Sample1

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Sample2

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Sample3

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Sample4

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Recent Articles:

livedoorkarano

November 9, 2005 迷惑リンク関連(あくまでも私の判断です) Comments Off on livedoorkarano

お客様が運営されているブログに、迷惑なトラックバックが
行われている件につきましては、大規模かつ迷惑なトラックバックが
行われていることの確認が取れ次第、管理側にて今後、当該URLが
関与したトラックバックが行えないよう、処置させていただきますので、
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

今後同様のトラックバックが行われていることを、お客様にて発見
された場合には、再度ご連絡いただければ幸いでございます。
大規模かつ迷惑なトラックバックであることの確認が取れた際には、
今回と同様に対応させていただきたく存じます。

今後ともlivedoorをよろしくお願い申し上げます。

TWITTER

今日のニュースから

November 9, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

今日のニュースから気になるところを書く。

まずフランスの各都市に夜間外出禁止令が発行されたということ。人種差別が発端にあるようだが、これも宗教にも関係しているような気がしてならない。また貧困層と裕福層との待遇の差もあるのかもしれない。資本主義の欠点はやはりここにあると思う。人類みな平等とは言っているものの、差別はいろいろなところである。日本国内でもあるのではないだろうか?宗教、人種、政治体系、もろもろが良くなる、一つになるとは私は思えない。よって、争い、不満もあり、それが大きくなれば最悪戦争になっていく。中国も社会主義国において経済をも発展してきたが、うまくコントロールすれば貧富の差のない新資本主義が生まれたのかもしれないが、現実そうはなっていない。平和とはというと日本が平和、アメリカが平和とすると、毎日起きる事件も当たり前と肯定してしまうことになる。本当の平和って何?

フランスは、やっきになって政府が宗教団体などにアクションをかけているが、このような暴徒化する国はやはり発展途上国?それとも民主主義だから起きる反対する姿勢?日本はそういう意味では、このように暴徒化することがないので(おとなしい)、政府も安心なのかな?良くわからない。

次に6カ国協議が始まり、北朝鮮が段階的に核を削減すると発表したらしいが、核を持っていない国々はなぜ、アメリカや中国、ロシアに対しても同じように要求しないのだろうか?なぜ核を削減するよう北朝鮮にだけ要求しているの?日本や韓国は、これら3国に要求しなければならない責任があるのではないか?戦後60年たって全く何も変わっていないのはやはりアメリカをはじめとする5カ国とそれプラスの国々が核兵器を持っていることではないか。北朝鮮が核を放棄するのは大歓迎だが、戦勝国をはじめとする核保有国も北朝鮮に習って削減したらどうだろうか?これが実現すると意外と早く平和になるのではないか?

次に、韓国の地下鉄で線路上に落ちた子供を若者が救ったという報道もあり、結果としては良いニュースだった。そして今朝は、その本人と母親が日本のTVに生出演していた。なぜそこまで報道する必要があるの?数年前に日本で確か山手線だったと思うが、その結果から線路に下りないようにと報じていたと思う。記憶違いだったらすみません。その結果、電車に知らせる押しボタンが設置されたんだと思うが。地下鉄を監視するカメラはだれもモニターしていなかったのだろうか?子供が落ちたことははっきり写っている。それがわかれば、進入する電車に連絡できたのでは?カメラは前にも私が日記で書いた車の例と同じように、それを設置したから、事故がおきないとは保証していない。後で確認するための物としてしか機能していないような気がする。線路に落ちた人を救うか救わないかは、そのときの状況にならないとわからないが、落ちて危ないのであればなぜ柵をつけないのか、モニターしているのであればなぜそれを認識して自動的に電車が止まるなどの処理ができないのか?視点がずれているようにみえてしょうがない。

最近、あの若者国会議員のニュースやニューオリンズのニュースが入ってこない。その後どうなったのだろうか?あれだけ一時期報道していて、その後の経過はなし。肝心なところが抜けている。そして連日、各局同じ報道しかやらない。これも談合?

朝のみのもんたの番組は必ず怒っているのが印象的だ。その通りだと思うから同感してしまう。ただ、毎日、ミニチュアを作って説明しているが、あれはどのくらい費用がかかっているのだろうかと思ってしまう。そこまで詳しくやらなくとも、図で手書きでも良いのではと思うのだが、あれは必要なのか?


TWITTER

「デスパレートな妻たち」をミス

November 9, 2005 海外ドラマ/映画 Comments Off on 「デスパレートな妻たち」をミス

「デスパレートな妻たち」を今日もミスってしまった。これまで見たのは先週の一回だけ。BS2だからか、いつも忘れてしまう。

またこの番組をミスっても良いと思っている。というのもすでにamazon.co.ukではDVDが発売されているから。これを購入すれば、英語もそれだけ上達していれば、いつでも見れるということで、あきらめもはいっている。でも前回一回だけしか見ていないが、面白いストーリーだと思う。

ああ、これ以上書けない。だって、これまでのストーリーがわかっていないから。残念、今日はここまで。

TWITTER

迷惑blogに対し、livedoorに問い合わせのメールを送信

せっかく一日5件の日記を書く機会に、2件もこの迷惑blogについて書かなければならないのがもったいないのですが、しょうがないです。livedoorにも私のblogのaddrと経過についてのコメントを私のblogに掲載していることもコメントとして書きました。私が利用しているlovedoorの問合せ先は

https://ssl.livedoor.com/help/inquiry/?sv=blog

です。紹介がてら掲載させていただきました。皆さんはトラックバックをどのように活用していますか?リンクをはずせば良いのでしょうけど、うまく活用している人がいれば、コメントをお願いします。

TWITTER

またまたlivedoorのblogをやっている人からいたずらされた

今日、つい先程だが、livedoorのblogからトラックバックに10件にのぼる内容に関係のないものを掲載されてしまった。この方には申し訳ないけれども、livedoorの問合せ先に、blogの停止をお願いすることにする。

アクセス数がわからないが、アクセス数を増やすために関係ない掲載はすべてお断りします。トラックバックを止めてしまえばいいのでしょうけど、これらを書く時間、livedoorに問い合わせをする時間、迷惑トラックバックを消す時間で私が受けた時間、費用、自由の損害の責任をとって欲しいくらいだ。

以下のサイトには絶対にアクセスしないこと。内容をみるとまたアダルト系である。なぜこうもしないとアクセス数が得られないのだろうか?もともとインターネットはアダルトで一般化したといっても良いと思っている。私はアダルトサイトを全面的に否定はしません。いろいろな面で勉強になっているから。HTMLやログインの仕方、お金の徴収の仕方など巧妙に作られている。でも、私のように普通に日常の出来事を書いている日記に、このようなリンクを貼ってくるのは断固拒否します。前にも書いたけれども、私のこのBLOGには全く関係ないこと。よって、申し訳ないけれども迷惑BLOGというカテゴリーに登録し、どのように処理したのかもすべて公開します。

== これがコメントの内容 ==
お父さん・・・ 明美の歌
昨日の晩飯の時間。ダンススクールでお母さんいなかったので私が必然的に晩ご飯担当に。帰ってから何も作る気力なかったのでコンビニでお惣菜を買って帰って主食はカップ麺にしちゃいましたw(Nov 8, 2005 11:04:44 PM)

== これがリンク先 (リンクをクリックすることは絶対におやめください。時間がもったいないです。)==
http://blog.livedoor.jp/akemi_hony_flash/archives/50032028.html

TWITTER

VOICEでは折り紙を

November 8, 2005 英語の勉強 Comments Off on VOICEでは折り紙を

またまたNOVAのVOICEについて、今日は先生から折り紙を渡され、折り紙の定番である鶴を折りながら先生に説明した。そうすると、我々日本人でも、降り方が多少違ったり、忘れている人もいてそれで面白かった。多少違うのは、折る目印をつけない折り方であって、結構それをやると、線や面がきれいに合わせられない。先生はぎこちない手つきで鶴を2,3個折っていた。

今回は実際にお互い折りながらの作業だったのでよかったが、実際、紙がない状態で、言葉だけでどのくらい説明できるだろうか。今日は時間がないので、以下に何も書かないが、機会があったら、山折や谷折、開く、閉じるなど一連の動作、作業をまとめてみたいところだ。たぶんインターネットにはすでに掲載されていると思うが?

TWITTER

今日もNOVAのレッスンで

November 8, 2005 英語の勉強 Comments Off on 今日もNOVAのレッスンで

ここに書いていくと、自分の英語力不足をお披露目しているみたいなんだが、一応、日記としての記録として書いていく。

Everyone knows that~~
という構文があり、Everyoneはsome peopleあるいはsomeoneに置き換えても同じ意味かと先生に聞いたところ、大きく違うことを今日知った。
私はsome peopleも大勢の人と思っていたのだが、数人程度の感覚しかないそうだ。someoneはある人で多くを表さない。またa lot of peopleはかなり大勢の人を表す。

Bigfootがabominable snowman(ヒマラヤの雪男)とも知らなかった。bigfootはアメリカの森に入っていく、毛むくじゃらの動物?という印象があったが、snowmanとは??

また次の文章の右側がフォーマルな言い方だそうだ。
(We) Americans like to drink beer. -> Some Americans tend to —
Americans are very open and friendly. -> I’ve heard Americans are —
I’ve heardはThey say;Generally speaking;On the wholeなどで置き換えられる。

英語の勉強は積み重ねというが、すでに同じテキストの各レッスンを何度も何度も繰り返して受けているが、忘れていることが多い。だからレベルもアップしないのだが、頭に残すにはやはり音読か?

TWITTER

今日DVDが届いた

November 8, 2005 海外ドラマ/映画 Comments Off on 今日DVDが届いた

今日amazon.co.ukからBUFFYとANGELのDVD BOX SETが届いた。以下がその写真である。

まずは、小包をあけると、この2つのSETが並んで置かれてあった。発泡材などはなかった
2005-11-08 22:25:40

次は左がBUFFY、右がANGELである。
2005-11-08 22:26:01

Buffy is the Vampire Slayer」は7シリーズまであったので、7つのDVD SETが入っていた。この写真に写っているのが、主人公のBuffy Anne Summers (Sarah Michelle Gellar)
2005-11-08 22:26:22

写真は、「ANGEL」は5シリーズまであったので、5つのDVD SETが入っていた。この写真に写っているのが、主人公のANGEL (David Boreanaz)。もともとBuffyの恋人であり、バンパイヤだった。確か5シリーズからANGELシリーズが分かれた。
2005-11-08 22:26:43

Buffy DVD BOX SETのひとつを開けてみたところの写真
2005-11-08 22:26:59

Angel DVD BOX SETのひとつを開けてみたところの写真
2005-11-08 22:27:15

前から持っていたBuffyのDVD BOX SET シリーズ5&6である
2005-11-08 22:27:34

前から持っていたANGELのDVD BOX SET シリーズ3である
2005-11-08 22:28:07

これらを見ていくのが楽しみであるが、どちらともに枚数、エピソードが多いため、毎日見ても年末になるのでは?英語の字幕をみながらになる。

ちなみにBuffyの完全版は昨年、クリスマス商戦で一度販売しており、完売。その後今回ANGELとともに10/31にamazon.co.ukでリリースされた。結構割引されているので、興味のある方は、チェックを。日本ではまだbuffyシリーズが2までしか出ておらず、価格も高い。

TWITTER

ミュージカルはイギリスで

November 7, 2005 イギリス全般 Comments Off on ミュージカルはイギリスで

イギリス、ロンドンに行ってミュージカルを見るのが好きだ。これまでに見たものとして。()内は回数
Blood Brothers (1)
Chicago (1)
Les Miserables (2)
LION KING (1)
Phantom of the Opera (2)
We Will Rock You (2)

Miss Saigon (2)
Rent (2)
Beauty and the Beast (1)
The Mousetrap (1)
Cats (2)
The King and I(1)
My Fair Lady(1)
Notre-Dame de Paris(1)

Mamma Mia!は行くのを逃している。いつもマチネで行き、ここ最近はハーフプライスを利用して行っていた。自分のもっとも好きなミュージカルは、Miss Saigonである。すでにロンドンでは公演が終わっているが、このMiss Saigonはストーリーも良いし、音楽も良い。

最近ではWe Will Rock Youが良い。Queenのロックコンサートのようだ。日本に今年夏に来たが、そのときにも行っている。だから3回見たことになるのかな。

日本ではRENTを1回だけ見にいったが、日本語と英語がまざってかえって意味がわからなかった。日本では劇団四季が有名だが、なぜ英語で上演し、字幕で内容を伝えるようにしないのかわからない。音楽にマッチした英語は内容がわからなくとも感動を与えてくれる。ロンドンの劇場は数十あり、いつもほとんど満席。でもチケットは容易に手に入るし、とにかく安い。日本のように90%がS席ということもない。

ロンドンに行ったときにはまず何でもいいからミュージカルをみることを薦める。夏に映画「Phantom of the Opera 」が上演され、すでにDVDもでているが、実際の舞台とほぼ同じなんだけれども、ライブ感がすごい。感動する。

ちなみにThe Mousetrapは50年以上も続くミュージカルであるが、ほとんど歌はない、普通の芝居である。でもこのロングランのミュージカルも見る価値はあると思う。


TWITTER

NOVAで目茶苦茶

November 7, 2005 英語の勉強 Comments Off on NOVAで目茶苦茶

NOVAで2レッスンを受け、その後半はラッキープライベートだった。何も準備をしていなかったが、フリートーキングに置き換えてもらった。そこで聞いたこと、
1.フォーマルとインフォーマルの違いについて
この内容を説明するのがまず難しかったが、電子辞書をみながら説明を行った。
「知る」を和英辞典で調べると、
know fml-become aware of; get to know
understand
see
find
notice fml-be conscious of
realize
learn
と表示する。fmlとはフォーマルのことだ。
しかし、日本語でも若干の違いが述べられてはいるが、例えば、
理解する、気付く、知る
などであるが、和英辞典はあまり信用せず、英英辞典をメインに見るようにと助言を受けた。また上記のfml(フォーマル)の単語もそれはそれで違う意味であることを言っていた。
このようなニュアンスを知る方法として、やはりreadingをするようにとも追加に助言をもらった。

さらにMERRYとHAPPYの違いについても聞いた。MERRYはお酒が関係しているということでMERRY CHRISMASとは言うが、MERRY NEW YEARとは言わない。また、HAPPY CHRISTMASとも言わないそうだ。このようなニュアンスも本を読むことだといってくれた。

2.自分の発音がどのくらいのレベルかを聞いてみた。
100%良いとは言われなかったが、時々違った意味にとらわれるような発音があると言われた。例えば、
海外ドラマのPOINT PLEASANTのPLEASANTがPRESENTと聞こえる
CAPACITY(容量)が発音が悪く理解できないなど

3.前にもこの先生には聞いていたのだが、WORDには文法チェックや類語チャックがあり、ネーティブでも使用しているということで、先日OFFICE XPを自分のPCに入れたことを話した。これまでOFFICE 97を使用していたので、いろいろな機能のありがたみを得ていなかった。OFFICE XPにしてからそれらを使いこなせるようにしたいものだ。

4.残りはフリートーキングになり、例えば、
「自分の好きな色はなんだ」
という先生の問いに、
「昔は白、今は緑かな」
といったところ、
「では部屋の色は」
「白」
「なぜみどりにしないのか」
「日本の場合、そう簡単に壁の色を変更できないんだ」
と説明。先生も壁は白なのだが、その上に工夫して「緑」にしていると説明してくれた。私もALLY McBealを例にして、衣装や家の中のインテリアや壁の色などカラフルで良いなと感想を述べた。

ということでこの項目4では、自分の英語も目茶苦茶、時々先生には意味がわからないと連発を受けた。ちなみに先生の出身はアメリカである。


TWITTER
Page 1,276 of 1,287« First...102030...1,2741,2751,2761,2771,278...Last »
September 2017
S M T W T F S
« Aug    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives