Home » 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) » Recent Articles:

昨日都内でビジネスプランのミーティングを行ったが、まだ終わらず

May 1, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on 昨日都内でビジネスプランのミーティングを行ったが、まだ終わらず

昨日は貸し会議室を利用して、ビジネスプランのミーティングを行ったが、結局、夕方までに終了せず。夜はskypeで継続したが、翌日、一時半に一度締めた。まだ完了していないが、今日の提出を控え、今日の夜までにまとめて、夜の確認のskypeミーティングを行って、大学に提出することになる。

グループミーティングで問題になるのは、まずメンバーの住んでいる地域だとつくづく思う。4~5人でグループを作るのだが、近いにこしたことはないなと思うよ。skypeもいいのだが、実際の討論はFtoFに勝るものはない。やっぱしリアルにあってミーティングをすることだ。顔がお互いに見えれば状況も変わるかもしれないが、skypeでもたまに音が切れることもあるのだ。

まあ、今日、期限は厳守なので、どういう状態であっても提出はするのであるが、明日から始まる後半戦は、期限を前倒しにしてでも、期限間際にあわてないようにしたいものだ。やはり誰でも時間があると、何もしない、のんびり屋になってしまう。それはビジネスプランとはいえ、座学だからだ。実際起業するのであれば、毎日メンバーが集まって議論し、一日でも早くビジネスを始めるのだが、そこがその根の入れ方が違う。

つまり仕事とは違うのだ。単位を取れれば最高潮にがんばらなくてもいいという考えがどこかにあるわけだ。そこを打開するためにも、次回は期限を前倒しにしてやってみようと思う。

TWITTER

今日はこれから都内でビジネスプランのミーティング

April 30, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on 今日はこれから都内でビジネスプランのミーティング

今日は都内でミーティングだ。明日がレポートの提出日。やはりskypeだけでは終わらない。ftofのミーティングで今日はたたき台が昨日までにできているので、それを英語の確認も含めてグループメンバーと行う。運がよければ夕方には提出したい。明日まで待つ必要もない。

やはり英語のレポートはそれをそのまま理解して議論できないところにある。メンバーが英語のできる外国人だけであれば、こういった問題は生じないが、我日本人にとって、議論は日本語なのである。そして文章ができてもそれは日本語だし、英語に変えてやっと出来上がる。英語はあくまでも読み手のための理解度と便利を込めたものだ。といっても英語の勉強もかねてこのBOND大学を受けているからして、それははじめからわかっていたこと。でも日本語では言い回しなど本当に細かいところまで見ていくが、英語となると、やはりその書籍類の読んでいる量が乏しいので、応用が利かない。日本語で難しくするだけ、英語に変えるのも難しくなる。つまり、日本語の繊細な言い回しは、それを表現できたとしても、相手に伝わらなくなるということだ。

またレポートでもうひとつ困るのは、引用する図や言葉が日本語が多いということだ。もちろんレポートではそれらを英語に変えていく。これも結構難しいのだ。項目など特に日本人には通じる言葉でも、英語にするとニュアンスが変化することもあるからだ。

まあ、こういっていても、レポートの提出日は明日なので、まずは体裁を整えて、提出することが先決だ。一日もおくれてはならないのだ。だって、すべてのレポートには点数が付くからだ。グループとして点数が付くので、一人だけの問題ではないのだ。

さてさて、今日中に終わらせるぞ と。

TWITTER

連休がスタートしたが、勉強にあけくれる毎日

April 28, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on 連休がスタートしたが、勉強にあけくれる毎日

連休初日 成田で出国ラッシュという記事があった。今日からゴールデンウイーク。私の場合、5/1がビジネスプランの2回目の提出日。今週はメンバーが今まで作成したレポートの担当部分を英訳している。明日、それを合体、全体の微調整が明日からはじまる。2日余裕があるとはいえ、この調整は、あたかもひとりの人が書き上げたレポートにするわけだ。普通は1W前から行うのだが、今回のビジネスプランの内容が直近まで決まらず、あわただしい状態になっている。

一方、このゴールデンウイーク中にスタディツアーに参加している人もいる。今日から登録および授業が1WほどBOND大学で行われる。私は今度の8月に行く予定だ。この連休が終われば、ファイナンシャルマネジメントが3ヶ月間行われる。すでにテキストや多くの資料を入手したものの、これを理解しながらやっていくのは結構難しい。グループワークもない。英語の教科なので、日本語のファイナンスに関する本も参考書としてすでに入手済だ。

さらにこれと平行して、先に書いたビジネスプランの後半部をまとめなければならないし、8月のスタディツアーの準備もこれからやっていかなければならない。超忙しいが、この4ヶ月がんばればいいだけの話なのである。

グループワークは実質、お互いが休みのときにしかコンタクトできないが、お互い、進捗状況も確認することで、励みにもなる。ファイナンシャル マネジメントも、勉強会などがあればそれに参加することも考えなければならない。


TWITTER

ビジネスプランが大詰め

April 20, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on ビジネスプランが大詰め

BOND大学のMBAで最大の重要課題は、グループでビジネスプランを作成することだ。その2回目の期日が迫っている。昨晩もskypeでグループミーティングを行ったが、やはり時間が遅いことと、十分な議論ができないという判断から、週末、都内で貸し会議室を借りて、FtoFでミーティングをすることに急遽決めた。

今はまだたたき台ができたばかりで、まだまだ議論も必要。そしてまだ日本語の団塊だからそれを英語にも変換しなければならない。総15ページにまとめなければならないこの作業は、貸し会議室の限られた時間で行われる議論で決めていくのだ。

先日も実はこの手法を決行し、一気にあるところまで内容を向上させた経験もあった。我々のグループは実は一部の生徒は都内からは離れている。よって一部はskypeによる参加も試みるし、昨晩のskypeで確認を行った、googleのtool、WORDをネットにアップし、googleアカウントをとった生徒を登録すると、ネットを介して共同で編集ができるという作業も試みようと思っている。すでにこのテストは行ったので、議論を行いながら、皆で同じドキュメントを見ながら編集を行うことをやろうと思う。

google toolはいろいろな面で使いやすいかもしれない。

英語の勉強にも使えるだろうね。だってwordを黒板代わりにして、先生が何かを書いて、それに生徒が答える、書き込むこともでき、保存ももちろんできるわけだから。タイピングは必要になるけど。便利なツールは大いに利用しよう。

TWITTER

一気に読んだNEGのテキスト

April 20, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on 一気に読んだNEGのテキスト

8月に受講予定のネゴシエーションに関する本を一気に読んだ。

Getting to Yes: Negotiating Agreement Without Giving In by Roger Fisher, Bruce M. Patton, and William L. Ury

Getting Past No (Paperback) by William Ury (Author) “

と言っても翻訳本だ。2Wかけて読んだが、いろいろな手法が書かれていて、その読んでいる瞬間は面白いなと読み進めるのであるが、頭にそれらが残っていない。つまり何度も読まなければ理解度までに達していないということなのである。でもまだ時間はあるから。

そして来週はテキストも読まなければならない。これがまた300ページほどある。つまり上記の本も含めて3冊、翻訳本も入れると6冊、さらにcase studyが英語であるし、ビデオも昨晩までに6回分みたが、これも何度も見なければ理解していない。

でも理解度が低いのであるが、交渉法として、日常生活には必ず交渉が存在する。その手法を得るという意味でも、この教科は参考になるものと期待している。

TWITTER

日中は都内でビジネスプランのミーティング

April 7, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on 日中は都内でビジネスプランのミーティング

毎週、日曜日にskypeによるビジネスプランのミーティングをこれまで行ってきたが、次回のレポート提出までにひと月を切ってしまい、先週の判断で今日、集まれる人だけで都内でftofのミーティングを強行した。そしてそれなりに成果を上げることができた。

skypeは基本的には顔は見えないが、ミーティングができるツールとしてこれまで使ってきた。しかし時々、ノイズが入ったり、議事の進行あるいはまとめがないために進捗があまりないことも確かである。しかし今日のミーティングではそれなりに進行したのだ。

とはいえ、ビジネスプランの内容を書くことがこんなに大変であることを思い知らされている。アイデアはすぐに出ても、それが具体的に商売になるのかという視点で見ていくと、いろいろな問題がでてくるのだ。まあ、これを一人でやるよりかは、複数人でやるので、ああだこうだと議論ができて良いのだが、ねたが切れると、進行はそこで止まってしまう。

まあ、今日の場合は、明日にもskypeのミーティングは行うものの、そのたたき台を作ったようなものである。せめてこの時期にそれができたことだけでも評価できると思う。

外は日中は桜ももって、花見気分だったが、私はメンバーとホワイトボードと、そして差し入れのお菓子だけを見ていた。

TWITTER

マクロ経済学がすでに結果発表があった

March 31, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on マクロ経済学がすでに結果発表があった

マクロ経済学の発表がすでにあったのを先ほど知った。

これまではメールで案内が来ていたが、大学のblackboardというサイトにアクセスしなければわからなかったことだ。実は5月まで科目がないので、このBbにはアクセスをしていなかった。すでに発表から1W近くたっていた。でも合格していたので安心。残りは3科目となった。5月からはファイナンシャルでこれは今も予習をしているが、やはり理解度がまだまだ低い。なるべく時間のあるときに早めに理解度をあげるようにしようとしているが、まあ、あと準備時間はひと月、がんばるぞ。

blackboardというのは、ログインすると、科目のリンクがあり、その内容が入手できたり、先生とのヴァーチャルコミュニケーション、つまり講義を受けたり、試験もここで受講する。使い勝手は今ひとつだが、一応生徒ごとに管理され、第三者が入ることはできない。

TWITTER

いろいろなキーワードで検索するといろいろな資料が見つかる

March 29, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on いろいろなキーワードで検索するといろいろな資料が見つかる

英語のテキストは結構充実しています。それはstudent向けとinstructor向けのソースが豊富であるということです。当然ながらstudentのソースしかアクセスできませんが、これまでBOND大学で受講した科目では、quizなどが参考になり、それらを解くことでも復習になります。今日もすでに終わったのですが、New Venture Creation. Timmons New. Venture Creation (NVC)という教科書に関連したデータを探しまくりました。この教科書は起業家のための理論書です。

これに関してはテキストに書かれているexerciseのソースはなかったのですが、世界にはbusiness planに関するリンクが多いことに気が付きました。例題も中にはあるのでしょうが、business planを作成している私にとっては、参考になる資料ばかりでした。

関連url
http://highered.mcgraw-hill.com/sites/0072498404/information_center_view0/
http://voice-com.net/news/venture/index.html

皆さんも、時間があれば英語の単語を使ってgoogleで検索してみてはどうでしょうか?意外と面白い資料などもあるはずです。

TWITTER

シニア向けビジネスで競合メーカとして何があるのか

March 27, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on シニア向けビジネスで競合メーカとして何があるのか

シニア向けビジネスのビジネスプランを作ろうとしているが、これがまた、あれだけ2007年問題と騒いでいたわりには、競合メーカが案外見つからないのである。googleでキーワードを入れても、具体的に事業を始めているところが見当たらない。規模が小さいのは多いのであるが、あの団塊世代の大量退職から新しいビジネスは実際に具体化しているのであろうか?


TWITTER

ブレークスルー大学院の卒業式

March 18, 2007 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on ブレークスルー大学院の卒業式

先ほど、スカイパーフェクTVの757ch、20時からの大前健一ライブにて、彼が学長であるブレークスルー大学院の第一期卒業式がビデオで放送されていた。34名が2年間のコースを受け、今日、卒業式になったわけだ。彼らは海外の大学が身にまとうマントや帽子をかぶり、一人一人卒業証書を受けていた。最後に帽子を空中に投げる光景はなかったが、やはりなんとなくあこがれてしまう。現在ブレークスルー大学院生は250名在学しているそうだ。

一方私が所属するBOND大学院は450名だそうだ。私の場合はまだまだ科目が残っているが、やはり英語はあってのひとつひとつの科目取得が必要であること。それがひとつの難関であるのだが、将来を見たときにやはり英語ができなければ世界と対等に競争ができないというところから選んだわけであるから、別に苦にはなっていない。さあ、ビジネスプランの打ち合わせが後であるぞ。がんばるぞ。

TWITTER
Page 4 of 11« First...23456...10...Last »
November 2017
S M T W T F S
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives