Home » 消費税 » Recent Articles:

消費税論議、菅首相も参院選で自民党に従ったと指摘を受けたが…

July 1, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on 消費税論議、菅首相も参院選で自民党に従ったと指摘を受けたが…

諸費税論議はこの数日の記事しかない。あの参院選挙でも自民党案と同じででも計画性がないとして大敗したと言われていたはずだ。でもここにきて、民主党と政府の会議の様子が映像にある。でも中身は、2015年とするかどうかということだけだ。もしマスコミがこの経過をじっくりと取材している人がいれば、それを記事にして欲しい。

この10%、2010年代なかばだけを報じたって全く意味がない。民主党がなぜ10%にしたのか、なぜ日用品にも課税するのかなど肝心な議論の経過を知りたい。

それが出来なければ、表面的にはこの数日で決めたこと、そして根拠もないといわざるを得ない。

これはマスコミを批判した記事として書いている。この経過を知らない、解説もできなければ、何をこれまで取材して来たのかと、そこが疑問になる。

テレビ番組もこうした重要なことを調べる時間も他のことばかりやっていて、肝心なことを国民に伝えていない責任は大きい。既存のマスコミの考え方を変えないと、目に見えるものだけを信じてあるいは批判することしかできない。そう、疑問を感じて調べて追求することが全くない。

ある意味、マスコミは肝心なことを調べさせないよに仕向けられているとしたら、政府は相当な戦略集団だ。

 

この10%の根拠って何だろうか、全く解説もない

June 30, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on この10%の根拠って何だろうか、全く解説もない

政府・与党は30日夕、社会保障改革検討本部(本部長・菅直人首相)の会合を開き、「2010年代半ばまでに段階的に消費税率を10%まで引き上げる」こ とを柱とする社会保障と税の一体改革案を決定した。政府案で「15年度までに」としていた増税時期は、民主党内の異論に配慮し、幅を持たせることで決着し た。「経済状況の好転」を増税判断の「前提」としていた部分も、党の意見に沿って「条件」に変更した。また、閣議決定には与党の国民新党が反対したため、閣 議報告にとどめる。菅首相は会合で、この案を基に社会保障改革の与野党協議を呼び掛けるよう指示。記者団に対しては「この中身が持続可能な社会保障制度に つながってほしい」と述べた。(ニュース記事より引用)

記事だけ見ていると実施時期だけが重要でそのために数日だけ伸びた印象だが、一体全体、消費税議論の根拠が全く見えない。つまり以前から数字のことも含めて議論しているのであればわかるが、ここ数日だけの印象しかない。

そして10%の根拠って何だろうか

毎年1%づつ上げていくということにして、その目的も明確にして、将来は借金も返せて、経済もよくなって、借金をあてにした予算つくりをしないと明言するべきである。さらにそれがいつなのかは明確に示さないと、これまでの失った20年間を見ると、今後ばら色の成長の10年でも20年があるとは思えない。

さらに悪いことに、首相が1年もしないうちに変わることも問題である。法律で決めたとしてもそれを反対する政権になるとまた頓挫する。

民主党は確かに4年間で税制を考えるといった。それは無駄なところを示してからだったと思うが、あの仕分けも結局結果なきパフォーマンス。何も追求もできなかっただけである。 … Continue Reading

この提言には大賛成、毎年消費税は上げるべき。2%毎年増税でもいい

June 17, 2011 ニュースに関するコメント Comments Off on この提言には大賛成、毎年消費税は上げるべき。2%毎年増税でもいい

国際通貨基金(IMF)は16日に公表した日本に関する年次審査のスタッフ報告書の中で、財政危機回避に向けて、17年までに消費税率を現行の5%から 15%まで段階的に引き上げるように提言した。報告書は日本が先進国中で最悪の財政赤字を抱えている上、高齢化で社会保障費が肥大化していることを踏ま え、「(財政再建には)消費税増税が最も効果的」と指摘した。報告書は「なぜ、いつ、どのように日本の消費税を引き上げるか」をテーマに、「日本の消費税率は世界的に見ても最低水準で、税率アップによる税収増の余 地が大きい」と指摘。実際に増税に着手する時期については、大震災対応に伴う復興需要を踏まえ「12年から見込まれる景気回復の機会を利用すべきだ」とし ている。さらに、増税ペースに関しては「(消費税率を)12年から毎年1.75%ずつ引き上げるのが望ましい」とし、17年までに小刻みに消費税率を引き 上げていく段階的なアプローチを提言している。(ニュース記事より引用)

以前から消費税は毎年1%づつあげるようにとここでも書いてきた。日本政府の100%完璧を求めて、議論ばかりしていることがすでに問題である。さらに反対する人もその財源を示していないし、無駄をなくすといいながらそれも反対派からなにも出てこない。

主に野党の少数政党だが、本予算でさえも借金を見込んだ内容に全くメスを入れていない。ここでは反対したとしても、その反対理由が見えないし、賛成派に説得もできないという情けなさである。国民にもそれをきっちりと伝えていれば、もしかするとまだ投票もなく議論をしていたかもしれない。

 

日本の政治は、議論はしないで、その議論をしている表面的なことだけを見せて、いやここまで柔らかく書かなくてもいい。予算委員会で議論しているのは、非難合戦で事業や予算額の妥当性、あの仕分け作業のようなことを一切やっていない。あの仕分けも結局何だったのだろうか。答弁書も原稿が初めからある発表会のようなものである。 … Continue Reading

November 2017
S M T W T F S
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
free counters
AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement

Archives