Home » 偽装大国日本 » Recent Articles:

偽装大国日本: 神戸ビーフも偽物だった、日本は偽装ばかり

December 27, 2017 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 神戸ビーフも偽物だった、日本は偽装ばかり

全国農業協同組合連合会兵庫県本部(JA全農兵庫、神戸市中央区)の直営レストラン「神戸プレジール本店」で、神戸ビーフと偽って異なる商品を提供していた問題で、調査委員会は27日、偽装は2011年10月から今年10月15日まで行われていたとする報告書を発表した。「神戸ビーフフィレ」と偽って客に提供された「但馬牛フィレ」は推計で約950キロ、約9500食分に相当するとした。(ニュース記事より引用)

前に吉兆の問題もあったけど、結局、お客はその違いもわからないままに、高い価格を支払っているということになる

もういい加減にこの違いもわからないのであれば高い牛肉も買わなくてもいいのではないか。 … Continue Reading

偽装大国日本: 東レ 子会社でもデータ改ざん、約9割の企業はまだグレイのまま

November 28, 2017 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 東レ 子会社でもデータ改ざん、約9割の企業はまだグレイのまま

「顧客提出用のデータ改ざんが10年程前から行われていました。主な対象製品は『タイヤ用ポリエステルコード』。タイヤの骨格にあたる『カーカス』という部位に用いられる繊維製品です。顧客と取り決めた強度を満たしていないにもかかわらず、検査データを改ざんし、規格を満たしているかのように偽り、提出していました」(ニュース記事より引用)

あの耐震偽装事件のときにそれぞれの企業が確認をしておけばここまで次から次へと問題は出てこなかったのかも

日本の企業って結局、表向きはよく見えても「マントをかぶった狼」のように裏では何をしているのかと指摘を受けても仕方がない … Continue Reading

偽装大国日本: 神戸製鋼所は管理職も関与する検査改ざん

October 8, 2017 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 神戸製鋼所は管理職も関与する検査改ざん

神戸製鋼所は8日、アルミや銅製品の一部について、強度などを偽って出荷していたと発表した。昨年9月から今年8月にかけて約200社に出荷した製品のうち、少なくとも約2万1500トンとアルミ部品約1万9400個で、同社の出荷量の約4%にあたる。同社は昨年もグループ会社による製品強度の改ざん問題が発覚しており、企業姿勢が問われることになる。(ニュース記事より引用)

偽装大国日本、もう大企業でさえもブラック企業というレッテル。ブラック企業でない方を探すほうが難しいのではないか。

結局、20世紀に築き上げた日本の高品質、信頼は21世紀になって自ら偽装に改ざんでごまかしてきたということ。

これでも日本企業は技術大国と言えるのだろうか。 … Continue Reading

偽装大国日本: 客をごまかす日本のビジネスはすでにビジネスモデル

August 23, 2017 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 客をごまかす日本のビジネスはすでにビジネスモデル

道は22日、ホクレンに対し、道産原料を使っていない加工食品について、スーパーの商品棚につけるPOP広告で「道産」と表示したことが景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、再発防止を求める措置命令を出した。(ニュース記事より引用)

最近ここで記事にしていなかったけど偽装に関する記事は例年ある。

日本はとかくごまかしが多すぎる。まっとうに競争もできないからだけど、これも日本だけのビジネスモデルなのかも

偽装大国日本: また会計処理のごまかしか、もう日本は偽装ばかり

March 30, 2017 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: また会計処理のごまかしか、もう日本は偽装ばかり

経営破たんした旅行会社「てるみくらぶ」が、少なくとも3年前から赤字を黒字とみせかけて事業を続けていた可能性があり、去年9月末時点では約75億円の債務超過に陥っていたことが分かった。(ニュース記事より引用)

たぶん日本にはまともな事務処理をやっているところは自営業はともかくとして企業は何かかしら問題をかかえているのではないか。

また会計処理のごまかし。それを調べるところもないようだ。 … Continue Reading

都合の悪いものは記録に残さない、政治家も行政府を擁護するのは辞めたらどうか、記録のないものは決定事項でもなしにするべき

March 16, 2017 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 都合の悪いものは記録に残さない、政治家も行政府を擁護するのは辞めたらどうか、記録のないものは決定事項でもなしにするべき

大阪市の学校法人「森友学園」が小学校新設のため国有地を格安で購入した問題で、大阪府が土地の処分を担当した財務省近畿財務局と協議した記録の大半を残していなかったことが15日、府の内部資料から分かった。特に、学校設置認可の申請があった2014年10月から府私立学校審議会(私学審)が条件付きで「認可適当」と答申した15年1月まで、協議が本格化していた時期の記録は一切残っていなかった。(ニュース記事より引用)

日本は偽装はするし、都合の悪いものは記録も残さない

いっそうのこと、すべての会議は記録を自動で行うようにするべきでは

あの警察の取り調べだって記録を残さないしいまだに裁判も中継すらしないではないか。 … Continue Reading

偽装大国日本: どんどんと豊洲市場やオリンピックと同じ、許可を得たんだからなぜ悪い!! 市側も問題

9日午後、大阪府私学課の担当者が、籠池理事長立ち会いのもと、調査を行いました。しかし、大阪府私学課によると、籠池理事長の妻が突然、写真を撮り始め、やめなかったため、正常な調査ができないと判断し、調査を打ち切ったという。(ニュース記事より引用)

撮影が市関係者からの申し出だとすると、つまり検査を中止にする口実作りかも。でも撮影だけで検査もできないというのはおかしい。影で検査をしてやりたかったというのが本音ではないか

松井一郎知事は9日、記者団の質問に対し、「出してきた書類に信憑(しんぴょう)性はない。学園側からの指示で虚偽の契約書が作られたと思う」と発言。認可の可否についても、「私学審が大丈夫という意見をまとめるのはなかなか考えにくい」とし、不認可となる見通しを示した。府教育庁関係者も「収支想定が完全に変わってくる。認可できない」と話した。

籠池理事長の反論ビデオもあったとNHKは今朝報じていたけどすでに豊洲市場やオリンピックと同じで許可を得たから工事をした、始めたという主張。この部分は正しい。 … Continue Reading

偽装大国日本: 指摘もない本来の契約もすべてOKなのだろうか、政権与党からすればネタをあげればみんなが寄ってくる

March 9, 2017 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 指摘もない本来の契約もすべてOKなのだろうか、政権与党からすればネタをあげればみんなが寄ってくる

学校法人「森友学園」(大阪市)が新設予定の小学校の建築事業費をめぐり、異なる金額の契約書が国や大阪府の私学審議会向けに学園側から提出されていた問題などを受けて、大阪府教育庁は小学校の設置を不認可とする方針であることがわかった。学園側から「虚偽の契約書が提出された」とみており、このままでは安定的な学校運営ができないとの見方を強めている。(ニュース記事より引用)

この記事は話題になっているから大阪府も調べ直したということもあるけど、他の案件はどうなのだろうか。その契約書や資料が本当にまっとうなのかは関係者は確認をしているのだろうか

あの豊洲市場の件でも当時の都知事や都議会ですら確認もしなかったことも明確になっている。

日本はすでに隠せればなんでもやっていいという状態なので、どうしようもない … Continue Reading

偽装大国日本: 環境検査も偽装だった、都合のいいデータだけ報告

March 5, 2017 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 環境検査も偽装だった、都合のいいデータだけ報告

東京都の豊洲市場(江東区)の移転問題を審議する都議会の特別委員会が4日開かれ、参考人招致された地下水モニタリング業者への質疑が行われた。国の環境基準値を大幅に超える有害物質が検出された9回目の調査を行った会社の担当者が、都の指示で過去8回とは違う手順で水を採取したと明らかにした。手順の違いが結果に影響していないか外部有識者の専門家会議が調べる。(ニュース記事より引用)

何か安全基準を調べる時はOKになる、問題にならないような値になるように経験的な方法でやって、書類を残してOKだから安全としてきた経緯が見えてきた感じがする。

たぶん業者ごとに独自の方法で検査をすればそれぞれが違う値になって、それをすべて報告して、専門家がそこから判断すればより正確な方向性ができるのではないか。

結局、関係者に都合のいいようなデータを作る方法を指示する側がやっていたということ。これも一種の偽装だと私は思う。 … Continue Reading

偽装大国日本: 教育をしきる文科省での不正、政治家も含めて日本の大人の見本は永田町にある

January 22, 2017 偽装大国日本 1 Comment

国家公務員の再就職を支援する政府の「官民人材交流センター」を利用した文部科学省の職員が、2008年のセンター発足以降、一人もいないことが関係者への取材で分かった。(ニュース記事より引用)

日本は偽装大国日本だけど、教育を管轄する文科省が組織ぐるみで不正をしていたとはね。

欧米だったらいや韓国でもそうなのだが、こういうのは民主主義国家では国民の手で状態を変えようと行動をするけど、日本はとにかくおとなしい。まだ中央集権主義の中国のほうがまだましである。

そういう中で教育という全国の子どもたちを管轄するトップである文科省からの不正は大問題だ。 … Continue Reading

Page 1 of 612345...Last »
January 2018
S M T W T F S
« Dec    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives