Home » 今朝のテレビ番組を見て思うこと » Recent Articles:

体罰の継承から見えること、これって学習効果?

January 11, 2013 ニュースに関するコメント, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 体罰の継承から見えること、これって学習効果?

今朝のNHKのニュースで専門用語は覚えていないが、体罰による実績作り、まあ、実績が伴えば、それは人から人に継承されるという。確かにその通りで、今回のバスケの顧問の実績、体罰という指導によってインターハイなどの実績を作ったことが、バレーボールでも行われていたがそういえる。

さらにこれに似たこととして、この顧問の指導を受けた生徒が今度は指導する立場になると、それを真似する、その通りのことを始める。

これは他でもいえて、育児による虐待、親から子供、その子供が大人になるとまたその子供に継承される。

いじめも同じで今加害者として行われている行為がさらに彼らの子供にも継承される。

大学で先輩が後輩に行ういろいろなこと、スポーツなら、しごき、寮のルール、酒飲みでの酒の強要、会社でも新入社員へのしつけといいながら、酷なことをさせること、また日本の芸能界での上下関係とすべてが上下関係、先輩後輩、政治でも当選回数と新人政治家であるのではないか。

これがすべて体罰、暴行、法的にあるいは一般常識として変でないものはいいとしても、日本社会にはこのような継承、これも閉ざされた中でのグループでよく起きているのではないか。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと~フジのこの番組、女性進出をすすめるなら、番組から男性を排除したらどうか

January 6, 2013 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと~フジのこの番組、女性進出をすすめるなら、番組から男性を排除したらどうか

自民党政権がやろうとしている補正予算って復興予算なのか。今朝の番組では大臣もそのように説明していた。そもそも来年度の本予算の組み換えが遅れるから前もって補正予算を作ろうとしているのではないのか。復興予算は民主党政権でも昨年作っている。それはどうなったのだろうか。復興予算として補正をつくるという意味がよくわからない。

経済大臣を武田信玄の末裔と紹介するのはいいが、だからすごいという紹介には疑問。だって、これまで何代も末裔がいたのに、彼らは日本にとって何か功績でもあったのかと。末裔だからすばらしいという紹介は変である。逆に末裔でないと駄目なのか?

為替は今朝が88円なのに、番組は87円と紹介。これもライブ放送なのに、間違っているのではないか。現在88.14円だよ。

物価上昇2%ということは消費税10%も加えると、12%増税ということなのかな

公明党など耐震や復興に公共投資をするべきと主張していたと思うけど、これまではその修繕費など計上をしていなかったのだろうか。いつもトンネルでも高速道路でも修繕費がないかのように、未対応箇所が何千、何万というデータだけがあるのだが、毎年度の予算にそれも入っていなかったのだろうか。新しく、それをこれから入れるということ事態が変ではないのか。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

January 5, 2013 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

あの司会者が元官僚だから頭がいいとか言っていたが、結局、頭がいい元官僚の政治家がこれまで政治家になって何をしてきたかを思うと、いいことばかりでもないし、頭がいいから政治家になっていることを誇張しているようで、一般人は無理とも取れる内容。

さらに、新人とはいえやはり有権者の代表、政党に入ると、経歴によって政治家でも新人は新人というコメンテータの言い方、これには賛成できない。だって、それなら新人政治家を出したところは、不利だということになる。

いい面としては質問に即答しているところである。これまでのテレビばっかり出ている従来の政治家は質問をしてもまずは回答が出てこない。まずは言い訳など前置きが長くて、結局、明快な回答をくれない。でも今朝の新人6人はまことに普通で、わかりやすかった。今後も新人政治家を番組に出したほうがメリハリもあっていいのではないか。番組に活気もつく、従来の番組のやり方では毎週、同じことの繰り返しで、結果も出ないし、いつも検討中いやあいまいさでごまかす政治家ばかり。

今朝も司会者は具体的にはどうするのかと突っ込んでいたが、そこが重要で、テレビにしか出ない政治家にもこの質問で追求をして欲しい。そして次回にはその後どうなったかと聞くべきである。そうしないと、政治家は口だけの人が多いので、まったく番組も面白くない。やはり政治家はテレビに出る以上、何か動き、問題を解決する動きを見せて欲しい。それが日本の番組には欠けているところで、いつも入力だけしかない。経過と結果がないのが特徴といえる。

安倍首相も遺憾だと残念だといろいろな会見で言い始めているが、本当にそれこそ残念(遺憾)である。首相なのに、怒りを表す言葉を知らないようだ。すべて残念だと何か子供が勝手にやったことをああ~~やってしまった、怒りたくても、残念だというしかないという感じがする。

この遺憾だという便利な単語、いい加減に使うのをやめたらどうか。まったく意味を知ると怒りも感じない。マスコミもなぜいつも残念だというのかと聞いたらどうか。

今朝のテレビ番組を見て思うこと

December 30, 2012 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

今朝はフジテレビがすでに休日に入ったために、今年はじめてTBSのニュース番組を見ることに。でも個人的にはあのスポーツコーナさえなければいいのだがと思うのだが。だって、直近の日本の問題もあるのに、このコーナで途中で情報を切るからである。これはこのTBSだけではなく、すべてが問題指摘をしている割にはその重要性はかなり低いことがわかる。つまり、どうでもいいことを毎日、番組では紹介している。本来、重要な問題なら、時間もかけて、議論をして、結果を出していくものだが、それがどこにもないということは、問題は解決しなくてもいいレベルであるということだ。

今、この時間で農業再生の話をしているが、彼らも過去の番組を見て欲しいな。同じことを毎年いっていて、結局解決していないではないか。一部の事例だけを紹介しても、結果、TPPではいまだに反対している議員もいるというではないか。その反対するための景気対策案もないのに。

さて今朝の番組はまずは安倍内閣の選挙の前後の批判をコメンテータが言い始めた。これもせめて政治家の前で言えといいたいし、選挙の前にそれを言うことで、それを解決して欲しいといいたい。

そもそも原発の政策で再稼動や新築着工はやることはわかっていたこと、マニフェスト違反ではとコメンテータはいっていたが、その通り。でも残念ながら、その自民党を選挙で勝たせたのだから、せめて投じた有権者はこの原発政策で自民党が反省もせず、再稼動も新規着工もしても文句を言うなといいたい。もし言いたいなら、それこそ、自民党に直接言ってほしいものだ。番組にいくら言っても、この番組は政治家も呼ばないし、少なくとも、彼らが直接行動してその結果を次回の番組で紹介することもない。つまり、意味のない単なる出演者の考えを言っているだけに過ぎない。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

どの世界でも高齢者はのけ者扱いなのかな。でもいろいろな方法で活躍の場もあるし、そういう場を作ってあげることも重要なのかなと。なぜそういう場を作る必要があるとここで書かないといけないんだろうか。今朝の番組もそういう高齢者の資産をいかに活用するか、高齢者も人生を楽しく過ごすにはどうするべきかというのが話題だったと思うけど、そういうことを話題にすることがすでにそうでないからということが明確なのかなと。でもこれって以前から言われていたことであって、それを改善してこなかった我々にも問題があるのではないだろうか。

選挙で外出もしたので、すべての番組を見たわけではないが、あの女性司会者が病気でいなくてもあの高齢者女性に走る競争で負けた若い男性司会者だけでも十分ではないか。彼には今回の司会程度なら一人でもできるのである。いつも一人で出来ることを分担してでもやることが、その相手の適正やキャリアにつながるならまだいいのだが、やはりコメンテータも含めて、いつも同じメンバーというところにも馴れ合いで、いつも同じ意見、コメントしか帰ってこないという状態も問題ではないかと。

一人で番組をできるだけのスキルがあって、その番組の本質を視聴者に説明できるのならば一人で司会をするべき。コメンテータはやはり彼らが日本で最高でもないのだから、毎回異なる人を出場させてもいいのではないかなと。そうしないとマンネリ化するので。今日得たことも来週から政治家がゲスト出演すると、その解決はどこかに行き、結局、番組をやったことが普通にいうところの雑談を見せられていただけということになる

ここでDellのパソコンがフリーズ。WPの自動保存で上のものは残っていたからよかったが、Dellのパソコンは北朝鮮の予告ありのミサイル実験と異なり、予告なしの爆発と同じである。Dellのパソコンのほうがよっぽど私には脅威だし、その影響は大きい。

… Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

December 15, 2012 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

衆院選では、消費増税をどうするかも大きな争点だ。民主、自民、公明3党は2段階で10%まで引き上げることで合意しているが、どのような経済環境なら増税できるかや、低所得者の負担軽減策などでは温度差がある。増税反対を掲げる政党も多く、増税の是非を改めて問う選挙となる。(ニュース記事より引用)

結局、今回の選挙の目的は何だったのだろうか。解散前に野党がいっていたのは、消費税増税の是非のために解散するべきといっていたのに、その対象者、自公民は経済対策が重要と増税をしたことはすでに終わったこととして話題にもしてこなかった。

またマスコミの自民党圧勝の記事もあって、すでに増税は国民の意思、明日の選挙で出た結果はそれに従えということだ。これは野田首相もいっていること。つまり自公民にとって、今まで増税を話題にせず、それを実施もしなかった選挙が続き、5%ままでいた自公民にとって、今回の選挙は結果として、増税の是非によるバッシングもなく終わりそうである。

結局、今朝のテレビ番組でも行っていることは、12党もあって、どこに入れるべきかわからないという。でもはっきりしているのは少数政党で過半数も立候補者がいない政党は所詮、政策実現は無理である。

社民党も第9条は死守するといいながら、憲法全体の改正に反対しているが、あの都構想による憲法改正にも反対しているということになる。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

December 9, 2012 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

今朝は財政、経済、そして増税に関することが中心だっだが….

良かったところ
・各政党の議論を見ることができた。普段からこういう討論会を行わない番組には問題も
・国民新党から世界の情勢にあった政策をするべきというのは良かった、その通り。普段から日本のメディアは海外の動きを伝えるのも下手なので

悪かったところ
・中継が2名、司会者の采配に問題、出演者の平等性が保たれていなかった
・司会者は素人、土曜朝の司会者のほうが、具体的に政治家のコメントの問題指摘をしてくれるが、フジテレビの司会者は素人。彼には討論会の司会は無理
・結論は何?井の端会議を再現しただけなのか
・番組の結果としての内容のたとえばネットでの公開、動画でもいいのだが、それがない。つまり討論会は意味のない単なる雑談と同じ
・なぜ司会者の隣に民主党と公明党なのだろうか
・メインはいつも司会者、カメラの中央にいるのがいつも司会者、それも無能な司会者。アメリカの討論会での司会者は背中を見せていたのに
・出演者の主張の根拠がまったく見えない。
・コメンテータの専門家も最後は政治家にまかせるというだけで、自分だたtらこうしたほうがいいという意見もなかった。本当に専門家なのか。単なる人任せの人間?

ということで、私もいちいち彼らの主張を記憶していない。さらに司会者の無能さもあって、彼らの主張が正しいのか、その実現性はあるのかはさっぱり判断もできない。あのlコメンテータも政治部長?もそういう意味では存在感は薄い。せめてだれかが、政治家の言うところの問題指摘をするべき … Continue Reading

日ごろから今朝の番組のような討論会をしないから問題

December 8, 2012 ニュースに関するコメント, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 日ごろから今朝の番組のような討論会をしないから問題

最近の討論会は政治家らしいと思いませんか。先日も書いたとおり、立候補している人は所詮、選挙区内の戦いなのだから、政見放送で自分だったらこれこれをやると言うなら、それぞれの候補者を集めて、討論会を毎日やればいいのである。その方がよっぽど有権者の選ぶ材料になる。ただ口だけの候補者もすぐにわかる。

さらに本気に日本を変えたいなら、すべてを政治家にして、報酬を最大を決めて、たとえば480人、年間1億なら480億円という枠を今なら1500人で割ればいいのである。それが報酬、そして100日、半年、1年後と彼らの評価で、ふるい落として、最後に480人にすればいいのである。本気に日本を変えたいという人なら一人でも年間1億円ではないが、それよりも少なくなるが、ざっと見ても1/3、3000万円ほどはある。その範囲できっちりと競わせて成果で評価すればいいのである。

それもできないなら、やはり最近の討論会を毎日国会でやればいいのである。そういうことを日ごろからやらないから、各政党の本気度も、その成果も見えないままになるのである。議論好きな今朝の14党の代表、テレビだからとか選挙だからではなく、日ごろから議論すればいいのである。

そこをまずは抑えないと、12/17以降はまだ過去の3年前と同じいや過去何十年という日本の政治は変わらないままになるだけである。

彼らのそれぞれの主張をすべて採用して実施すればいいだけの話だが、それさえもできない今の日本の仕組みそのものが問題ではないか。

 

今朝のテレビ番組を見て思うこと

December 2, 2012 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

まず中継の議員の扱いは番組としての配慮もなく、さらにFtofとの比較ではやはり劣る。選挙中なので、それは大変影響もあって、不利である。番組はそれを知っていながらそれをやったことは、やはり公平さを欠いている。

さらに日本維新の会の市長から聞こえないと再三言っていたことも思うと、意図的に番組が維新の会だけに不利な状況を作ったと疑われてもしょうがない。そういうところが司会者も配慮がなかった。

原発の論議で、電気代が上がるのを避けるために原発は必要と論じていたが、つまりそういう理由を主張する政党は、事故はどうでもいいという考えに等しい、やはり自民党の主張のあいまいさは、これまでの原発政策によって起こされた事故の反省も見えず、すべてが民主党のそれも事故後の処理の問題だけを指摘するだけで、自民党政権に戻れば、事故や賠償は民主党の責任、でも過去の反省は棚上げで、今後は3年間、検討をするといっているだけだ。

番組では再稼動をするのかという話題にもなったが、自民党はいや司会者が無能なのではっきりとわからなかったが、3年間の検討期間中に再稼動をするのかどうか聞いていない。でも再稼動をすることもあるという条件で安全が確保されたらと、自公と維新の会は条件つきでの原発依存を訴えている。民主党はこれまでの嘘だらけの公約のことを思えば、2030年代にゼロというのも今だけの考えに過ぎない。これは昨日も書いたとおりで、条件つきで容認するという政党は自、民、維新の会である。もしかするとはっきりとゼロといわない社民党と共産党以外も同じかもしれない。 … Continue Reading

原発稼動の考え方とマニフェストの実現性、30年後の原発ゼロは稼動をするための時間稼ぎ

December 1, 2012 ニュースに関するコメント, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 原発稼動の考え方とマニフェストの実現性、30年後の原発ゼロは稼動をするための時間稼ぎ

本来はいや基本はその時の状況によって最適化を計るために、マニフェスト、政権公約でもそれは修正されるべきものである。これは当たり前の話である。

では今朝のテレビ番組で脱/卒/原発と再稼動といつまでと議論していたが、これはあくまでも選挙前のどこも政権をとっていない政党の主張である。

普通に考えれば、皆さんは原発はすぐから30年後に停止になるといっているがこれの解釈を変えてみたい。

つまり、民主党も自民党もこれまでの政権でやって来たこと、冒頭の理由も含めて、政権をとればどうなるか。

そう、脱原発にする必要があるのかどうかである。

たとえば、自民党、3年間の検討期間はすべての原発を止めるのだろうか。彼らはそれを言っていないし、誰もそのことを聞いていない。そう、再稼動をどう判断するかというところも不明のまま。 … Continue Reading

Page 20 of 93« First...10...1819202122...304050...Last »
July 2017
S M T W T F S
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives