Home » 一般 » Recent Articles:

モーターショーの番組をみて、安全とは

October 25, 2005 一般 Comments Off on モーターショーの番組をみて、安全とは

毎年モーターショーを行い、テレビでも放送している。そのニュースをみて思ったことは、燃料に関する新技術の展示で、でも海外メーカの開発に歩調をあわせるために、まだまだ普及には時間がかかるといっていた。

私が思うに、確かに環境にやさしいということでハイブリッドエンジンや電気、水素エンジンは良いのかもしれない。ただ、忘れていることはありませんかと言いたい。

安全はどこまで保証しているのか?

人間が操縦する限り、今の車では事故は必ずおきる。年間、日本では1万件前後の事故があり、多くの人間が亡くなっている。こういう事実があるのに、自動車メーカは何をしているのか疑問である。エアーマットが出て久しいが、その時に安全をお金で買うという考えにも疑問を持っていた。自動車をはじめとする乗り物は、安全は基本の基本ではないのかと思うのだが。なぜ毎日起きる事故に対し、運転手の運転ミスなのかもしれないが、車の問題にはなぜならないのだろうか?世の中にはセンサーという電子回路がある。おのおのの自動車にセンサーをつけて、衝突例えば1mになれば、自動的にとまるあるいは減速するなどといった、衝突防止の改善はできないのだろうか?エアーマットは衝突を前提にした装置である。衝突することを前提に考えているので、一向に安全を確保できないのではないか?

また行く先をセットすれば、勝手に運転する目的地まで運んでくれる技術はできないのだろうか?つくづく自動車の開発の視点に疑問を感じる。安全第一とはそういうことではないのか?

TWITTER

なぜなぜなぜ、まわりのマンションは衣装変え

October 25, 2005 一般 Comments Off on なぜなぜなぜ、まわりのマンションは衣装変え

なぜなんだろう?私の住んでいる周りのマンションが一斉に衣装変えを行っている。足場を組んで壁やベランダの補修などを行っているようだ。この冬に行うのは、天気が良いことなどが上げられるのだろうが、見事に集中している。同じ業者でもないのに。

マンションは10年ごとに補修工事を行い、たまたま同じ時期に建築されたものが、今年に補修をしているのだろうか?不思議だ!でもこれは補修であって、残念ながら地震対策ではない。せっかくやるのであるのだから、耐震対策などを行えば良いのだがどこもやっていないんだろうな。

不思議だ!

TWITTER

このブログで思うこと-なぜログインを何回も聞いてくるの?

October 24, 2005 一般 Comments Off on このブログで思うこと-なぜログインを何回も聞いてくるの?

皆さんも感じていると思うのですが、私はinfoseekのメールを確認し、その後この自分のブログを見ることが多いのですが、ブログというボタンを押すと二通りの動作をします。ひとつは、何もなく自分のブログ管理画面に行ってしまうこと。もうひとつは、ログインしているにもかかわらず、IDとパスワードを聞いてくる場合と。これが任意に起きてしまう。なぜ?

一度ログインしているので、なぜブログ画面で再びログインを聞いてくるのかわからない?

TWITTER

今朝は眼科に

October 24, 2005 一般 Comments Off on 今朝は眼科に

人間ドックの指摘事項で今朝は眼科に行ってきました。これは昨年も同じ内容なんだけれども、C/D肥大化?というもので、緑内障の疑いが有るというものです。

病院には9時半に行き、10時に検査開始。月曜とあって、総合病院の眼科なので人が多かった。検査はまず基本的な眼圧などをみて、その後視野の確認。片目ずつ光っている点を見ながら、任意に光る点がわかればボタンを押していくもの。最後に視力検査がありました。その後担当医から結果を聞くことに。

結果は、特に問題なし。過度の低視力でも人間ドックの眼底検査でひかかってしまうとの事で、とりあえず一安心です。検査は15分ほどで終了。そして会計を済ませ終了。

最近目が充血していることも担当医には質問したが、これも特に問題ないとコメントをもらった。また来年会おうという感じかな?


TWITTER

海外生活へのあこがれ

October 23, 2005 一般 Comments Off on 海外生活へのあこがれ

20代から海外生活にあこがれています。その理由は、とにかく毎日楽しく過ごしているというのがしみじみと伝わってきているから。といってもそのもととなる情報源が問題になるんだけれども、すでに終わってしまったFOXチャンネルのエンターテイメント番組(番組名を忘れてしまった)で、主要な都市の遊びについてレポートする番組があった。東京もその中に入っていたが、何か違う。

海外といってもアメリカやオーストラリアといった先進国やリゾートをさあしていっているので、偏っているかもしれない。しかし、アメリカ人をはじめいつも陽気にふるまって、フレンドリーなのは見習いたいくらいだ。

今年になってから、海外で移住ビザのとれる国々を調べてみた。その中でも
 オーストラリア
 ニュージーランド
 カナダ
は毎年、このビザの申し込みをしている。ただし、条件がかなり厳しく、英語力はもちろんのこと、その国が欲している仕事の経験が何年であるとか年齢の制限まであって、あるポイントに達しなければPASSしない。

でもこの移住ビザが取れなくとも多くの日本人が海外で成功している。アルクというサイトには全世界からの求人情報を募っているが、主に日本食のシェフなどが多い。日本人独特のスキルを持っていなければまずは現地での仕事はありつけない。

でも海外に行くと、現地人に混じって働いている日本人は良く見かける。学生が多いのだが、ある意味活躍している。海外生活を謳歌している(たぶん)。

近い将来、海外生活を実現したいものだ。現地の人と結婚すると有利になるのだろうか?その出会いのきっかけはやはり海外に旅行しなければならないのだろうか?

TWITTER

かわいい泥棒にやられた

October 23, 2005 一般 Comments Off on かわいい泥棒にやられた

かわいい泥棒が部屋に入ってきた。今日は天気も良く、南側の窓を前回にあけていた。私は奥でPCと戯れていたら、
「ゴソゴソ」
という音。

静寂の中、ゴソゴソという音に、南の部屋に行くと、部屋の中で残飯をムシャムシャたべていた。
「やられた!」
昨晩食べたサバの残飯を食べていた。
この泥棒は時々家宅侵入してくる。音もたてずに入ってくるので、かなり手ごわい。これまで盗まれたものは無かっただけに今回はうかつであった。明日捨てようと、ビニール袋に残飯を入れ、栓をせずに床に置いていたのが悪かった。風通しをよくしたものだから、においが外に出て行ってしまったのだろう。

この写真は窓を閉めたときにこっちを勝ち誇ったように覗き込んでいる泥棒を写したものである。私もはじめて写真に捕らえることに成功した。これを電柱に貼っても、しょうがないのだろうが、この泥棒も生きていくために犯行におよんだと思われるので、よっぽどお腹がすいていたのだろう。

残飯処理を泥棒に任せるというのも一瞬思いついたが、今度はいつ現れるのかわからないので、残りの残飯は明日早朝にごみに出す。次、いつ出会うかが楽しみだ。

かわいい泥棒さん

TWITTER

日記を書くと、ボケ防止になるのかな

October 23, 2005 一般 Comments Off on 日記を書くと、ボケ防止になるのかな

毎日毎日、このブログを書いて思うことは、その日に起きたこと。
普段の生活ではあまり過去を思い起こすことは無いけれども、というか、忘れていってしまうことが多い。そのせいか、日々の流れが速く感じる。

ブログをはじめて、日に5つまで書くことができるので、今日は何をやったかなと振り返る機会がふえた。これはボケ防止になるかもしれない。毎日毎日、自分の周りで起きたことを書いていく。

人によってはなぜ他人の日記をこうやって紹介し、それを読まなければならないのという人もいるが、みてもらって場合によってはコメントを何でも入れてくれるとうれしい。その前準備として、自分の過去を振り返って、
「今日は何を食べたかな、午前中は何をしたかな、そして~~~」
と記憶をたどっていく訓練は、健康に良いのだろう。

ただ、2日前、3日前となると、さすがに忘れている。

前に自分はメモなど何も書かず、記憶していたことがあった。何もかも。でもあるときに手帳を買って、それに書き始めたとたん、それを頼るがために忘れっぽくなってしまった。訓練のためには手帳などに頼らず、自分の記憶を信じて日々の習慣として維持するようにしなければならないのかもしれないな。

TWITTER

投資会社からダイレクト電話、そして個人情報のあり方としての意見

October 22, 2005 一般 Comments Off on 投資会社からダイレクト電話、そして個人情報のあり方としての意見

これは昨日の話、ちょうど食事を作っていたときだったので、昨晩日記を書くときにすっかり忘れていた。

昨夕、投資会社からダイレクト電話があり、さっそく
「**銀行を通して、すでに投資は行っています」(←本当の話)
と切り出して、すぐに電話を切ろうとした。そうしたら、
「**大学の名簿をみました。私もそこの出身なんです。この会社に来てまだ半年なんです」
と言ってきた。久しぶりに学校の名簿をネタに話を始める若造にあった。そこで
「いやすでに投資は他の銀行でやっていますから」
というと、
「まだ会社に入って投資のことがわかりません。いろいろと教えてください」
といい始めた。そこで私は彼に助言をしてあげた。
「我々顧客は、どこからの会社であっても、今回のように投資の勧誘で電話をしてくれるんであれば、一応プロなんだと思うのが普通。よって、はじめから新人で投資のことがわからないので~~~というのは、顧客から見ると、この人信じられるの?何も知らないじゃないか」
とマイナスイメージを与えるんだよと言ってあげた。営業活動であれば、嘘でも良いから、
「あいての情報を聞き出す言い方を研究し、それを次の顧客で応用するようにしなければいけないよ」
と。
「自社の商品についても他の会社の投資商品もインターネットなどで十分勉強できるわけだから」
と言ってあげた。そして
「決して、名前の出所や新人であること、挨拶がてら私は何も知りませんから」
といった言い方はやめるように言ってあげた。一応納得してくれ、最後に
「がんばって、私に時間を割く時間があれのであれば、勉強するか次の人に電話をして」
と言ってあげた。

この新人君、アメリカで有名な銀行の名前すら知らなかった。情けなし。知らない者どおしのダイレクト電話だが、以下に信頼を維持し、顧客の今秋の場合は投資に関する興味度やすでに行っているのであればその問題点や意見を聞きだすかが、営業のテクニックだと思う。新人面を表に出して情報を得るのは、顧客からすると、よっぽど暇な人でない限り、電話に付き合ってくれない。give and takeという言葉があるが、情報を入手する場合には、自分からも相手に情報を与えるだけのものを持っていなければ、話は進まないと思う。

社内で通用することが社外では通じないことが往々にある。ある意味会社の代表として営業をしているわけであるから、身なりや言葉遣いは気をつけたいものだ。

未だに名簿が売買されているのだろうか?今年4月に個人情報保護法が施行されて久しいが、どうなのだろうか?

個人情報は私の意見としては自分だけがもっておいて、自分を証明する手段として、公的機関、つまり市役所や役場にデータを分散(ここが重要、一極集中はNG、データは分散させるべき、例えば札幌、東京、福岡のサーバに情報を分散して入れておくという意味、名前は札幌、住所は東京といった感じ)して置いておくだけで良いと思う。今はなんでもそうだが、この情報の開示は双方向になっていない。企業は個人情報を一方的に入手するが、個人でその会社の情報を入手している人はいるのだろうか?また会社によってはその管理体制、情報の種類など異なる。もういい加減に、現行の情報の一方的な開示をやめることができないものか?会社もそこで働く個人も情報を開示すべきでは?

例えば、物を買う場合、インターネット上では、サイトごとに登録しているが、それを公的な機関(先程の市役所や役場)が発行する番号だけを打ち込むだけにして、企業側も会社の情報を同じように公的な機関に登録し、それを顧客にやはり番号で知らせる。企業情報は顧客に開示できるようにしておく。会社側は、入手した番号と、それ以外の本人確認の何かで本人を認識する(詳しい個人情報は絶対にすべてを開示しない、個人情報は必要ないのでは?マーケティング情報としては必要なのかもしれないが、名前や住所まではその人を特定する番号だけで良いのでは、会社に登録になれば、その情報も公的機関に登録。そうすれば、安易に会社が番号順にダイレクトメールを送ることもできない)。配達は配達業者が行うが、これも住所というよりかは、GPSなどを利用しその人を特定する番号を入力すれば必要最低限の情報のみ(配達だけに必要な内容)を開示するとすればどうだろうか?

そうすれば、ダイレクト電話も基本は会社であっても、その会社の情報もわかるし、電話をした相手の情報も番号だけだがわかる。会社であれば名前だけの開示があれば、その人が本当にその名前で、その人がその会社に勤めているのかもわかるようにすれば良い。そうすればいろいろなところに自分の情報が分散し、最悪は売買され、悪用されることは逃れられるのではないか?

再度書くが、今のようにカードを作る、インターネット上で登録する、いろいろな場面で、個人情報を書く(登録)ケースがあるが、その情報の項目の種類、それを管理する体制が異なることを問題にし、すぐにでも今のような情報開示(いろいろな会社、デパートや銀行やインターネット上での登録)はやめるべきだと思う。メールアドレスもそういうことになれば、そのメールも登録制にすれば、逆に迷惑メールもだれからの送信かがわかる。情報はあくまでも自分自身だけがもっていて、それを証明する手段が社会システムとして確立すれば、可能だと思う。

TWITTER

御用聞き

October 21, 2005 一般 Comments Off on 御用聞き

今日、近くの米店に電話をして、10kgのお米を買った。もちろんすぐに配達してくれた。

私の家の周りには年配の一人暮らしが多く、また昼間は多くの年配の方を見かける。彼らは毎日の食事のために、買い物をかかせないが、場合によっては米店のようなデリバリーサービスを利用している人も多いと思う。近くのダイエーでも年齢は忘れたが、店内で購入した品物を無料で配達してくれるサービスがあるそうだ。若者と違って重量のある品物を自分で運ぶのはやはり難しい。

サザエさんという漫画で、いつも三河屋(みかわや?)さんが登場する。要は御用聞きだが、地方ではまだ存在していると思うが、これからはこの御用聞きは復活したほうがいいのではと思った。ランチボックスやディナーを配達する業者もいるようだが、食品などを格安でそれも自宅に赴いて注文を受けるサービスは必要不可欠だなと思った。まだまだ年配の方は元気だというかもしれないが、何でも構ってもらえる、コミュニケーションがとれるような社会システムがこれから必要なのではと思った。ボランティアでも良いのではと思ったくらいだ。健康のために外出することも大事だが、動けないひとも多いことを理解しなければならないと思った。amazonやこの楽天はインターネットで食材を配送することも可能だとは思うが、このシステムを使える人のみがこの便利な恩恵を授かる。インターネットに接続するにもPC代やプロバイダ代などかさむ。

FACE TO FACEのサービスもあらためて必要性があることをしみじみと感じ始めている。

TWITTER

HDDレコーダが壊れたらどうするの?

October 21, 2005 一般 Comments Off on HDDレコーダが壊れたらどうするの?

HDDレコーダの日記を前に書いていて、ひとつ思い出したことがある。それはHDDレコーダのHDD、ハードディスクが壊れた場合、メーカはどうするのか?

私が買ったのはヨドバシカメラ、新宿店。その当時、店員にも聞いてみた。
「もし、HDDレコーダのハードディスクが壊れた場合、修理はできるんですか?」と

というのも私が買ったのは当時80GBのもので今や、250GBや320GBと大容量のHDDが出回っていて、80GBを探すことが難しい。普通製品は保障期間として7年から10年は部品在庫をメーカがもっているはず。でもHDDは年々、大容量化が進み、小容量は部品メーカが生産停止をしていく。となると、ハードディスクが壊れた場合は、交換部品がない場合は、どのように修理してくれるのだろうか?容量を変えても動作するのだろうか?

それとも新しいものを買ってくれというのだろうか?HDD1台を粗大ごみで出すと確か200円かかると思うが、現在主流のHDDレコーダが3年後、5年後には大量のHDDレコーダの粗大ごみが発生するのではと思う。

メーカはこの処理についてはどう考えていることやら??

TWITTER
Page 185 of 187« First...102030...183184185186187
August 2017
S M T W T F S
« Jul    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives