Home » 家庭菜園 » Recent Articles:

一般のサイトに求められること~園芸サイト

June 23, 2015 家庭菜園, 素朴な疑問 Comments Off on 一般のサイトに求められること~園芸サイト

以下はあるサイトのアンケートに書いた意見。参考になればいい。一般的な情報は必要ない、必要なのはガーデナー目線で日々の苦労にどう対応するかであって、商品を売って終わりというのでは意味がない。病院のように患者に対して診察や検査をして、処方箋や薬で治していくというのを植物(動物にも言える)にも必要。差別化のないサイトはいずれアクセスをしなくなる。 … Continue Reading

サントリーフラワーズからのアンケートに感想を

December 10, 2014 家庭菜園 Comments Off on サントリーフラワーズからのアンケートに感想を

以下のような内容を送った

せっかくのメールなどのつながりもあったのに、毎日は無理でも1週間ごとにそれぞれ購入した苗のその時の注意点とかサントリーでのその時の育て方などを伝授してくれればもっとよかった。だって専門家と素人の違いが明確なのに売りっぱなしでその後のケアは電話などの問い合わせだけとなると意味が無い。

さらに申し訳ないけどミリオンベルなど越冬もできているネット情報もある。販売する側からすればせっかくの顧客を1回だけで終わってしまう可能性もある。そういうところも考えてビジネスをしていかないと1回だけで離れる可能性もあるのではないか。

また通信販売は普通は安いはずなのに、ホームセンターで買うほうが安いという経験もした、さらにサマーウェーブのように他社のほうが安いのもあった、夏すみれというものだが、価格の面で高い設定でも客は離れていくのではないか、 … Continue Reading

この3日間はベランダのペンキ塗り

April 27, 2013 一般, 家庭菜園 1 Comment

この3日間はベランダのペンキ塗り、業者がこのマンションを上から順番にベランダのペンキを上塗りしている。でも昨日まで何もなく、今、この時間にベランダに業者が入ってローラーでペンキを塗っている。この3日間は窓も開けず、洗濯物も出さなかったが、実際は今日が彼らが作業をしているから、窓は開けられない。あけると風でシンナーの臭さが部屋に入ってくるからだ。

今日は天気もいい。私にはGWも関係ないので、ただこの3日間、あるいは明日まで植木鉢はよけている。花も咲きそろっているのに、それを3日前から日陰に作業の邪魔になれないような場所においている。

もっと2-3月にやっていれば、花もまだ咲いていない時期だったのに。

まあ、明日まではにおいが漂うと思うので、明日の様子を見て、ベランダの植木鉢のレイアウトを見直そうかと。 … Continue Reading

ポトスの整理とブルーベリーの鉢植え変え

October 1, 2011 家庭菜園 Comments Off on ポトスの整理とブルーベリーの鉢植え変え

ポトスを南の棚に置きっぱなしにしていたらかなりの長さになって、それも5-6本が勝手気ままに延びてしまったので、コーナンに行き、つた類を積み上げるように支柱を買ってきた。先ほどそれをまずはからまった茎を丁寧に解いて、別の植木鉢に移し変えて、支柱をたてて無造作にぐるぐる巻きに上に並べてみた。やはりこれまでの手入れの問題もあって、植木鉢に近いところは葉っぱも無くなっている。でも今回の支柱に整理したことで、勝手気ままに伸びることは無いと思う。植木鉢も大きいものに替えたために根もはって今後も伸びていくだろう。

コーナンにはブルーベリーの土も買ってきた。14Lで498円。ブルーベリーは酸性土壌を好むとあって、専用の土のほうがいいという。これはやはり今年の春に買ったものをそのままにしていたので、植木鉢も大き目を2つ買って2本の種類の異なるブルーベリーをそれぞれ移し変えた。この夏で結構虫にあらされている部分と新しく新芽から茎も伸びきれいになっている部分とがある。今年が2年目のものなので、来年は実がなることを期待したいところだ。

コーナンではみかんやイチゴの苗が多くあった。

今朝は園芸のレイアウトを変更

June 5, 2011 家庭菜園 Comments Off on 今朝は園芸のレイアウトを変更

詳しくは右のバナーをクリックして欲しいが、南の太陽が当たる部分にあったイチゴとちょっと日中に日があたらないトマトを交換した。昨年もトマトは南において西日も少々あたるような状態にあった。イチゴはまだ実がなっているが、赤くなる前に腐ってしまうので、これは来年への課題だ。トマトは1mほどの丈になっている。

ちょっと気になる家庭菜園、セシウムつきの野菜たち

May 21, 2011 家庭菜園 Comments Off on ちょっと気になる家庭菜園、セシウムつきの野菜たち

神奈川県の生茶でセシウムが基準値よりも多く出た。私の住んでいるところから見ると近い。

では家庭菜園のイチゴや今朝は生い茂ったチャイブをカットしたが、こういたものもセシウムが付着しているのかと思うと、家庭菜園の野菜はどうなのだろうか。

まあ、空気中を浮遊していると思えば、日々の活動でも呼吸でも吸っていることになる。

こう考えていくと健康に被害はないにしても、基準値以上のものも周りにはあると思うと….

不安は不安である。

トマト黄化葉巻病が神奈川県で発生

June 27, 2010 家庭菜園 Comments Off on トマト黄化葉巻病が神奈川県で発生

昨日園芸店に行きちらしをもらったのだが、神奈川県ではトマト黄化葉巻病が流行っているそうだ。これにかかると実や花が咲かないと言う。

自宅のトマトは今は尻枯れ病で昨日は石灰を購入、それをいまさらだが蒔いた。虫対策はハエ取り紙をやっている。これって結構ハモグリバエはコナジラミがひっかかるので便利。別に黄色にしなくても大丈夫。

.

TWITTER

ハエ取り紙の威力

June 20, 2010 家庭菜園 Comments Off on ハエ取り紙の威力

家庭菜園も専用のblogで書いているから、ここでは全く書かなくなったが、先週、ハモグリバエなど虫被害のためにNHKで紹介していた黄色の粘着テープを探したが園芸店になかった。しかしダイソーで試しにハエ取り紙を野菜などの近くに吊り下げたら、多くの虫がついてしまった。これは効果がありそうだ。これは強力な粘着力があるのでこれで十分だ。

TWITTER

今朝は園芸店で写真

June 6, 2010 家庭菜園 Comments Off on 今朝は園芸店で写真

今朝は園芸店で1000枚ほど写真を撮影。実は今月で1年、毎月1回撮影してきて1年たった。アジサイが多かったが、まだ花の鉢も多い。ただ今日は天気が良いせいかやはり暑い。

10cmほどしかなく果実がついているミニトマトやマリーゴールドなどを買った。ミニトマトは種から栽培中で現在は1m近くになっている。ただ太陽が半日しかあたらないのでそれだけが心配だが、今のところ病気もなく順調だ。

写真は1年間で1万枚以上になった。一時はWpでblogを作成していたが、今はdrupalで作ろうとデザインのところで止まっている。写真だけの紹介サイトをつくる予定だが、drupal7でつくろうとしているのでひと月はかかるだろう。ちょっといまだにどうしようかと迷っているところだ。

.

TWITTER

家庭菜園をやって思うこと

September 9, 2009 家庭菜園 Comments Off on 家庭菜園をやって思うこと

現実は厳しいし、判断が必要だ。家庭菜園でよく紹介する番組を見ると、無農薬、自分の家で野菜を作れる、食費の削減と言っているが、現実は違う。

経験上以下のようなことが必ずある。

・まず毎日野菜を収穫するのはよっぽど大きな畑でもなければ無理。冬場には収穫できない、時期が異なるものは収穫もできない

・無農薬で虫がつかないようにするにはかなりの苦労を伴う。防虫ネットを貼っても、結構、虫も必至なので、虫がつくこともある。

・きれいな野菜とは無縁。そう虫が食ったもの、這いずり回ったものなど、実際はわからないものが多く、これには判断がいる。多少穴があっても食べようかと。

・今年は日照不足
今年は冷夏と日照不足で、完璧な収穫にはなっていないはずだ。やはり成長がいままでと違って見える。さらに9月に入って虫の被害も多くなってきた。無農薬だからって虫が来ないことはありえない。

そう、自宅で作るには時間もかかるし、管理も大変。そして虫が多少食おうが、それを食べるか捨てるかという判断が必ず生じる。家庭菜園は結構大変だ。家庭で自給するのはまず大きな庭がない限り無理。

.

TWITTER
Page 1 of 3123
June 2017
S M T W T F S
« May    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives