Sample1

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Sample2

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Sample3

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Sample4

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. In elit tellus, vulputate a, scelerisque et, ultricies at, neque. Proin leo libero, hendrerit ac, volutpat vel, ultricies a, felis. Nullam odio velit, venenatis venenatis, aliquet eget, commodo at, erat. Nullam erat urna, condimentum eget, porttitor in, semper id, sem. Fusce erat. …

Recent Articles:

今朝のニュースから

November 23, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝のニュースから

前にも書いたが、車による小学生の事故はやはり、車には問題はないのだろうか?ここで言っているのは、何か問題があった場合、強制的に止める、あるいは衝突回避をするような車は開発できないのだろうか?車は加害者にもなるし被害者にもなる。人に加害をすれば車が加害者になるが、日本のセンサー技術、カメラ技術はまだ人の認識などできていないのか?

車に何かが当たると強制的に止まる、あるいは何かが迫ってきたら強制的に止まる。なぜできないのかがわからない。車は事故を起こさないアイデアを入れるべきである。事故後の安全ばかりをみているような気がする、シートベルト、頑丈な車体、安全マット。すべて当たったあとの安全しか見ていない。

建築設計の偽装問題は、自分のマンションも大丈夫なのかと思っている人が多いのでは?今朝の番組ではアンケートの結果に、ごく少数だが、それを購入したお客の責任もあると報じていた。つまり契約書を交わすところだ。私もそうだが、最近、この契約書はいろいろなところで見かけるが、それをいちいち見ることがない。インターネット上でも公開されているところが多い。これは主に企業に不利になることは普通書いていない。本来ならその部分を納得して契約をしなければならないのだが、往々にして、契約書の文句約款は最初に見せて説明までしてくれるところが少ない。約款は最後にチラッと説明、「後で読んで置いてください」というのが多いと思う。日本は企業間取引でも、契約を交わさないことが多いと思う。これまでの流れで商談が決まることが多く、責任問題などがないがしろになることが多い。今回のケースは約款についてはどこまで補償がかかれていたのだろうか?

TWITTER

e-コマースのレポート作成、まだまだ

November 23, 2005 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on e-コマースのレポート作成、まだまだ

e-コマースのレポートの作成を一日やっていた。休みになるたびに、MBAとの科目のレポートを書いたり、講義をテレビで見たりと、何も自由な時間がない。すでに十分わかっているのだが、やはり英語力が足をひっぱっている。昼間にテレビ東京で障害者がアメリカの大学に行き、学業とインターンシップをやっているのをみた。彼は英検1級?程度あるらしく、ただし手話で授業に参加する、生活を送るのが現状だと説明していた。やはり、私が受けているMBAも英語が理解できれば、テキストも講義も、レポートを書くことも試験をうけることも問題ないレベルになるはずである。日本語の科目はすんなり入ってくるから。

いつになったら、英語が問題で~~と書かなくなるのだろうか?継続は力なりというが、いまだになぜ英語で思考ができないのか、英語を英語で理解できない自分の脳に渇!である。


TWITTER

シャンプーを買うときに思ったこと

November 22, 2005 一般 Comments Off on シャンプーを買うときに思ったこと

今日はシャンプーを買った。でも二つ目の店でだ。一店目は、カードのポイントを集めていてどうしてもそこで買いたく行ったが、いつも買うシャンプーがなかった。詰め替え用は多く置いてあったが、本体が見当たらなかった。そこで店員に聞いてみた。店員は商品を並べかえたばかりだと言いながら奥に入っていった。そして数分後戻ってきて、本体は普段から置いていなく、詰め替え用しかないと返事をくれた。そして、理由として、本体は場所をとるから置かないんだといっていた。そこで私は、この詰め替え用だけでどのように使用すればいいのかと聞くと、何も返事はなかった。

もちろん、次のお店に行った。そこには本体も詰め替え用も置いてあった。本体を購入した。

詰め替え用だけでどのように使うの?あれって、メーカを変えて混ぜても良いのかな?新製品など情報もわからず、同じメーカの製品でも、中の成分が違うものどうしを混ぜてもいいのかな?疑問だ!!

TWITTER

今日のニュースから

November 22, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今日のニュースから

昨日に続き「殺人マンション販売にも…」ヒューザー社長が謝罪という見出しがあった。全体の連帯責任はいづれ判断されるとして、まずはヒューザー社長が対応したように、人命の安全をはやく確保することにあると思う。

それぞれかかわった企業や個人が、社会的責任を取るために迅速に行動して欲しいものだ。


TWITTER

今日はNOVAのVOICEでの話題

November 22, 2005 英語の勉強 Comments Off on 今日はNOVAのVOICEでの話題

今日もNOVAのVOICEに参加した。話の話題は映画の話。その途中で、「SHALLOW HAL」を強く勧める生徒がいた。実は私もこの方の紹介で、前にDVDを購入し、すでに内容はみていた。そして質問攻めに。つまり、人を見るときには容姿でみるのか内面で見るのかという質問だ。私は正直に容姿だと答えると、この薦めてくれた人は不機嫌な顔だった。

その後、次のどれかひとつを持っている人がいた場合どのタイプを選ぶのかと言う話になった。「大金持ち」「容姿が良い」「パーソナリティ」。
私はパーソナリティを上げたが、女性の方々はお金だ言っていた。お金さえあれば、行く末それを相続し、こんどはハンサムな彼氏を探すんだと。まあ、しっかりとした考えだ。お金がすべて!

そして、好きな映画や気になる映画の話をするが、英語で説明するときにやはり映画の好みが違い、場合によっては映画の内容を説明しなければならなくなる。いろいろな映画を見ることも大事だが、おおまかな説明ができるようにしておかないと話の輪に入れない。

TWITTER

今日から組織行動論がはじまった

November 21, 2005 資格(主にMBA、BOND-BBTによる) Comments Off on 今日から組織行動論がはじまった

今日から日本語による組織行動論がはじまった。レクチャーは午後7時から1時間。ビデオにとって、先程見た。日本語であるからわりと楽で、テキストも昨日届いたので、それもみながら進めて行く。グループも昨日つくり、年末までにレポートを仕上げなければならない。

今日の時点でe-コマースがグループワークのレポートが次の日曜日に提出。もちろん英語で。そして3Wあとに最終試験があるのでそれまでに復習をしなければならない。また今週までに、これまでの個々のレクチャーの課題をこれも英語で投稿しなければならない。

さらにコーポレートストラテジーでは課題が2つ出ていて、これも今週を目処にこれは日本語だがネット上で投稿しなければならない。なんと、毎日、隙間もなくいろいろ課題があることか?

TWITTER

英語で話をした後に思うこと

November 21, 2005 健康全般 Comments Off on 英語で話をした後に思うこと

英語で話をしているときは、頭の中で次の単語は何をいおうとフル回転だが、話がおわってふと思うと、話しているときに誰をみているのだろうと思うことがある。つまり、思い出せない、だれもみていないのだ。もしかすると英語を考えているがために、目が上をずっとみているのかもしれない。これって病気?それとも歳のせい?

TWITTER

今日もNOVAのVOICEで

November 21, 2005 英語の勉強 Comments Off on 今日もNOVAのVOICEで

まずはVOICEでは映画の話になった。そこでは、
好きな映画は?
好きな俳優は?
予想に反して面白くなかった映画は
などが話し合われた。さらに
有名な人になるとしたらだれか?
spoilt bratな人はだれか?
海外の映画やTVドラマを話すときに、名前が出てこない。日本の名前でさえあまり覚えていないのに、海外の有名な俳優の名前は忘れがちだ。

次に、続けて2つの一対一のVOICEになった。一つ目はハリーポッターの話から、私がイギリスで本とCDを購入して持っているけど、内容が難しく読んでいない、聞いていないというと、先生がもったいない。数週間後にチェックするから、読んでおきなさいと個人的に宿題がでてしまった。先生は本は好きで読んでいるが、映画は、いろいろな部分で異なっているので嫌いだと言っていた。今日から1stから読まなければならなくなった。筆者が新語を結構入れているらしいが、文法的にはまともだから読むことは英語の勉強になるからと言ってくれた。

二つ目は先日から探しているコメント付カードの話からはじめ、イギリスではtatty teddyというベアがいるよというと、先生は知らなかったが、UKにはRupert bearがいるよと情報をくれた。
また日本のカード事情や、年賀状、紅白歌合戦、お年玉、クリスマス休暇、お正月休暇などを話した。


TWITTER

今朝のニュースから

November 21, 2005 ニュースに関するコメント Comments Off on 今朝のニュースから

今朝のニュースから、
耐震強度偽装、建設中の分譲マンション解体へ…千葉
これはまず住民の立場に立てば、まず言えることとして、せっかくローンを組んで買った新築マンションに欠陥があったわけだから、たぶん契約書に書いていると思うが、欠陥を納品したことから、住民のわからないところであることがあきらかなため、すべての欠陥住宅の建て直しを施工側が即時に行うこと、その間の寝泊り、家財一式はどこかに保管するなどの対応を早く出すべきであって、責任問題を長々と話すのは企業としてはおかしい。国や市の対応もおそまつだ。また偽装した建築士も原因の発端であるからにして、チェックが甘かったとか言う前に、まず謝罪をして、施工側と早急に対応策を決めるべきである。

一方、建築士の立場もわかるような気がする。期間が短く、より安く仕上げるために偽装する。チェックがあいまいだからそれに甘んじた。基本論からいくと人の生命にかかわる重罪なのだが、これって多くのメーカでも行われていることではないのか?三菱自動車が最近の例ではあげられる。大きく報道されても、問題が永遠と続いた。チェック機能があっても、時間の制約やコストの制約、そして上長の承認において、全く内容を把握していない人が目蔵判で承認をするケースも多い。これらは企業のスタンスの問題でもあるが、このような状態をつくりあげた社会システムにも問題があると思う。安から売れる、製品サイクルが早いから設計が大変、な状態を作り上げた結果だと思う。今回のケースは私も氷山の一角だと思う。これから企業は独自に確認作業をするところが多いだろうが、いかに公表をして社会的評価を受けるか、極秘にすすめて何も起こらなければかくしていこうという方向とに分かれると思う。

上記とは次元が違うと言われるかもしれないが、PCが出てきてから、短期間の製品ライフサイクルになったような気がする。PCは欠陥状態で出荷されている。そしてアップグレードといいながら、バグの修正もいれ、さらに顧客からお金までとっている。しかし一般の電化製品は、いくらソフトにバグがあってもその修正にはお客からお金はとれない。ましてやバージョンアップでも同じだ。多くのメーカはこれに悩まされているのではないだろうか?一昔前は性能がよければ高いと言うのが当たり前だった。今は、性能を落としてまでも安いものを作り売っていこうとしている。その矛盾が今の状態だ。

次に、Qちゃんのゴール直後35.3%というニュース。Qちゃんはよくがんばったとほめたい。で、それが問題ではなく、問題とすると、なぜ他の選手には全く注目しないのかが、一種の差別だと思うのだが、それは別として、この視聴率だ。なぜゴール直後に最高になるのかがわからない。良く視聴率を分析すると、良い場面に当たっている場合が多い。しかし、裏番組などを見ているときにどのようにその良い場面をみつけるのだろうか?いつも不思議に思っている。事前にその瞬間がわかっていないと、視聴率がピークになるなんてありえないのでは?

最後に、これもいつもの事ながら米倉涼子 キス3人ごちそうさまを例に出したいが、なぜキスごときにニュースになるの。他にもヌード、胸に関することでニュースになる。日常生活においてそんなに我々はこのアイテムにだけ興味があるのか?海外ドラマをみていると当たり前のように出てくるシーンであり、それをとりあげてニュースにはならない。エンターテイメントでもこれらが話の中心になることが多い。これを聞きたがる司会者の個人的な興味じゃないの?私には理解できないことばかりが毎日起こる。

TWITTER

LOST 3回目をみて

November 20, 2005 海外ドラマ/映画 Comments Off on LOST 3回目をみて

LOSTの3回目を今見たばっかりだが、ひとつ気になったところがあった。それはケイトと怪我をした男性と二人のシーンで、この男性がケイトに襲うところだ。気分が悪くなるほど、カメラアングルがゆれていた。第三者の立場で写しているのであればしょうがないが、ここは二人だけのシーン。なぜ画面を動かす必要があったのだろうか?

最後のところで「3日前に我々は死んだんだ」と言うところが印象的だった。やり直しができるから過去のことは何も聞かない。現実社会では過去に戻ることは当然できないのだが、いろいろな面で過去を引きずっている。現実社会ではありえないことなのかもしれないな。


TWITTER
Page 1,278 of 1,294« First...102030...1,2761,2771,2781,2791,280...1,290...Last »
January 2018
S M T W T F S
« Dec    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives