Home » Uncategorized » Recent Articles:

なぜくびになった人を呼ぶのか、理解できない

August 18, 2011 Uncategorized Comments Off on なぜくびになった人を呼ぶのか、理解できない

大阪市が今月27、28日に行う事業仕分けに、民主党政権で事業仕分けを担当した同党の蓮舫・首相補佐官が仕分け人として選ばれたことがわかった。市には、「仕分けの女王」を招くことで、改革姿勢をアピールする狙いがあるようだ。(ニュース記事より引用)

まず当時者が問題点を指摘できないようでは日ごろの仕事は何をやっているのかと指摘したい。

そしてどっぷりとつかっている人にはその問題が見えないということもあるので、そこは仕分け作業でわかっているように、専門家を呼ぶべきであって、大臣をクビになった政治家を呼んでも意味がない。彼女が専門的な知識があるとは思えない、。

市民の声を聞きたければ、公開にして市民からの質問もすべて受ければいいのである。

これまでの国の仕分けで何か成果があっただろうか。パフォーマンスで終わったことへの責任として彼女は用なしになったのだから、成果も実績もない人を呼ぶのは意味がない。もしボランティアでやるのであれば、その限りではないが、彼女に期待しても彼女が物事を変えられる人でないことも理解するべきである。

 

日本はどこに金があるんだ、金でしか解決しない日本の為替介入には大反対、見た目だけをよくしても何も解決しない

August 4, 2011 Uncategorized Comments Off on 日本はどこに金があるんだ、金でしか解決しない日本の為替介入には大反対、見た目だけをよくしても何も解決しない

4日午前の東京外国為替市場の円相場は、政府・日銀による円売り・ドル買い介入を受け、約半月ぶりに一時79円台に急落した。正午現在は1ドル=78円90~93銭と前日比1円74銭の円安・ドル高。米国の債務上限引き上げ問題や景気悪化懸念を背景に円相場が上昇。1日にはニューヨーク外国為替市場で、震災直後につけた戦後最高値(76円25銭)に迫 る1ドル=76円29銭まで急伸した。政府・日銀は「震災から立ち直りかけた日本経済に大きな打撃を与える」と判断した。介入は日本単独で実施した。単独 介入は昨年9月以来。(ニュース記事より引用)

この為替介入は国民に増税をさせたいための布石なのか。そもそもいくらにしたいのかがわからない。前回の介入は大失敗に終っている。今回のは、あたかも日本だけのためにやっているようなもの。これでいいのか。79円が適正値なのか。

そしてどこにこんな自分たちのためにと金が残っているのだろうか。市場に任せるのが市場原理ならば、ほったらかしにしておくべきである。そしてもし為替に目標値があれば、金で解決する方法をやめること。

さらに政治の不作が起こしたことだと認識すること。

金の無駄使いもひどい。

そもそも円高になることも想定内である。円高でもきっちりと収益を得る方法を考えていない国会議員や経済団体の問題である。専門家も結局何をしてきたのかといいたい。円高は困るといいながら誰もその対策を考えず。金で解決するんだから、

こんなひどい国ってあるだろうか。金がどこにあるというのだろうか。日本は本当に金でしか物事を解決しない国と言ってもいい。交渉も下手、物事を決めるのも遅いし、責任者は責任を取らないし、何かとすぐに金で解決しようとする。 … Continue Reading

Page 8 of 8« First...45678
October 2017
S M T W T F S
« Sep    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives