Home » 今朝のテレビ番組を見て思うこと » Recent Articles:

今朝のテレビ番組を見て思うこと

February 12, 2012 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

今朝は麻生元首相がゲストとして出ていたが、彼のデータや歴史を入れた説明にはあらためて感心してしまった。昨今、政治家のコメントは具体的な数字もなく、理想論ばかりで実行力もない人ばかりだったが、やはりビジネスの経験もある麻生元首相にはびっくり。ただそれが正しいかを司会者が理解できていないのが残念。彼も長くマスコミとして取材もしていたはずなのに、今やその経験の応用もなく、ただ出演者をコントロールしているだけだ。

さて麻生元首相のコメントでは政府支出を増やし、個人にあの子供手当てのように支給する政策は貯蓄にまわって意味がないという指摘は理解できる。

歴史観では株価が3万円強から8000円と土地価格も15%下がったと、資産の目減りと借金の返済ばかりをしていることを指摘。資産のデフレを解消することが必要と。公共工事も建築物だけでなく、政府から予算をつけて出す投資による国としての儲けであればどの産業でもありうると説明。これもやはり予算案の不満も指摘していたように、国会で国が稼ぐところへの優先順位を決めていく議論が必要なのではないかなと。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

January 29, 2012 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

今朝の番組は少子化や高齢者問題を政治の立場でやってきた人が集まり、何か最初は自分の実績の発表会のように聞こえた。少なくとも過去の大臣などはその問題を先延ばしにしたことを思えば、それは実績でも何でもなく、彼らは政策として何もしなかったというしかない。

そして今の大臣も何かと指摘するたびにやっているとか、これも言い訳ばかりで、実績としていつまでに何をすると言い切れていない。そもそも彼女の実績を思い出そうにもそれさえ思いつかない。現役大臣なのに見えるのは、増税だけ、それしか見えないのが今の政府だ。

少子化にしても高齢者の問題にしてもやはり全体としての位置づけや、現状の仕組みの詳細がわからない。本来こういうのは現状なのだから番組が紹介すればいいのである。それが毎週変わるわけでもないのだから、ネットで公表すればいいのである。

番組の問題は、ゲストの指摘がどこを話題にしているのかが見えないことだ。司会者だって、それがわかっているのかもわからない。ただ番組を流しているだけで、指摘事項の重要性なども判断できないままに流れのままにすすんでいる印象を受ける。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

January 15, 2012 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

前半の30分ほどを見れなかったが、財務大臣が出演する中で、専門家からの厳しい具体的な指摘に大臣はそれを具体的な内容もなく交わしているのが印象的だった。たとえば消費税5%アップによる黒字化と赤字の見込みの説明でも大臣はその専門家の考え方を指摘しただけで、その根拠が見えなかった。こういう場合は司会者がもっと両者のいう分を理解して、その違い、解釈の仕方を説明するなどするといいのに、そういう部分がないから、番組もどっちが正しいのかもわからないままにほったらかしになった。

今回の番組はただ名古屋からきんさんぎんさんの娘さんを出して、彼女たちの指摘や感想を主に紹介したかっただけという感じがする。

専門家の30%消費税率必要という説明や10%や17%を主張する政治家の紹介でも大臣はただ10%は最初の一歩であって、いくつになればいいということもいえなかった。彼はその時に検討すればいいというだけで、彼には見込みも話せないのかという印象をもった。つまりとりあえず10%をあげることだけをやりたいというだけのこと。政府としていくつにしなければならないという目標もないようだ。

この両者の説明で1%が2.7兆円だったり2兆円だったりとこれも差があって、解説では理想と実態という言葉で説明していたが、一般的に1%=2.5兆円という言い方も実は誰もその根拠を示していない。ただメディアがその数字を使っているだけだ。こういう根拠のない説明が多すぎる。結果を言うのもいいが、その根拠も番組側は紹介するべきで、特に数字が出てきたら、その所在、出所を紹介するべきである。根拠のない結果だけ、あるいは考え方だけをいうのは、混乱を招くだけである。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

January 8, 2012 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

今朝の番組でようやく現状のことや未来の話もでて、さらに外で稼いだものを日本に還元するという考え方も出てきた。こういう前向きで今後の日本が稼ぐ考えや仕組みはどんどんと議論して、それを実行して欲しい。一人のコメンテータがあまりにも成功して確立した20世紀型産業を守ることしかなく、未来にどうなるかというよりも現状を守ろうとするのは問題だという指摘はその通りだと思った。やはり今は日本市場よりも海外市場に目を向け、日本人が持つスキルや経験を海外で活用して、日本に税収が増えることを考えるべきなのである。

以前、介護とか太陽光電池などどちらかというと内向き政策は当たり前のようにやればいいだけの話であって、介護は以前にも書いたように、海外との連携にすれば国内で高い使用料金を払ったり、海外から介護をする人を呼ばなくてもいいのである。太陽光電池などエコも海外でも盛んで今は競合もいるのに、いまさら海外でどうのこうのということ自体がすでに遅れている。水ビジネスだってフランスがすでに世界中でビジネスをやっているのに、日本はとにかく何でも遅いのである。

この遅さは海外の動きを見ないからである。国内の対応ばかりに時間をとられているからではないかなと。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

January 7, 2012 テレビ番組, ニュースに関するコメント, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

消費税増税で街頭インタビューで気がつくことは、仕事もあるのに、削られるのは困るという市民の声だ。少なくとも貯金も出来ている定額の報酬をもらっている人がそういうのがちょっと現実味がないというか。もっと今でも生活に困っている人ならまだわかるが、このように生活に困っていないように見える人が、この増税に対して何かをするのかというと、それも見えない。

そして市民の声でいろいろわからない部分や、それを行うための順番なども言うのだが、これを受けてスタジオでその補助をやってくれればまだいいのだが、市民の声は別になくてもいいような番組つくりになっている。せっかくの市民の疑問も流すだけ意味がない。こういうのは本来番組側がホローしてあげて、安心感を与えればいいのに、今のその疑問の現状すら解説することもない。何のためのインタビューなのか、現状では必要ないものである。

ところで10%でもうきついというのだが、あの節電のように25%の消費税を課せられたとしてやってみたらどうか。だれも専門家さえもそういう生活の仕方を言わないのだが、買った分だけ、今なら20%分の消費税を貯金するればいいのである。あるいは月ごとの出費に20%課税分だけ課せばいいのである。それで生活をしてみて、それで生活が苦しいのであれば、国会議員にこれでは無理といえばいいのである。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

December 18, 2011 ニュースに関するコメント, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

指摘にもなっていたが、復興大臣と環境大臣2人の担当がよくわからないとかあったが、彼らも任期は長くても2年だ。30年もかかるこの原発事故対応や復興事業に彼らは数年で変わる可能性もある。これで果たしていいのであろうか。そこがまったく話題になっていない。

ステップ2の冷温停止が宣言されその批判や受け止め方の違いはあるのはわかる。そして除染など山積している問題を首相は全体像を見せていないが、このstep3のことも番組では来年検討すると言っていた。これもなぜ今日から検討するといわないのだろうか。何でもかんでも感覚としては彼らの時間は、永遠にあって、検討は今からではなく、ずっとあとに考えるという言葉ばかり。そこからすでに遅れを自分たちで作っていますと宣言しているようなもの。

番組に対してはやはり途中から見た人にはさっぱりわからない議論をしているということだ。なぜ消えていく言葉を書き留めて誰でもいつでもそれを見るような努力をしないのかな。これはどの番組でも同じで、これではせっかくの情報を国民が共有することはできない。すべてが証拠として残らない言いっぱなしの状態を続けているだけだ。

中間保管所って一度つくると恒久的になるんだろうな。たとえば、今後原発事故で出てきた放射性物質の瓦礫はすべてこの中間処分場に持っていくことになるからだ。九州であろうが、北海道であろうが、中間保管所に持っていくことになる。いっそうのこと、原発関係エリアを50-100km圏内に作って、もちろん一般の立ち入り禁止にして、そこに原発関係の施設を作ったらどうか。もちろん、陸海、空気などに一切放射性物質で影響しない地域を選ぶことが条件だ。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと~またTPPだったが

October 30, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと~またTPPだったが

やはりひとことだけ言いたいことがある。それはいままでのいろいろな問題でもそうだが、全体をまずは書き出す、考えるをやっていないこと、そしてそれを整理して、そのときの問題を集中的に議論すること、必要な情報はその本人を呼んで聞く、あるいは事前に調べて結果だけを紹介することだ。

そして1週間前の疑問などを示した場合のその結果、経過も紹介するべきである。

この点がテレビ番組の問題である。

さて今朝もTPPに関してあたらしい言葉が出てきた。

TPA法

ISD条項

過去からの紹介では … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

October 9, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

映像で見せてくれる現状。でもこれは一部の例でしかない。政治家も着ているのだが、彼らがこの映像は初めてでも現状は言っているはずである。番組はいつものように項目を分けて進行していったが、これはあまり意味が無い。だって相手は全体を知っている人である。その全体をまずは示して、その中でも注目すべきことを取り上げないと意味が無い。さらに毎度議論をするというのだが、この議論って司会者とゲストと議論したところで意味があるのかな、だって彼らが選んだ人であって、公平さもなければ、議論の場は国会というところがある。番組で議論したことが重要とは思えないのである。それは政治家は全体を知っているからこそ、それをまずは示すところからはじめないと意味がない。

さらに限られた民放の勝手な構成に従わなければならないというのは議論を中断することも多い。最後なんて時間が着たからと強制的に切ったが、これは後半の構成の都合で切っただけであって、彼らのスケジュールが重要ではない。

ここで知りえた情報としてアルカリ水に放射性物質を下げる効果があるという。それを最初に映像で見せておきながらその説明すらない。これを使えば空中散布で除染もできるといっているのに、その裏づけやその現状これを採用したのかも見えない。せっかくの情報が意味を成さない。

2年間で除染をするという目標とそれでも除染は無理だという、長期の展望も政治家は言っていたが、これだって2年間は選挙があるからの目標でしかない。当然彼はそのときには変わるだろうから、その後はどうなるかはわからない。2年は自分が大臣でいるときの目標に過ぎない。あとは後任がやってくれるからそこまでの責任だといっているようにとれた。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

October 3, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

NYでデモがあって700人以上が一時的に逮捕されたとあったが、さて日本はいつになったら国民が政治に怒るのかな。今の状況では何も起きていない、テレビ番組で批判してくれているのを見てそれで安心している状況だから、政治家も官僚も当分はし放題で、最後は国民の負担だけが確実に法案化されるだけだ。まあ、反対する人がいないんだから、それはそれでもいいけどね。

公務員宿舎、なぜ土日に行かないのか疑問だが、現場に行ったところであの遮蔽されたところから中身も見えないようではどうするのか。あの菅前首相のようにヘリコプターで上空から視察でもするのかな。もちろんこの宿舎だけでなく検討中も含めると30件だったかな、進行中のも都内にもあるようだ。この朝霞だけのことではないから、ヘリで公務員宿舎候補地を視察するのがいい。でもこれってあまり意味が無い。そもそも視察からはその効果は見えない。すでに自然破壊した森を見て、それを元に戻すというのならいいが、いや税金は使うなよといいたいけど。

そもそも自民党だってこの予算に賛成しているのだからいまさらいうことでもない。さらにテレビ番組ではなぜいまなのかといっている。ということは震災がなければこの公務員宿舎は問題にもなっていなかったということだ。そもそも何が問題なのかそこが見えないのがこの件の重要な問題ではないのいかな。いづれ作ってもいいけど今はやめてと番組では言っているのだから、別に今でもいい。中止でなければいつでもいいのである。

再度書くけど、この予算は今年最初の国会で指摘もされず、自民党など賛成したのだから、いまさら指摘をするなといいたい。ただ言えるのは震災復興に今は金を回せというだけであって、あの家賃が安いとか、これまでの経緯とか、という理由は議論の意味が無い。どうせ震災がなければ問題にならず、震災後でも数年後に造っていいといっているのだから。大きな問題ではない。

そもそも政治家が事業と予算の必要性を審議しないからこうなってしまうのである。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

October 2, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

財務省の作文を読んでいるとか財務省がバックで力を増しているとかいう表現が目立つのだが、これって報じる側の裏をとるという手続きをとてちるのだろうか。何か便利な言葉として使っているだけで、実際は誰もその証拠すら調べていない、つかんでいないのではという感じがする。

最近テレビ番組の報じ方は相手から情報がきたものを都合のいいものだけを選んでそれに批判的なメッセージをつけて流しているだけと思っているので、彼らがいくら疑問をもってそれを発しても、あるいはこのような便利な言葉でその場をしのいでも、所詮彼らは伝達しているだけ、いや情報を操作しているだけと思っているので、そう思えば、ある意味、あのドラマと同じでシナリオどおりに物事が進まないとそれを司会者がコントロールsるいはCMだといって強制的に打ち切ることの繰り返しをやっている。

公務員宿舎の話だってこの問題が出てきて1週間はたったとおもうけど、言っていることは何も変わっていない。民間のように住宅手当を出して民間の宿舎を借りればいいといまだに言っている。これも政治家だよ。彼らがそれを修正できる立場なのに、それをやらずに文句ばかりをまだ言っている。違約金がどうのことうのといっていたが、その金額も示さないし、司会者もその額を言わない。そしてそれがどう影響するかもいわない。解説もしない。言ったことを解説しない司会者は本当の視聴者から見ると困る。内輪だけは理解している、あるいはわからないことは追求しないで流れに任せるという部分があって、聞く側からすると、疑問だらけの内容になるのである。

公務員宿舎の105億円も事業仕分けで凍結になったとはいえ、昨年12月にこの話があって、復活して予算もついて通ったものだという解説があった。そうなれば野党だって特に自民党もそれを認めたことになっている。それをいまさら見つかったからおかしいいと指摘するほうもおかしい。 … Continue Reading

Page 1 of 3123
September 2017
S M T W T F S
« Aug    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives