Home » 素朴な疑問 » Recent Articles:

離党に新党作りに有利な政治家、彼らは税金という報酬で金銭問題がない

September 25, 2017 素朴な疑問 Comments Off on 離党に新党作りに有利な政治家、彼らは税金という報酬で金銭問題がない

選挙もあって有権者は政治家を排出しているのに、彼らの都合で離党や新党を作る傾向がある。

最近では勝ち馬に乗ろうという政治家も多い

でも彼らは新党を作るにしても資金面では民間人と比較すると優位

つまり民間人が新党を作ろうとすると資金で苦労する。そもそも選挙でも政党がバックにあると資金面では優位になる

そう政治家で離党して新党を作るのは民間人とこの資金という面で差がある。

本来離党はいいとしても新党を創る場合は政治家を一度辞めるべきだ。あくまでも選挙という意味合いと税金という報酬という意味合いを彼らは理解していないし、自分たちの都合で税金を資金に使っている。

有権者もその状態を容認している。これでは特に野党議員は税金で好き勝手にやっていいとなる。我々は彼らにそれも含めて税金で報酬を払っているのかと。

選挙中でも例えば衆議院選挙中でも参議院では議論はできる

September 25, 2017 素朴な疑問 Comments Off on 選挙中でも例えば衆議院選挙中でも参議院では議論はできる

現状はまず国会を開くのは政権与党の許可が必要でさらに総選挙になるとなぜか参議院でも審議ができない

これはおかしい話である。どちらかの選挙中はもう片方が選挙応援で駆り出されるのが変である。

国会審議は問題があれば片方が存在する限り審議はするべきである。

選挙ばかりの今の政治で選挙応援に駆り出されるのが優先が上というのはおかしい

 

野党だけでも行政府を指摘する場もあって当然

September 25, 2017 素朴な疑問 Comments Off on 野党だけでも行政府を指摘する場もあって当然

最近は野党が行政府の問題を指摘しているのに、政権与党の都合で国会審議もできないこともある。

そもそも野党議員も三権分立で言うというところの立法府の一員で行政府を指摘改善もできるはず。

それがなぜ野党だけで行政府に対してできないのかということ

これも改善するべきである。野党にも行政府の問題を直接聞く権限はあって当然でそのために報酬も払っているはず

政党で議員数が規定以上にないと法律も作れないというしくみもおかしい

September 25, 2017 素朴な疑問 Comments Off on 政党で議員数が規定以上にないと法律も作れないというしくみもおかしい

日本はとかく政権与党に好都合なことが規定として作られている

この立法府にいながら政党で議員数が規定以上ないと法案も作れないというのは問題

そもそも有権者はこの時点でどこにも所属していない現職にしても立候補者にしても選ぶだけ無駄ということではないか。法案も作れない無所属の候補者を選ぶという意味がない

さらに言えば法案を作れても政権与党の審議拒否で審議もできないのも同じ立法府にいながらできないという状態もおかしい。

本来立法府に所属する政治家は個人でも法案を出せて、出したら必ず議論をするという時間も作るべきであって、現状は政権与党の都合で制限をしていると言える。

 

 

日本の報道は伝聞ばかり

February 19, 2017 ニュースに関するコメント, 素朴な疑問 Comments Off on 日本の報道は伝聞ばかり

最近ならマレーシアの暗殺事件、ちょっと前だと韓国の大統領の問題やアメリカの大統領選挙などと日本の報道はパターンがどこも同じ

まず日本政府からの見解はまったくない。すべて韓国やアメリカなどからの情報ばかりで日本が独自に調べた情報はまったくない

これはマスコミも同じでわざわざ現地にもスタッフを送っても、自分で取材したり関係者に聞くこともなく、すべて地元のニュース記事やテレビなど必ず伝聞でしかない。

なぜ日本の記者は自ら現地にまで行っているのに、すべてが自分で取材したものではないのだろうか。 … Continue Reading

公務員や政治家が本業以外の仕事をするなら、稼ぎから報酬を得るようにするべき

February 19, 2017 ニュースに関するコメント, 素朴な疑問 Comments Off on 公務員や政治家が本業以外の仕事をするなら、稼ぎから報酬を得るようにするべき

高級肉などの「返礼品競争」が問題となっている「ふるさと納税」の影響で、東京23区が2017年度、少なくとも208億円の税収減を見込んでいることが各区への取材で分かった。16年度の129億円から1.6倍になる見通し。地方の自治体が特産品を用意して寄付を呼び込み合う中、目を引く産物に乏しい23区は、止まらない税流出に頭を抱えている。(ニュース記事より引用)

日本はすでに寄付は何か見返りがあることを前提にしている。海外では絶対にない現象

さらに公務員や政治家、さらに最近ではNHKなども税金や受信料による報酬も確保されているのに、彼らは自分たちでもビジネスをしていて、民間とはその条件が有利になっている。

つまり報酬はすでにある。資金も税金や受信料があるという好条件 … Continue Reading

なぜ高校野球は連帯責任でプロ野球は個人だけなのか?

February 18, 2017 素朴な疑問 Comments Off on なぜ高校野球は連帯責任でプロ野球は個人だけなのか?

ふと思うことに高校野球ではアマチュア、さらに高校生、タバコでも吸っている関係者がいるだけでその部は連帯責任になって、さらに甲子園にもいけなくなる

でも昨年のプロ野球のいろいろな不正を見ると彼らはプロとして商売をしているのにかかわらず、連帯責任がない。

これって普通は逆なのではないか。やるなら平等に処理するべきだし、個人の責任なら高校野球もそのようにするべきだ。

最近企業の問題や国の問題はすべて連帯責任にしているケースも目立つ。

結局、悪いことをしたらその本人だけ悪いのか、それとも他関係者すべてが悪いのか?

人はその興味や関心、キャリアがあればそれなりに活躍できるのでは、でもその状態を阻むしくみは問題

February 8, 2017 一般, 素朴な疑問 Comments Off on 人はその興味や関心、キャリアがあればそれなりに活躍できるのでは、でもその状態を阻むしくみは問題

今の日本は権力や上下関係、学歴や男女の差などでかなり活躍できる人にチャンスを与えていない感じがする

本来人間は興味や関心があって、そのキャリアをつめばその分野のプロになれるのではないかと

でも今の日本はそのチャンスを作らせない環境が存在する

例えばテレビ番組、芸能人といいながら芸もない人が番組の司会者などに転身し、それだけで活躍している。でもその番組で固定の司会者がいる限り他の人にチャンスがない。別に番組を作るしかないということ。人が変わらないからいつも同じ人ばかりが同じ内容のことを繰り返し報じているだけ … Continue Reading

もしかすると日本のトップは行政府で立法府は都合のいい責任を取る組織かもね

February 5, 2017 素朴な疑問 Comments Off on もしかすると日本のトップは行政府で立法府は都合のいい責任を取る組織かもね

アメリカでは大統領が違憲だとして司法省がそれを覆す判断をする三権分立がある国

でも日本は選挙の区割りからして司法は違憲だと言ってもそれで強制力もない

さらにやはり明治時代から続いているのは公務員が中心になった中央集権主義、立法府もそれに加担し、でも行政府の責任はすべて立法府の政府と言われている首相や大臣が行う。立法府が傷つくことはほとんどない … Continue Reading

とても楽な仕事、毎日遊べる職業とは?

February 3, 2017 素朴な疑問 Comments Off on とても楽な仕事、毎日遊べる職業とは?

ふと思ったのは以下のような状態の人が一番、人生を謳歌できるのではないだろうか

そう普通は何かをすることで対価を得るというのがビジネスの基本

まず低所得者、無給でも生活保護者にはよく楽してお金を貰えると言う批判もある。確かにそうだけど、それで生活が楽になっているわけではない

日本は残念ながら、このビジネスの基本である何かをさせて対価を払うというしくみを生活保護に入れていない。あくまでも仕事をする意思があっても毎日消費だけの生活だけでも問題はない。ただバレれば支給打ち切りになるだけで、これは仕事を積極的に与えてあげないから、問題や誤解を生んでいる。そう仕事はないのである。 … Continue Reading

Page 1 of 2412345...1020...Last »
September 2017
S M T W T F S
« Aug    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives