朝のニュースから

November 23, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝のニュースから

前にも書いたが、車による小学生の事故はやはり、車には問題はないのだろうか?ここで言っているのは、何か問題があった場合、強制的に止める、あるいは衝突回避をするような車は開発できないのだろうか?車は加害者にもなるし被害者にもなる。人に加害をすれば車が加害者になるが、日本のセンサー技術、カメラ技術はまだ人の認識などできていないのか?

車に何かが当たると強制的に止まる、あるいは何かが迫ってきたら強制的に止まる。なぜできないのかがわからない。車は事故を起こさないアイデアを入れるべきである。事故後の安全ばかりをみているような気がする、シートベルト、頑丈な車体、安全マット。すべて当たったあとの安全しか見ていない。

建築設計の偽装問題は、自分のマンションも大丈夫なのかと思っている人が多いのでは?今朝の番組ではアンケートの結果に、ごく少数だが、それを購入したお客の責任もあると報じていた。つまり契約書を交わすところだ。私もそうだが、最近、この契約書はいろいろなところで見かけるが、それをいちいち見ることがない。インターネット上でも公開されているところが多い。これは主に企業に不利になることは普通書いていない。本来ならその部分を納得して契約をしなければならないのだが、往々にして、契約書の文句約款は最初に見せて説明までしてくれるところが少ない。約款は最後にチラッと説明、「後で読んで置いてください」というのが多いと思う。日本は企業間取引でも、契約を交わさないことが多いと思う。これまでの流れで商談が決まることが多く、責任問題などがないがしろになることが多い。今回のケースは約款についてはどこまで補償がかかれていたのだろうか?

TWITTER

今日のニュースから

November 22, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

昨日に続き「殺人マンション販売にも…」ヒューザー社長が謝罪という見出しがあった。全体の連帯責任はいづれ判断されるとして、まずはヒューザー社長が対応したように、人命の安全をはやく確保することにあると思う。

それぞれかかわった企業や個人が、社会的責任を取るために迅速に行動して欲しいものだ。


TWITTER

今朝のニュースから

November 21, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝のニュースから

今朝のニュースから、
耐震強度偽装、建設中の分譲マンション解体へ…千葉
これはまず住民の立場に立てば、まず言えることとして、せっかくローンを組んで買った新築マンションに欠陥があったわけだから、たぶん契約書に書いていると思うが、欠陥を納品したことから、住民のわからないところであることがあきらかなため、すべての欠陥住宅の建て直しを施工側が即時に行うこと、その間の寝泊り、家財一式はどこかに保管するなどの対応を早く出すべきであって、責任問題を長々と話すのは企業としてはおかしい。国や市の対応もおそまつだ。また偽装した建築士も原因の発端であるからにして、チェックが甘かったとか言う前に、まず謝罪をして、施工側と早急に対応策を決めるべきである。

一方、建築士の立場もわかるような気がする。期間が短く、より安く仕上げるために偽装する。チェックがあいまいだからそれに甘んじた。基本論からいくと人の生命にかかわる重罪なのだが、これって多くのメーカでも行われていることではないのか?三菱自動車が最近の例ではあげられる。大きく報道されても、問題が永遠と続いた。チェック機能があっても、時間の制約やコストの制約、そして上長の承認において、全く内容を把握していない人が目蔵判で承認をするケースも多い。これらは企業のスタンスの問題でもあるが、このような状態をつくりあげた社会システムにも問題があると思う。安から売れる、製品サイクルが早いから設計が大変、な状態を作り上げた結果だと思う。今回のケースは私も氷山の一角だと思う。これから企業は独自に確認作業をするところが多いだろうが、いかに公表をして社会的評価を受けるか、極秘にすすめて何も起こらなければかくしていこうという方向とに分かれると思う。

上記とは次元が違うと言われるかもしれないが、PCが出てきてから、短期間の製品ライフサイクルになったような気がする。PCは欠陥状態で出荷されている。そしてアップグレードといいながら、バグの修正もいれ、さらに顧客からお金までとっている。しかし一般の電化製品は、いくらソフトにバグがあってもその修正にはお客からお金はとれない。ましてやバージョンアップでも同じだ。多くのメーカはこれに悩まされているのではないだろうか?一昔前は性能がよければ高いと言うのが当たり前だった。今は、性能を落としてまでも安いものを作り売っていこうとしている。その矛盾が今の状態だ。

次に、Qちゃんのゴール直後35.3%というニュース。Qちゃんはよくがんばったとほめたい。で、それが問題ではなく、問題とすると、なぜ他の選手には全く注目しないのかが、一種の差別だと思うのだが、それは別として、この視聴率だ。なぜゴール直後に最高になるのかがわからない。良く視聴率を分析すると、良い場面に当たっている場合が多い。しかし、裏番組などを見ているときにどのようにその良い場面をみつけるのだろうか?いつも不思議に思っている。事前にその瞬間がわかっていないと、視聴率がピークになるなんてありえないのでは?

最後に、これもいつもの事ながら米倉涼子 キス3人ごちそうさまを例に出したいが、なぜキスごときにニュースになるの。他にもヌード、胸に関することでニュースになる。日常生活においてそんなに我々はこのアイテムにだけ興味があるのか?海外ドラマをみていると当たり前のように出てくるシーンであり、それをとりあげてニュースにはならない。エンターテイメントでもこれらが話の中心になることが多い。これを聞きたがる司会者の個人的な興味じゃないの?私には理解できないことばかりが毎日起こる。

TWITTER
Page 783 of 785« First...102030...781782783784785
November 2017
S M T W T F S
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives