Home » 偽装大国日本 » Recent Articles:

偽装大国日本: 隠せればなんでもやっていい行政の対応、オリンピックは返上を!!!

October 18, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 隠せればなんでもやっていい行政の対応、オリンピックは返上を!!!

東京都の都政改革本部の調査チームがボート、カヌー・スプリント会場「海の森水上競技場」(東京湾岸)の総整備費が高額だとして移転を提言した問題で、都が2年前に国際オリンピック委員会(IOC)に「本体工事費は98億円」と実際より安い虚偽の建設費を伝え、開催の承認を得ていたことが関係者への取材で分かった。都の資料には本体工事費251億円、総整備費491億円と明記されている。(ニュース記事より引用)

偽装をしてまで権利(オリンピック招致)を取ろうとするのは最悪。これって関係者に当初からの増額分をすべて支払うようにそれこそ整備するべきでは。これも都民や国民に負わせるのか?冗談じゃない!!

もっと関係する全体をすべてチェックをしてほしい。随所にこのようなことがあるのではないか。 … Continue Reading

偽装大国日本: 日本の政治家は皆、偽装のプロ、有権者も確認もしなかった、つまり偽装はOKなのである

September 13, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 日本の政治家は皆、偽装のプロ、有権者も確認もしなかった、つまり偽装はOKなのである

領収書の改ざんは、例えば、高田市議が2015年2月に富山市内の地区センターで開いた市政報告会の茶菓子代として請求した領収書では、税込み2268円 の金額を「2万2268円」と、万の位の「2」を書き足すよう、事務員に指示していた。発行した富山市内の茶販売店は、万の位や、「お茶50人分、お茶菓 子50人分」のただし書きは「書いていない」と証言。「いつも女性の方が買いに来ており『宛名とただし書きがないものをほしい』と言われた記憶もある。白 紙領収書を渡したことはない」と話していた。(ニュース記事より引用)

日本にはなぜ政治家や公務員が必要なのかを考える時がきたのではないか

あるいは根本的に日本はなぜ大人は偽装をすることに罪悪感を感じないのかである

そう日本の大人は子供の見本にもならないことばかりをしている。すべてとは言わないけどOKだとわかる人がほとんどいない。つまり隠していること、集団主義だから他の人がやっていればそれは正しいと認識し、自分もやる。そして隠す。 … Continue Reading

偽装大国日本: この豊洲市場以外でも調べれば偽装はいくらでもあるのではないか

September 12, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: この豊洲市場以外でも調べれば偽装はいくらでもあるのではないか

東京都の築地市場(中央区)からの移転が延期されている豊洲市場(江東区)の主要な建物下で土壌汚染対策の盛り土がされていなかった問題で、青果棟の下で は厚さ50センチの砕石層がむき出しになっていることが都への取材で分かった。外部識者の専門家会議が提言した盛り土は、地中から揮発したベンゼンが地表 に出ない効果があるとされ、専門家は「安全性について改めて確認する必要がある」と指摘している。(ニュース記事より引用)

まず行政の隠そうとする行動も問題だし、予算を組んでいるのにそれを審議した都議会も問題である。

結局、都議会は何のために存在しているのだろうか。物事を偽装をしてでも進めていくためにあるのか。それとも都税の使われ方が健全なのか、会議や報告書もチェックをして議論して問題を暴きながら訂正をするために存在するのか。 … Continue Reading

偽装大国日本: もう大企業であろうと偽装をすることはプロな日本の実態

May 18, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: もう大企業であろうと偽装をすることはプロな日本の実態

スズキは18日、販売中の軽自動車など全16車種で、国の規定と異なる方法で燃費のもとになるデータを測定していた、と発表した。不正な測定をしていたの は2010年ごろからで、対象は210万台超にのぼる。スズキは、テストコースが海沿いで風の影響を受けやすく、規定通りの測定が難しかった、などと説明 している。改めて規定通りに測定したところ、公表燃費との差はほとんどなく、修正はしないとしている。生産・販売も続ける。(ニュース記事より引用)

結果オーライなのだが、本来の測定をすべてやり直してから販売を続けるとするべきで、検査だけやったらほぼ規定以内だったというのは結果論でしかない。

そもそも規定って何なのだろうか。

国交省も結局、何もやってこなかったしメーカも都合のいいように測定をしていたのだから、お互い様で終わらせるのか。 … Continue Reading

偽装大国日本: 都合の悪いものはその当事者によって隠される

May 13, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本, 素朴な疑問 Comments Off on 偽装大国日本: 都合の悪いものはその当事者によって隠される

最近偽装のニュースも多いのだが昨日も東京五輪の裏金疑惑と。

そこで偽装や会計処理問題で当事者がいつも言うのは

・責任をもって調査をして報告します

・いついつに会見を開きます

そう普通事件が起きれば現場を動かしてはいけない。関連する場所も家宅捜索のために立ち入り禁止にする … Continue Reading

東京五輪の裏金も不思議に思わない~日本はいつも金でものごとを解決しようとする傾向が強い

May 12, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 東京五輪の裏金も不思議に思わない~日本はいつも金でものごとを解決しようとする傾向が強い

フランス検察当局は12日、2020年の東京五輪・パラリンピックの招致を巡り、招致委員会側から国際陸上競技連盟のラミン・ディアク前会長(セネガル国籍)側に多額の資金が振り込まれた疑惑に関し、汚職や資金洗浄などの疑いで捜査を行っていることを明らかにした。(ニュース記事より引用)

これが事実なら、日本では謝罪して裏金も返金すれば許させるのだろうけど、国際の場では違うはず。

でもなぜこういうのが国内から暴かれないのだろうか。

いつも海外の記事は日本のメディアがその記事を買っているではないか。独自の記事がまったくない。 … Continue Reading

偽装大国日本: 価格競争に技術が伴わない日本の技術力の低さ

May 8, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 価格競争に技術が伴わない日本の技術力の低さ

なぜ、よその国の羽毛を混ぜるのか。それは仕入れ価格を下げるためです。ただ、高級車のアストン・マーチンはフィアットの値段では買えないようにフランス 産の羽毛は中国産の値段では買えません。物の値段は品質や管理、製造技術でも違ってくるし、羽毛は自然の物なので量に限りがあり、本物の相場が大きく狂う ことはありません。(ニュース記事より引用)

結局、なんでもかんでも価格競争だからと偽装をして商品の価値を高めそれを客に売っているということ。これがはじめての例ではない。これまでも毎年日本でこれに似た記事がある。

日本には価格競争するにはどこかで偽装をする。それがすでに伝統になっている。 … Continue Reading

偽装大国日本: 羽田空港滑走路の耐震強化のための地盤改良工事でデータ改ざん

May 6, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: 羽田空港滑走路の耐震強化のための地盤改良工事でデータ改ざん

羽田空港滑走路の耐震強化のための地盤改良工事で、東証1部上場の東亜建設工業(東京)は6日、データを改ざんし、仕様書通り施工できたかのように国土交通省に虚偽報告していたと発表した。(ニュース記事より引用)

また偽装だ、国交省も何を監督しているのだろうか。もう国交省もやり方を変えるべきだ。企業も問題だけど管轄する方もこれでは監督しているとは言えない

また国交省管轄なのか、いい加減にこの監督方法も変えたらどうか、同じ公明党の大臣(いつも同じ人だと組織もたるむ)では何も変わらない。なぜ度重なるこの監督する行政の問題を誰も指摘しないのか。 … Continue Reading

偽装大国日本: 企業も国も本来やるべきことをやっていない、でもその問題は伝統、基本を忘れた日本の大企業

三菱自動車の燃費データ不正問題は、かつての不祥事から再生への道筋が付いた直後に発覚した。2000年、04年の2度のリコール(回収・無償修理)隠しなど相次ぐ不祥事で厳しい批判を受けたが、歴代の経営トップは四半世紀に及ぶ不正を根絶できなかった。今後の調査では、益子修会長や相川哲郎社長ら経営陣を含め組織的な関与があったかどうかが焦点になる。(ニュース記事より引用)

今朝のニュース番組でもこの記事でも言えることは企業としてさらに国も基本を忘れている。つまりこれは現状のしくみに問題がある。

まず社内
・開発や技術部隊が製品を開発して燃費試験はかならすやっていたのか
本来技術者は社内規定と国や国際での燃費など多くの検査項目を読んで熟知しているはず。そして普通はそういう規定、テスト方法などがあって、社内基準はそれよりも厳しく設定をする。それがあるのかどうかである … Continue Reading

偽装大国日本: これではVWの問題と同じ

April 21, 2016 ニュースに関するコメント, 偽装大国日本 Comments Off on 偽装大国日本: これではVWの問題と同じ

三菱自動車が燃費試験で不正行為をしていたことが明らかになった20日、水島製作所(倉敷市水島海岸通)は対象車種の生産停止に追い込まれることになった。「これからどうなるのか」―。従業員からは不安や戸惑いの声が上がり、取引のある岡山県内の部品メーカーはブランドイメージや業績悪化を懸念した。(ニュース記事より引用)

結局日本でもVWの不正と同じことをやっていたということだ。

また国交省の管轄ではないか。国交省もVWの問題の問題のときに全国で調査をしていればよかったのかも。国交省は管轄というよりもただ事後処理をしているだけの省庁にすぎない。別になくてもいい存在。だって国交省管轄の問題はなんやかんやと話題になるけど国交省のその後の改革で改善したという記事を見たことがない。 … Continue Reading

Page 2 of 612345...Last »
December 2017
S M T W T F S
« Nov    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives