Home » 今朝のテレビ番組を見て思うこと » Recent Articles:

今朝のテレビ番組を見て思うこと

September 30, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

焼肉に関する規制だが、各店舗がこれまでの方法より厳しい条件に明日からは価格を上げるか、その商品を出さないというコメントを出している。でもこれって大手がこの基準で生肉を処理して、一人分としてパッケージし、それを店に売り、客がそれを開けて食べるという方法にすれば、各店舗では取り扱う量が少ないから価格が上がるが、大きなところで引き受ければ少々時間はかかるけど、できると思うよ。店も手間隙かけての処理をしない分、価格も流通や消費とともに下がると思う。

米出荷を基準値以内として許可が宮城県で出たというが、小売店では個々に測定してOKのものだけを販売しているが、この米はそれをやっていない。あくまでもサンプルのOKをもとに全体をOKにしている。これは果たして大丈夫なのだろうか。やはり今は売るそのものがOKかを調べるべきではないだろうか。徐々にこのように測定したものがOKなら他はすべてOKという流れになってきているが、それは安心ということではない。

先日、海外の楽団が来日して専門家と測定器も持ってきて食事をすべて測定して楽団員に配っていた。これが基本ではないのかな。

明日から値上げということだが、この電気代とガス代はマスコミはとことん料金を調べるべきではないのか。特に東電の電気料金の仕組みで問題を指摘されているのに、電気料金を上げるのはやはり変である。なぜ政府はこの値上げを保留にするといわないのかな。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

September 29, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

背面飛行の件だがあのCGを作るのに発表を遅らせていたような感じがする。本来事故があってそういう可能性があると発表していればあとはCGにしてわかりやすくしようが時間がかかってもいいのだが、何か787の発表と重なって、この事故のほうが注目されたから、宣伝としては大失敗だったのではないかなと、また社長がなぜ会見しないのかも疑問だった。でもスイッチの位置関係も最初は近いという言い方をしていたが、写真ではかなり離れている感じだ。これも人為的なミスだから、この副操縦士の処分のことも知りたいところだ。

電気代が6000億円も原価に当たる部分が多かったという報告もあったが、これで電気代をあげる論理にならないことがわかった。ここまできたなら他の電力企業のことも調べるべきである。

このように事故や事件になると詳しく調べる金について、再三書くが、国家予算に関することも予算と決算、成果を調べて欲しい。この東電の問題も大きいが、国会議員や官僚に無条件で税金を納めているわけではない。特に国会議員はこの金に関する妥当性、裏づけをすべての項目で調べるべきである。

あの公務員宿舎、森を切り開くところは自然破壊もいいところ、せっかくの自然を壊すなんて。なぜ行政の近くである都内に作らないのかなという疑問もある。そもそも既存のところに建て直しをすればいいだけの話。そして家賃は相場に合わせるべき。彼らはそれ以上に報酬をもらっているのであるから。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

September 28, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

大臣タジタジという記事の紹介があったが、大臣は適任者として首相が任命したんだから、きっちりと答弁するのが当たり前。ただ大臣になると省庁を擁護する発言に切り替わるのが気になる。やはり政治家の自分の信念が大臣になることで変わってしまうのが気になってしまう。言い訳はそれをどこまで知っているかにかかっているのではないのかな。

でも最近、国会審議がつまらない批判合戦じゃなくていい傾向だ。ただ会期が月末というのは気になる。大臣や首相の言い訳で終わってしまうだけに見えてしまう。もっと中身のある議論をして欲しいが。

小沢議員がありえないとコメントを出したようだが、そもそも秘書の判決ででもグレイの部分、4億円のことがあるのに、なぜマスコミは小沢議員などにそれを追求しないのかな。ありえないと本人が言う前に、グレイを説明する責任があるのではないか。マスコミはなぜその部分を調べないのかな。でた情報にただ群がるのであれば、それは取材でもなんでもない。

財務副大臣も出て自分や省庁の言い分を主張していたが、ゲストに最近経済省を退職した民間人が質問していた。この財務副大臣の言い訳もすごいね。政治家としてではなく財務省を守るために出演しているようなものだ。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

September 27, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

あの公務員宿舎だが、老朽化で建て直しをするという部分は震災に関係なく理由としては問題はないが、問題にするべきは、家賃ではないのか。高収入の公務員の宿舎でなぜ相場の家賃を取らないのかの方がよっぽど問題である。

なぜ日本って物事、税金が絡んでいることを指摘するときに税金、つまり金額を問題にしないのだろうか。あの復興財源だって総額19兆円もあって、第3次補正で残りの11兆円を議論対象にしているとテレビでいっていながら、その19兆円の根拠はわからないと司会者が言っていた。わからないならマスコミの権力で調べろといいたいのである。結局、その金額の根拠もわからないままに財源の種類どうだということばかりを報じている。

あの天下りの問題も解決したかのように今は何も言わないが、あれだって転勤するたびに多く支払われている報酬が問題だったのはないか。一部の官僚の総報酬を報じていながら、ではその後これがどうなったかを確認もしていない。

先日の経済大臣が3人を更迭した事だって退職金1000万円を上乗せしたという指摘に、その後どうなったか。新大臣にも聞かない。

小沢議員の4億円の元もどっから来ているのかも、さらに弁護士費用がどこから出ているのかもわからない。

このように日本のマスコミは指摘はするけど、すべてが金に関するところがあいまいで済ませている。経過もなければ結果もない。

公務員宿舎は相場並みにして、差額を復興財源にすればまだ納得できるのではないか。今のマスコミはこの金額に関するところを誰も論理立てて質問もしないから、先に進まないのである。そういう意味でのグレイが存在する。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

September 23, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

やはり独占企業では消費者のメリットがない。あのiPhoneの独占にKDDIが販売を始めるという。これでSoftbankの独占も終わってサービスや価格で適正なものが生まれてくることを期待したいものだ。Softbankは収益があがったというが、しょせん、他人の製品のおかげと独占による企業の押し付けがあっただけだ。やはり競争があってこそサービスはよくなる。

ツウィッターテロでのテロ罪適用もその国での特徴かもしれないが、ツウィッターに限ったことではない。ネットでの通信がすべて対象になるはずで、では日本の場合はどうなのだろうか。こういうのも想定内なのではないかな。日本はとかく物事が起きてから考えることばかりで事前に準備をすることpがとても下手である。政治家の仮説は考えないという言葉に象徴されていて、何も考えない将来は考えない人が多い。

105億の官僚宿舎の記事もこれって国民がおとなしいから作るんだという、あの野田財務大臣が事業仕分けの結果に関係なく作るという。いま必要な財源をこれからこの宿舎を作って既存のものを処分して作るという。さて何年後のことを話しているのだろうか。これも問題だと思わない国民の問題である。何も起きなければ、国民がこの宿舎建築に賛成しているのであるから、むしろ問題視するほうがおかしい。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

September 22, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

首都圏の帰宅難民だが、なぜまず台風がくるとわかっていて学校や企業を臨時休みにしないのだろうか。結局帰らせたことで混乱させている。数日前にあの震災の教訓で台風と異なるからかもしれないが、突然の自然災害ではその場にとどまるように指導すると記事もあった。

なぜ無理に帰らせたのだろうか。

そして駅の情報を事前に携帯で入手していない実態も変である。携帯が不通だったらまだわかるが、これだけ交通情報もあるなかで、わざわざ駅まで行って不通を知ってバスやタクシーに群がるなんて。基本はやはりビジネス中だったら仕事場で情報を得てどうするべきかを考えるべきではなかったのか。わざわざ外に出て帰宅難民の一人になることもないのに。

やはり経験が多いほど、ぎりぎりまでがんばるという気持ちのほうが強いのではないか。あの避難指示などの報じ方も危ないなとなるまで待っているところがやはり変である。事前に外出しないということも言っているのに、この危険になる寸前まで待っている仕組みにそもそも個人にも行政にも企業にも問題があるような気がする。

首都圏の良さも以前から言われていたこと、でも結局、学習しているのはそれに対する対策ではなくて、どこまでその状況でも仕事をしたり勉強したりするという、危険への挑戦をやっているように見えてしまう。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

September 21, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

名古屋の水浸しと市長の訴えだが、すでに被害にあっている映像を見ながら避難をしてほしいというのはやはり変で、昨日に市長が生番組に出るなりして訴えて、できればあの洪水のような状態も過去の経験があるのだからそれが食い止められた結果を見せてほしかった。やはり最近であればNYと比較してしまうのだが、経験があるとどうしても直前まで避難勧告や指示をしていないように見えてしまう。あの駅に群がる客にしたって、台風が来ているのがわかっているのに、変に運行しているからかえって混乱をさせているように見えてしまう。こういうのはやはり人災なのではないのかな。

堤防の決壊でも地下街の水浸しだってそういう対策ができていない証拠ではないのか。また50mmの降水量を想定しているという解説だってこれもすでに何年も前からゲリラ豪雨で100mm前後の雨で被害にもあっているのだから、いまさら50mmの対策といわれても、わかっていることをやっていないというあの原発事故と同じことが毎回起きている感じである。

100万人の避難だってその記録が重要ではなく、それをしなければならない準備不足や、実際にどのくらいの人がそれに従っているのか、効果の度合いも知りたいところだが、取材陣はそれよりも波の高さや洪水の場所にしか興味がないようだ。いい加減に問題と対策と効果を紹介してほしいよ。危険なところに行くなという取材陣がその場所に行くほうがよっぽど、変である。

レタス、白菜の高騰に対してキャベツが代替になっているという。こういう風に代替があれば別に問題ではない。あの牛肉の件はどうなったか国産牛の検査体制もどうなったかもわからないのだが、あれも代替があるから消費者から見れば問題はないことである。

分厚い資料を経済産業省の大臣が見た評価があったが、これも作成のとき、あるいはメディアで取り上げたときに見ていなかったのかな。確かに民間企業のことなのだが、この賠償基準を決めたのは行政ではなかったのかな。何かその数日間の無関心さが何か気になってしまう。

台風も地震と同じ。特に危険でなければ、すでに会社に行った人で帰宅など困難となれば、会社にとどまるのもいいのでは。本来なら、NYの例であれば、電車も止まって、会社にまずいけない状況を作って市民の安全を確保するが、冒頭にも書いたように、経験していることがかえって自己判断を限界ぎりぎりまで大丈夫だと判断をさせているように見える。

今朝のテレビ番組を見て思うこと

September 20, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

6万人の脱原発事故デモのニュースを今朝初めて知った。いくら有名人が呼びかけても、テレビやネットを見ている私でさえそのことを事前に知ることもできなかったし、今朝の番組ではどの場所で行われたのかも紹介すらなかった。そして取り上げることは有名人のことばかり。結局、何を記事にしているかというと有名人のメッセージだけだ。6万人というのに意味がないように見える。

あの中国人の日本バッシングのデモは中継まであって、連日報じられたが、国内のデモがそこまで注目を浴びるのを見たこともない。中国はネットで参加をよびかけたとあったが、日本の場合はその方法もない。なぜ近場の情報には中身がないのかが不思議である。

これって早くネットで賛否を募ればいいのに、なぜそれをやらないのか。政治家にも聞けばいいのに、それもやらない。

そして政治家で思うのは数百人もいるのに、この日本の問題を手分けして解決しようとしているのかがまったく見えない。一部の政治家の言い方は与党批判や検討するなどあいまいなことばかりで、それもずっと以前から同じことを言っている。これも聞けばいいのにと思うのだが、どこもそれを調べようともしない。 … Continue Reading

今朝のテレビを見て思うこと

September 19, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビを見て思うこと

運動会が9月に行われるようになった経緯がわからないが、なぜ体育の日がある10月など涼しいときにやらないのかな。

サーバにウイルスというのはやはり個々の企業の問題である。他で起きたこうしたサイバー攻撃にその時にどう対応しているかである。さらにクローズドと部分をどこまで作っているかも重要で、番組では極秘資料も外に漏れたという言い方もしていたが、ウイルスを埋め込まれたことそのことがすでに壁がなかったのかなと。

この紹介で司会者がクローズまでの説明はよかったが、調子に乗ってネットはアダルトだけを見てればいいんだと冗談なのかわからない発言をしていた。この司会者時々、そういった失言がある。よく政治家の失言は記事になるが、こうした司会者の失言は冗談であってもいいのかなと。あまりもあの下ネタでしか笑いを取れない芸人と同じで、プロとは思えない。 … Continue Reading

今朝のテレビ番組を見て思うこと

September 18, 2011 テレビ番組, 今朝のテレビ番組を見て思うこと Comments Off on 今朝のテレビ番組を見て思うこと

いつものことだが、いつまで同じテーマで話しているんだろうなという内容だった。ただ地方の政治家が出てくると問題指摘とその改善が具体的で興味を持つが、そこに国会議員がいるだけで、彼らはただ傍聴しているだけで、彼らが何かをやってくれる可能性はほとんどない。国会議員をゲストに呼ぶのはあまり意味がないのではないかな。だって彼らに力がないから、発言がすべていいわけに聞こえてくる。

さらに地方の政治家を取り上げるのも一部の人だけだ。なぜもっと他にも大勢いるのに彼らのやっていることを取り上げないのかな。それも報じる側からすると、バランスが取れていなくて、その問題指摘よりも選挙のことで呼んでいるように見える。つまり選挙対策に来ているような感じに見えるのである。

さて今朝の番組は面白かった。あの民主党政治家はどうでも言い。彼らがいなくても番組は成立する内容だった。

国家戦略室が空洞化しているという話はその通りなのかなと。また成長戦略もころころ変わる首相の下ではそれをあの演説で言ったところで1年でリセットするのだから意味もない。

地方から見てこの日本は規制だらけで無駄なことに時間や労力を費やされているという。なぜそこまでわかっていて、国に頼るのかそこが疑問である。さっさと地方でやりたいことを決めて実行すればいいのである。何でもかんでも国の問題、制度や規制の問題といっている、事実かもしれないが、いつから言い続けているのかと。国にそもそもすでに頼っているではないか。それを理由にして遅れているのも問題である。 … Continue Reading

Page 2 of 3123
May 2017
S M T W T F S
« Apr    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives