Home » 英語の勉強 » Recent Articles:

Answer.comのToolがローカルでも使えるとはね

May 21, 2014 一般, 海外ドラマ/映画, 英語の勉強 Comments Off on Answer.comのToolがローカルでも使えるとはね

english-answercom-word-tool-01-50

もうかなり前の話しだが、Answer.comのツールで英単語の意味をマウスのポインタで表示させることができる。

以前からPC上で英語の勉強の環境を整えようと辞書はスキャナーしたけど、それを整理しないままに今に。そしてようやく昨日から海外ドラマのTranscriptsを利用したサイトを作り始め、画像のようなまだThemeなどは仮だが、とりあえずPLLのTranscriptsをいくつか入れて、先のツールをローカルで試してみた。

見事にそれが動作した。 … Continue Reading

私も何やかんや書いているけど予定通りにできない子

February 2, 2014 一般, 海外ドラマ/映画, 英語の勉強 Comments Off on 私も何やかんや書いているけど予定通りにできない子

私も何やかんや書いているけど予定通りにできない子である。

先ほどメールをチェックしていたら、そのメールはひとつきに1回くらいしかチェックしないのだが、先月クリスマスカードのが届いた返事として送ってみた。オーストラリアのホストファミリーでもう5年ほど前に教えてもらったメルアドにお礼のメール。その返事が先月中旬には届いていた。そこには英語力アップのためにメールをよこしてとあった。本当に助かるよ。先ほどさっそく返信をして、今後は週に1度はチェックすると書いた。

他にこのメールではBBTでプレゼンを習って、その先生からプレゼンをする素材を教えてもらってハーバードのサイトにこれも5年ほど前から登録をして頻繁に社会の問題をテーマにしたイベントの案内がくるのだが、それも見ていない現実がある。他にも海外のサイトに登録しているのも多く、頻繁にメールの案内もくるのだが、それもよくみていない。 … Continue Reading

ディクテーションのソフトの使い方(Dicaption)

April 17, 2013 英語の勉強 1 Comment

ディクテーションとは英語などの勉強方法で、英語の会話を聞いて、それを紙等に書いていく、いまならパソコンでテキスト打ちでもいいのだが、ともかくも聞いたことがきっちりと英語の文章としてできるかの訓練のひとつだ。

動画にはすでに無料で字幕もネットで入手できる。そこでこの動画と字幕を組み合わせた無料のソフトがあったので、昨晩から使ってみた。ソフトはDicaption、

当初は動画のflvは再生できなかったが、ネット情報でWindows Media Player(WMP)でflvの再生ができればDicaptionでも再生できるとあったので、まずはWMPの設定から。

Win7もふくめたネット情報から私はK-Lite_Codec_Pack_985_Standardを導入した。これを組み込むことでWMPやDicaptionで再生できるようになった。 … Continue Reading

自炊による個人のための英語の勉強法の確立

December 17, 2012 一般, 英語の勉強 1 Comment

自炊とは書籍をPCに取り込むこと。個人で当然できる環境もあり、ゆくゆくはそれがビジネスになっていき、電子書籍もオークションなどで販売も自由にな将来はなると思っているのだが、日本はまだその傾向がない。

でも自分で自分が使えるような便利なものを作ることまではOKだと思うので、以下の理由もあって、昨日から自炊を始めた。

それは、10年ほど前に購入していた英和辞典のスキャナーによる取り込み。10年間ほとんどこの辞書を使っていなかった。さらにEpsonの安価なスキャナーも以前に購入。年間数回しか使わないのだが、以下の理由で昨日から辞書の取り込みを行い始めた。もちろん辞書のpdfはたぶんネットにはないと思う。

理由は、やはり紙なので、検索が大変。さらにいろいろな事例もあるのに、それを単語で検索もできない。でもそれをデータベース化すれば検索ができるので、便利になる

さらにスキャナーだが、OCRがあることを昨日知った。これまでも知っていたが、pdfを作っても文字化けばかりで別の市販のソフトからテキストにしていたが、それも文字化けばかりと性能も低かった。でもスキャナーの取り説に書いていない方法で、取り込みとテキスト化が完璧ではないが、それに近づける方法もわかったので、取り込みをすることに。 … Continue Reading

日本語の字幕で英語の勉強もいいが

今朝、NHKではiCarlyを題材に、英語放送に切りかけて日本語字幕を出すことで英語の勉強にもなると報じていたが、これってDVDが出ているなら、英語の字幕もあるはず。そもそもアメリカではCCで放送しているはずだから、英語字幕を表示も出来るはず。

多くの海外ドラマはCCコードは最初から入っていて、表示はできている。スカパ放送でも番組によるが、CCの装置を通すことで字幕を表示できる。

なぜ英語の字幕を出さないのだろうか。

あのdlifeでも字幕放送はできるが、そこでも英語の字幕は出ない。

ちなみにiCarlyは調べたところ、season4まであるのだが、season1の最初だけしか英語字幕は公開されていないこともわかった。

ともかくもまずは英語字幕も出して、それらを日本語字幕も含めてプリントアウトできるようになれば、全スクリプトが英語と日本語の対訳ができて、それによって番組を見ながら英語の勉強もできる。 … Continue Reading

英語の勉強は文法から

May 22, 2011 英語の勉強 Comments Off on 英語の勉強は文法から

以前から英語の勉強で書籍をこれまでたくさん購入して、本棚においているだけになっている。そういう中で本屋で文法に関する書籍を購入した。そのれは

カンタン 英文法攻略法 各務乙彦著 通勤大学文庫

10年前くらいに英語の構造に関する本を買っていて、文法というよりも5文型をどう見極めるかを取得したかったので、この本も数少ない構造に関する内容だ。

まだ読みはじめだが、ちょっと解説があいまいなところがあって、あるいはここはこのところを見なさいと書いていながらそのページがないという不便さがある。でも英文の構造がわかれば少しは理解度も上がるかなと思っている。さてこの本で英語力は上がるかな?

英単語を覚えるサイト

March 8, 2011 英語の勉強 Comments Off on 英単語を覚えるサイト

英単語を覚えるサイトをGoogle検索したが、あまり気に入ったものだがなかったが、あえていうならば以下のurlに面白いツールがあった。それはGoogle gadgetsを利用するもので、何が便利かというとImageをヒントに単語を当てていくというものだからである。ただその意味はImageに頼るところもあって、日本語の訳をつけていてもあまり意味がない。

http://blog.pamelafox.org/2009/05/google-spreadsheets-apis-interactive.html

たぶんこれは指定されているコードを一部変更することで日本語の表示が出来るかもしれない。普通は英単語と日本語訳を別々の列に入れるがヒントに当たる部分に日本語も表示できればいいわけである。そうすることでImageと日本語をヒントにできる。

右脳でImageで認識して日本語訳でも単語を知ると言うことだ。

このツールではまずは3択で単語を覚えた方がいい。だってあまりにも難しい単語をImegeから推測するのはやはり難しい。その後Letterの並び替えで覚えた方がいい。並び替えはクリックして移動することで可能だ。緑色になれば正解になる。

 

いまさらだがディクテーション

March 4, 2011 英語の勉強 Comments Off on いまさらだがディクテーション

英語の勉強は今までいろいろやってきたつもりだったがNOVAから離れて、海外の人との直接的な会話は減った。その分海外のサイトを日ごろから見ているので、メールでの問い合わせは結構やっているつもりだ。でもようやく日本でも英語の重要性が出てきている中で、やはり英語の勉強は短期集中である程度のところまでは行かないと無理かなと。

先日は海外のツールだがあの単語帳をGoogle Spreadsheetで簡単に作れることはわかった。

先日外出先で英語に関する書籍を購入。そこにも書いてあったが英語を勉強する環境は日本でもいくらでもあって、それも無料で利用できる。そこでディクテーションのこととしてやはりBBCのLearningをあらためてやってみようかなと。

ここはこのBBCとLearningで検索するとすぐに見つかる英語を勉強するサイトである。そしていろいろなコンテンツがあるが、ディクテーションをやるにはオーディオのmp3とそのTramscriptsがあればできる。要は音声を聞いて単語を書き取るだけ。確認としてpdfファイルのテキストを利用すればいい。

書籍ではノートに単語を書くこととあった。別にきれいに書く必要はなくて、聞き取れないところを追加して聞いて書き加えると思えばノートで書いた方がいい。

仮にすべての単語がわかったとしても、それを書くことには時間がかかる。よってPauseも必要となる。そこを考えれば時間もかかるけど、イギリス英語だけど個人的にはイギリス大好きなので、とっかかりとしてそれをやってみようかなと。3日坊主になるかもしれないけど、今は他の有料の勉強をやっている暇もなさそうである。ひとつだけ大前研一が提供している英語勉強は受けてみたい気持ちはある。

まあ、それはお金が出来たときかな、やっぱり。あの大前ライブの視聴と課題があるが、これがたぶん日本語でやっていると思うので、そこが英語勉強とどうなのかなとは思うが。でも彼の言っているビジネスに通用する英語を習得すると言う意味合いは納得できるので、そこは評価したい。

さていまさらディクテーションだが、やるしかない。

 

 

ALL IN ONE勉強法でわかったこと、それは聞き間違えること

March 20, 2008 英語の勉強 Comments Off on ALL IN ONE勉強法でわかったこと、それは聞き間違えること

ALL IN ONE勉強法を毎日行い、今は147まで終えたつもりだ。聞き取り練習を毎日7コマを単位に、今は21コマやっている。7コマが新規で、14コマが過去にやった復習。数日後にはこれが28コマにになる。

まず新規の場合、明らかに聞いたことがない発音をたよりに単語を作っていくのは、無理であることを知った。簡単な単語でも聞き取れなかったらその単語の綴りが間違ってしまうのである。

次に、冠詞やtheとthey、outとourなど、明らかに個別には違う発音でも文章になっていると、聞き取れない。聞き取れても違う単語と思ってしまうところに私の英語力のなさを感じる。

さらに、復習で思うのは、新規では聞き取れなかった部分には蛍光ペンで線を引いているのだが、復習では、聞き取れた単語も聞き取れないことが多いということだ。それは明らかに耳のその時の聞き取り能力の差によるものだと思う。それをテキストの綴りを見てしまうと、一瞬でその単語の発音にしか聞こえなくなるのだが、そこに至るまでのちょっとした時間は、聞き間違っているのである。明らかに同じ発音でも日が変わると違って認識している。

やはり、これも慣れしかない。何度も繰り返して聞くことで耳に覚えさせるしかない。

毎回7コマずつやっているが、実際は1コマでも何度も聞き返している。1回だけでそれを完全に覚えて単語、文章を作っているわけではない。聞いたままを一度で覚えるのも私にとっては課題だ。

実際は簡単な単語でもネイティブの英語になると聞き取れないのは英語が聞き取れていない証拠。地道に練習するしかない。

.

TWITTER

ALL IN ONEはいいかも

March 1, 2008 英語の勉強 Comments Off on ALL IN ONEはいいかも

ALL IN ONEのエクササイズという本は以前から買っていたが、その本体であるALL IN ONEテキストを最近購入。これには感激だ。

419の例題があるが、これがディクテーションできるソフトがついている。つまり、聞きながらそれをタイプ打ちするというソフトである。これはすばらしい。聞いたままをそのまま英語に変えるんだけど、これがやはり難しい。でも何度も聞くことになるから、それだけで訓練になる。

これを当分はやっていこうと。一日7例づつ。いや今日からは14例だ。復習もかねてやっていくからだ。聞いたままを英文にしていくのは、海外ドラマでもできるのであるが、まあ、それはそれとして、ALL IN ONEのソフトで110日間やってみよう。

やはり英語は耳から聞いてそれを理解する。これしかない。暗記ではなく、聞いたものを真似する力それだけで十分だと信じている。

.

TWITTER
Page 1 of 2012345...1020...Last »
June 2017
S M T W T F S
« May    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives