Home » Uncategorized » Recent Articles:

またこれはご褒美なのか、キャスターの旅行オリンピック中継

July 27, 2012 Uncategorized, テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on またこれはご褒美なのか、キャスターの旅行オリンピック中継

やはり大きなイベントがあって、現地駐在の人もいるのに、このときにはとキャスターがオリンピックの開会式から現地に行ってしまう。

あのケネディの事件から世界中に恩恵として、衛星放送がライブで通信されるようになった。普通、オリンピックのような大きなイベントでは、ライブで現地から映像も流れてくる。そういうライブの映像を利用しているのが、普段のニュースで、わざわざキャスターが現地に行くことはない。つまり普段は、スタジオで楽をして、人を多くつぎ込んで、交代でこまめに放送している。

これは効率化からするとかなりの無駄である。本来はあのNHKのようにキャスターは2人あるいは1人で十分。海外ではCNNやBBCでもキャスターは2人である。それも番組は半日も同じ人が担当することも多い。

日本と海外の大きな違いは、海外はスタジオにいるキャスターは少数で、専門のスポーツや天気などはいてもほとんどはキャスターが現地にいるカメラクルーからライブでその時の情報を流してもらい、スタジオのキャスターもかなりつっこんだ質問をして、現状を伝える。

一方日本では、スタジオにいる人が大人数で、少ない時間を担当、でもそれを自分で取材しているのはまれで、他の人が取材し、そして編集したものをすでに作られた原稿にしたがって伝えているだけである。つまり、視聴者と同じで、ただ原稿を見て話している、そしてコメントを言うだけで、ほとんどが、過去の映像が多い。 … Continue Reading

口だけの政治家の反対声明、いい加減に結果を示せ

June 15, 2012 Uncategorized Comments Off on 口だけの政治家の反対声明、いい加減に結果を示せ

あの小沢議員も鳩山元首相も口だけの政治家で毎日それも結論が出る直前に反対だと訴えている。それに追従する政治家も無能なのだが、このリーダってマニフェストを守るといいながら、これまでの3年間何をやってきたのか。鳩山元首相の発言は嘘ばかりで、少なくとも首相を辞めてからも何もやっていない。母からの子供手当てをもらいながら、口だけの反対をいうだけである。小沢議員も政治とかね問題で3年間をつぶしてきている。

今朝のテレビでは、政府案による修正や妥協は当然というコメントもあったが、私もその通りだと思うのである。だからこそ協議をするのであって、主張を一切変えないのであれば、さっさと賛否をとればいいのである。

反対派はともかくその戦略がないことが大問題で、一般市民と何らかわらない。もし増税法案が否決したら、この財政難をどうするのかというところがまったくないではないか。本来は、その方法を示して、実行して、成果を示して、相手を説得できなければ意味がない。

これは野党の増税反対にも言えて、彼らも歳出カットなど何かやっているんかといいたいのである。

反対派は何もしなくて、口だけで反対すればいいというやり方が、この日本の悪いところである。

いい加減、このような無能な政治家を野放しにするなといいたい。マスコミも反対なら、何をすべきか、それを実際にやっているのかと聞くべきで、彼らがすばらしいことをやっているという話は一切きかない。口だけの金で部下を縛るようなリーダは所詮何もできない、評価もできない人物。大人としては悪い例である。

いい加減、今の政党をやめて政治家自身が何を考えているのかで判断するべき

March 30, 2012 Uncategorized Comments Off on いい加減、今の政党をやめて政治家自身が何を考えているのかで判断するべき

政府は30日午前、野田政権が最重要課題とする消費税率を2段階で引き上げる消費税増税関連法案を閣議決定した。これに先立ち野田佳彦首相は、閣議決定反対を理由に連立政権からの離脱方針を表明した国民新党の亀井静香代表と会談し、再度慰留したが、亀井氏は応じなかった。一方、同党から入閣している自見庄三郎郵政改革担当相は法案の閣議決定に署名し、同党の分裂が決定的になった。(ニュース記事より引用)

マスコミも含めて、増税の賛成や反対の中身をまったく報じず、分裂とか政権維持とかそういうことばかりを毎日報じている。これでは芸能ニュースと同じで、表面的で、どうでもいいようなことばかりだ。もっと賛成派も反対派もその考えをきっちりというなり、増税なら反対派はなぜ本予算に賛成したのかと聞きたいのである。歳出カット、無駄の廃絶といいながら、何もやっていないではないか・

この政党で賛成派と反対派がいるのは当然のこと。それを政党助成金欲しさに集まり、さらに政権にいたいからとい続けるのも変である。

本来なら政府とその他政治家たちという構図だけでよくて、法案ごとに賛成、反対、中間とわかれればいいのである。それぞれの考えは政治家が決めることであって政党の執行部が決めることではない。

さらに民主主義で投票の結果に従うという基本もすでに崩壊している。民主党は議論をして投票で結果が出ても、あの代表選挙の結果に不満を持つ人もいれば、増税でもすでに決定している増税案に反対を続ける人もいる。これでは崩壊するべきではないのか。お互いに相手を説得もできないのだから、この衝突も中身の議論になっていないのだから、政党を解消して政治家が何を考えそれを主張するかに集中するべき。 … Continue Reading

個人献金育たない?日本の政治家に成果もないのに、献金できるのか

February 3, 2012 Uncategorized, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 個人献金育たない?日本の政治家に成果もないのに、献金できるのか

個人献金育たないと今朝財務大臣は愚痴っていたが、そもそも日本の政治家が日ごろから国民のために何をしているかという活動や実績がないからではないのか。この人のやっていることを応援しようといえる政治家がいないではないか。

政治家にかかる費用を思うとよく秘書代とか出てくるが、それもどのくらいカットしたのだろうか。そういう部分も見えず、何千万円も無条件で払うというところに問題があって、財務収支も見ることを強制させるためにも、この政治家にかかる歳費のカットを政治家にも課したらどうか。

政治家は何も努力もしないで、今のめぐまれた状況を変えたくないとテレビでいっているだけに見える。

地元に戻っていろいろな批判を受けるというが、それはやはり実績がないからではないのか。

でもあの7-8時間もじっと聞くという指摘もその通りだと思う。だって、作文をただ読んで、その文面は各政治家にも配られている。こういうただ発表会を野次をいいながら聞いているのも無駄もいいところだ。 … Continue Reading

こういう発表は何を基準にしているか、それを裏付けるデータも必要なのでは

January 23, 2012 Uncategorized, ニュースに関するコメント Comments Off on こういう発表は何を基準にしているか、それを裏付けるデータも必要なのでは

今夏の電力需給について「全国で約1割の不足に陥る」と公表した昨夏の政府試算について「供給不足にはならない」という別の未公表のシナリオが政府内に存 在したことが、分かった。公表した試算は、再生可能エネルギーをほとんど計上しないなど実態を無視した部分が目立つ。現在、原発は54基中49基が停止 し、残りの5基も定期検査が控えているため、再稼働がなければ原発ゼロで夏を迎える。関係者からは「供給力を過小評価し、原発再稼働の必要性を強調してい る」と批判の声が上がっている。(ニュース記事より引用)

こういう記事を見ると、この記事を発行しているサイト、それを利用しているサイト、この内容を昨年テレビで報じていた番組、すべてが裏づけのないままに政府の発表をそのまま報じていたことになり、ある意味、根拠のない情報を国民に流し、間違った情報操作をしたということになるのではないか。

このように裏事情を暴くのもいいのだが、遅すぎる。政府の発表はその時に裏づけの発表や、それを証明するような民間のデータも同時に公表するべきである。

すべてが政府や行政の情報操作によって、国民が振り回されているのかと思うと、今のマスコミの取材力もないことになるし、マスコミの報道もその瞬間は裏づけのない根拠のないものだとしかない。

あの食べログと同じではないか。情報を操作して、この記事ではあたかも原発が必要だと国民に訴えるのと同じで、原発がらみではあのメールによる番組への賛成意見の投稿などかなり情報操作を行っている。 … Continue Reading

結局DeNAはゲームを売りたいから野球の人口構成40-50代を狙っているだけなのか

November 24, 2011 Uncategorized Comments Off on 結局DeNAはゲームを売りたいから野球の人口構成40-50代を狙っているだけなのか

巨人の白石興二郎新オーナー(65)が23日、東京都内のホテルで就任会見を行った。その中で、渡辺恒雄球団会長(85)が賛成の意見を打ち出していた交 流サイト運営大手のディー・エヌ・エー社(DeNA)の球界参入について態度を保留。横浜球団の買収について軌道修正ともとれる姿勢を打ち出した。(ニュース記事より引用)

結局、DeNAのこの横浜球団の買収は彼らのビジネスであるゲームを手薄の40-50代に売りたいためにやっているだけに見えてきた。マスコミもそこしか彼らの買収目的を言っていない。この横浜球団をよくするとか、ゲームで球団がよくなるという理屈もわからないが、ともかくも球団のためという感じがしない。

まあ、この記事でも判断を保留と書いてあるので、もし受け入れるなら、期限をつけて、たとえば2年以内の優勝、売り上げ目標の達成、それができなければ、賠償金いくらとか条件をつけてみるのもいい。そうでもしないと、野球観戦でゲームもして欲しいという話もあったので、これでは意味がない。野球を観戦するならゲームはやめておけといいたいよ。横浜を応援することに集中でき兄

 

地デジ後にわかったこと、時計が狂う

November 22, 2011 Uncategorized Comments Off on 地デジ後にわかったこと、時計が狂う

まだアナログのTVを使い、地デジのチューナを以前のHDDレコーダにつないでいる。そのことで、時計が狂っている。これって自力で調整もできない。以前は教育テレビの19時の時報であわせていたが、チューナが内臓されているわけではないので、時計が狂うのである。そもそもいい加減な水晶発振子で時計機能をテレビまかせにしていたからこうなったのである。なんと設計がまずいというか。

 

習慣で当たり前と思うこと、でもそれは作られたものである

October 19, 2011 Uncategorized Comments Off on 習慣で当たり前と思うこと、でもそれは作られたものである

たとえば、

・ブランド品は高い

・結婚指輪をあげなければならない

・結婚式はあげなければならない

・バレンタインはチョコをあげなければならない … Continue Reading

テレビ局は税金、金のことをもっと説明を

October 19, 2011 Uncategorized Comments Off on テレビ局は税金、金のことをもっと説明を

公務員の退職金の解説があった。それによると国会議員の議員年金はすでに廃止、地方も5月に法案が成立して、廃止になったが、実は温存していて、議員が積み立てる年金額がなくなった分を、地域の税収あるいは国から税金から補填するという。

そう、誰のために働いているかというと、公務員の年金のために税金を払っているのである。

議員の言い分も我々の生活のために市民には申し訳ないという。

そう市民の働きで、彼らの老後を保証するというものだ。

年金額の出し方も5%の年金制度のある企業からで3000万円近くを支給。見直しも5年おきなので、次回までにやめれば退職金は高いままでもらえるという、

すべて法律で決まっているという言い分も。

彼らは自分の年金のことを自分たちで決めて廃止ではなく、温存、税金からも補填するというのだから、いかに保護されているのかなと。

当然、これは年金をカットして、復興資金、あるいは我々の年金に当てるなどするべきだ。

X-factor ep5を見て思うこと

October 6, 2011 Uncategorized, 海外ドラマ/映画 Comments Off on X-factor ep5を見て思うこと

これまでは4回にわたってオーディションだったがLAに集まってBoot Camp.初日はグループのダンスの講習があってその後、ある程度のグループがステージで審査員の前で歌を披露。

その後3つのグループに分かれてそれぞれに次に進めるかと発表がある。これはAmerican Idolと同じだ。ただステージ上で結果が発表される。

翌日、6amに起床させられL.A.から説明。グループにわけられそれぞれが課題を5時間で専門家の意見も聞きながらこなすというものだ。そしてステージで4人の審査員の前で披露する。

番組としてはこのグループごとに紹介していく。最初のグループは皆に均等に歌う機会があったが、2番目は女性シングルだけが最初にソロをやって後半はグループ全員で歌って終わったので、ちょっと個々のそのソロ以外に人の歌がソロとしてなかったのが気になる。ただグループとしてどう担当を分けて構成して、全体として質をあげるかだと思うので、これもありなのかなと。ここまでで31分間を見たことになる。ちょうど半分だ。

続きは後日ここで…

 

Page 7 of 8« First...45678
November 2017
S M T W T F S
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives